聖地巡礼 長野県編

しばらく前に長野県の方へ日帰り弾丸旅行へ行ったのでちょっとご紹介。
場所は、松本市、木崎湖、小諸市、軽井沢市の付近。
ただの旅行写真ではなく、あるアニメのモデルとなったところだったりします。

そのアニメとは「おねがいティーチャー」「おねがいツインズ」「あの夏で待ってる」で、動画サイトとかでオープニングとか主題歌を流しながらのダイジェスト映像を検索して見てから、この写真と見比べると作品のファンなら感慨深いかもしれません。

おもにおねティ。
blog130919a.jpg
blog130919b.jpg
blog130919c.jpg
blog130919d.jpg
blog130919e.jpg

おもにおねツイ。
blog130919f.jpg
blog130919g.jpg
blog130919h.jpg
blog130919i.jpg
blog130919j.jpg
blog130919k.jpg

おもに夏待ち。
blog130919l.jpg
blog130919m.jpg
blog130919n.jpg
blog130919o.jpg

お店の在庫で関連商品を探してみました。
blog130919p1.jpg
夏待ち関連商品は、ラスイチ在庫が多いものの種類はおもったよりありました。
残念ながら、さすがに放送10年経っているおねがいシリーズのフィギュアとかはありませんでしたが・・・。

blog130919q.jpg
ファンが多い作品だとおもいますので、持っているDVDとか見てテンションあがったらぜひ買いに来てください!
売り切れ御免!!!

土日はクリスマスセールです。

今週土日のメタルボックスは、ちょっと早めのクリスマスセールを予定しております。
店内の商品ほぼ全品を対象に添付値札よりさらに割引はもちろん・・・

以下の写真は去年のものですが2階の特設コーナーには・・・
blog121214c.jpg

今年も目玉商品を準備させていただいて出血大サービス!店長が特別セレクションしたさらにビッグな割引商品!!も準備予定です。
blog121214d.jpg

※写真は去年のものです。

本日夕方よりスタッフがいそいそと準備し始めますので、明日明後日はお誘いあわせの上メタルボックスまでお越しください!
お待ちしております。
今晩遅くには恒例のチラ見せブログ更新もあるかも?

全然関係ない話ですが・・・・

メタルボックスを手伝ってくれている原型師さんと打ち合わせ中のこと・・・
原:「そういえば、ネットでフィッシュバーガーがうまいお店というのをみつけて・・・」
S:「へー、なんてお店ですか?」
原:「天下一品」
S:「京都発祥のラーメン店の名前じゃないですか?! またまたウソばっかり(笑)」
原:「いや、ほんとらしい。全国でも喜連瓜破店でしかやってないとかなんとか・・・」
S:「・・・それが本当ならいかねばなりませんね・・・むぅ。」

店長:「何の話?」
S、原:「いや、天下一品 喜連瓜破店にフィッシュバーガーを食べに行かねばという・・・」
店長:「また、店長のことバカにして!!」

という流れがあったのかなかったのか、早速仕事終わってから行ってきてみました。
店長:「Sが行くということはいつもの『閉店・売り切れ・故障中の呪い』で食べられへんのんとちゃうん?!(笑)」
S:「さすがにそれは無いでしょう?(笑) あの天下一品ですよ」

お店につくと完売の札がかかってました…

店長:「Sの呪い発動やなぁ・・・」

でも、うまいと話題のフィッシュバーガー以外のバーガーがまだあったので、早速店内へ。
でてきたハンバーガーを見て、そのボリュームにノブ店長も半笑い。
ラーメン鉢が小さく見えます。
blog121214a.jpg

今回はベーコンエッグバーガー、チキンタツタバーガー、チキンカツバーガー。これで一個400円以下という驚きのプライス。
blog121214b.jpg
店長のオーダーは、ラーメン屋に入ったはずなのにハンバーガーだけでした。

Fate/Zero-第四次聖杯戦争展-(大阪会場) ?レポートその3?

投稿日: カテゴリー ぶらり旅歩き

少し時間がかかってしまいました、予想以上に書くことが多くなってしまいましたので当初”レポートその2”で終わる予定だったのが”その3”へ突入です。
そして”その3”も予想以上に長文になってしまっておりますのでお気をつけてお読みください、お願いします。

小部屋を抜けると一際大きなスペースに、どうやら選択肢の先では合流しているようで何度も回らなくても済みそうで一安心です。
blog121105x.jpg
この部屋にはサーヴァントの宝具や説明が盛りだくさんです、しかしここでも写真を撮るのに夢中のびらっちはやっぱり説明は一切読んでおりませんでした、無念です。
blog121105v.jpgblog121105w1.jpg
blog121105z.jpg
blog121105za.jpg
blog121105zb.jpg
blog121105ze.jpg
サーヴァント達の各種宝具のレプリカ(?)などたくさんありましたが、その中で最もびらっちの目を引いたのがこちら、
blog121105y1.jpg
1/1スケール(たぶん)のセイバーの愛機”セイバー・モータード・キュイラッシェ”です。
これを見た瞬間つい「おおっ!」とか声に出して叫んでしまいました。
当然ですが直接触れられないように周りを柵で囲んでいたのですが、覗き込むようにいろいろな角度から見てしまいました。特にバイク好きというわけではない私ですが嫌いというわけでもないので十分堪能させていただきました。多分この部屋ではここで一番時間をかけたかと思います。
そのほかにもこのスペースには、
blog121105zd.jpg
おそらくお客が写真を撮るために用意してくれていると思しきライダーのPOPが、しかもその足元には小道具までが!
さすがにここでは写真を取るべきか一瞬迷いましたが、迷っているうちにあとから来たカップルが楽しげに写真を撮り始めてしまいました。
いえいえ、大人なびらっちはカップルに対して何も含むところなどございませんが、そうまさに目の前で”カップル”が”楽しげ”に写真を撮り始めたのです!!
まあ、そんな感じでなぜか精神的にダメージを受けたびらっちは、カップルが去った後に誰もいない写真を1枚だけこっそりと撮ってその場を後にしました。

blog121105zc.jpg
ちなみに、この部屋にも魔方陣が書かれており、先ほどの部屋で【魔術師認定証】に魔力を貯めていなかった人たちもできるようになっておりました。私はすでに3回やっていたのですが、先ほどの部屋は人も多く自分の認定書で鳴ったのか少し自信が無かったので試しにここでもかざしてみると「ブッブー」と意外と甲高いブザー音が、すぐ隣の人と目があってしまいちょっと気まずい雰囲気に・・・。
逃げるようにその場をさり次のステージへ行くことに、
blog121105zf.jpg
blog121105zg.jpg
するとここで2つ目の選択肢が、迷うことなく間桐邸を選択し中に入ってみると、
blog121105zh.jpg
かなり不気味にライトアップされた蟲のオブジェが!
間桐桜の等身大フィギュアぐらいを想定していたので、心の準備が・・・・・。
しかも裏側に回り込むことができる仕様になっており、ここでも記念撮影が可能なようです。素早く周りを見回すとカップルはおらず、ほっと一安心です。
blog121105zj.jpg
壁には刻印虫に関する説明やワンシーンもあり蟲の不気味さをより際立たせておりました。
blog121105zi.jpg
蟲のオブジェの横には念願(?)の間桐桜のPOPがありましたので、蟲は無視して間桐桜の写真を何枚か撮って次の部屋に。
ちなみに別の選択肢の部屋はソファなどがおかれており教会の一室を再現したものだったように見えました。

blog121105zk.jpg長かった展示会場のレポートもあとわずか、次の部屋にはいよいよ聖杯のオブジェとエンディングの選択肢が!!!

blog121105zl.jpg
blog121105zm1.jpgエンディングの部屋にはそれぞれのサーヴァント達のそれぞれの決着のシーンなどがあり、その先には原画やサイン色紙などが飾られておりました。
残念ながら、原画やサイン色紙などは撮影禁止となっていましたので写真はございません。

blog121105zr.jpg
最後に出口にいるスタッフに【魔術師認定証】を見せパソコンで読み込み(?)していただくとアーチャーのシールをいただきました。

展示会までのレポートはここで終わりなのですが、実はまだもう少し続きがあります。予想以上に長くなってしまいましたのでここでまたまた一旦切らせていただきます。
ただ展示物に関してのレポートはこれで終了なので、それさえわかれば良いという人は続きは読まなくとも大丈夫ですので興味のある方だけ後日、多分最後のレポートとなる”その4”をお待ち下さい。それでは、また!!

Fate/Zero-第四次聖杯戦争展-(大阪会場) ?レポートその2?

投稿日: カテゴリー ぶらり旅歩き

続きを楽しみにお待ちいただきました皆様、お待たせいたしました、レポートその2でございます。

もしも、その1を拝見されていない方は是非そちらを見てからでお願いいたします。

レポートその1で数々の悲しみ(抽選くじの件)を乗り越えやっとたどり着きました、メインイベントともいうべき展示会場。
blog121105a1.jpg
その入り口には会場までの道すがら何度か見かけた告知ポスターのひときわ大きなイラストがあり、思わず写真を撮ったのですが私以外にも何人かの方が写真を撮っておられました。

そして今度こそ本当に展示会場の内部にレッツゴーです。

まず、最初に私の目に飛び込んできたのが
blog121105g.jpg
blog121105h.jpg
本が並べられた本棚とイラスト付きの解説、それとアニメシーンのワンカットと思われるパネルでした。
そういえば写真を撮るのに夢中で解説文をほとんど読んでいなかったことを思い出しました。
展示会場内で写真を撮ってもいいとは思っていなかったので舞い上がってしまっておりました。今更ながらに悔やまれます。

そしてこの部屋の先には
blog121105i.jpg
怪しげに光る魔方陣があり、壁面には
blog121105j.jpg
blog121105l.jpg
サーヴァントたちのパネルが飾られておりました。
写真以外のサーヴァントのパネルもありましたが、セイバーとキャスターの写真を撮ってきました。理由はもちろんトークショーにお越しいただいていたからです。

さらに進むと実物大と思われるサーヴァント達ののPOPが並んでおりました。
blog121105m.jpg
こうして並ぶとセイバーが思ってたよりも小さいので内心意外に思っていると、隣を歩いていた見知らぬ赤の他人も同じような感想を口にしておりました。中には友人同士でPOPの横に並んで写真を撮りあっている人もいたのですが、びらっちは恥ずかしがり屋なので我慢しました。
というか友人とすでにはぐれてしまっていたので、公衆の面前で自分で自分の写真を撮るという”自分撮り”という必殺技を使わなければいけなくなるので無理です、かんべんしてください。

blog121105n.jpg
サーヴァントのPOPのすぐそばにはそのサーヴァント達のイラストがありました。
blog121105o.jpg
間近でよく見るとイラストの横にステータスと解説があり、その近くに意味ありげな魔方陣が描かれておりました。
その魔方陣に最初にもらった【魔術師認定証】をかざしてみると「ピンポーン」とかそんな感じの音だったかと思います(正確な音は忘れました)が鳴りました。どうやらそこにかざして魔力をためるみたいでほかのお客と合わせて「ピンポーン」あちこちから鳴り響いてました。
3回まで溜めることができるようなので適当にあと2か所でかざして次に進むことに、
blog121105p.jpg
お次はマスター達のイラストと説明、そしてそのマスターゆかりのアイテムがありました。
一番手前が”雨生 龍之介”でした。あまり良い印象のないキャラクターだったので、なるべく目を合わせないようにして’COOOOL!!’にスルーしてやりました。
blog121105q.jpg
blog121105r.jpg
その次に目にしたのは、こういった展示メインのイベント会場では珍しいというか、個人的には初めての分かれ道が、
blog121105s.jpg
なんとなく左の通路の方を選択。
blog121105t.jpg
blog121105u.jpg
その小部屋にはなんと、等身大と思しきセイバーのフィギュアがありそのフィギュアの後ろにセイバーのアニメシーンがスクリーンにて流されていました。ライトアップされた凛々しいセイバーには人だかりができており皆さん一心不乱に写真をパシャパシャと撮っておりました。
なお、気になるもう一つ右の通路ではアーチャーが飾られているようで、一応どちらを進んでももう一方がどういったものであるか確認できるようになっているようでした。
その小部屋を抜けると、といきたいところですが少し長くなりましたし、まだ少しかかりそうなのでここで一旦終了です。
この続きはなるべく早くアップしますので申し訳ないですが、お楽しみにお待ち下さい。

Fate/Zero-第四次聖杯戦争展-(大阪会場) ?レポートその1?

投稿日: カテゴリー ぶらり旅歩き

11月2日?11月4日に開催されておりました『Fate/Zero-第四次聖杯戦争展-』に行ってまいりました。
友人に一緒に行ってもいいと言ってくれる人がいたので、前売り券(ブックレット付き)を購入して準備万端で行ってきてしまいました。
今週は新製品も少く、せっかくなのでイベントレポートなどをさせていただきます。
確か大阪会場が最後のイベント開催だったかと記憶しておりますが、違う場合でイベントを楽しみにしている方がいらしましたらネタバレになってしまいますのでご注意ください。

イベント当日、友人と合流し朝の10時過ぎごろに最寄駅に到着。
駅から会場までの間にも今回のイベントの告知ポスターなどが貼られており、期待が高まります。
はやる心を抑えつつ、会場入り口まで進み、スタッフに前売りチケットを渡すと、
blog121105ea.jpg
【イベント概要冊子】【魔術師認定証】【スペシャルトークショー抽選スクラッチ】【英霊召喚スタンプシート】などを引き換えに渡されました。大きめの黒い冊子はブックレット付き限定前売り券でもらえるブックレットでこれは購入者だけに別の場所で引き換えてもらいました。
それらを受け取ったらいよいよ会場の内部に突入です、10:00開場だったのでまだ人は少ないかと思っていたのですが、
blog121105b1.jpg
すでに人がいっぱいで、特に時計塔学生食堂は長蛇の列となっておりました。
皆さん朝からすごいですね、改めてFate/Zeroの人気の高さを思い知らされました。

食堂に早く行って何か食べたいとも思いましたが、列に並ぶのも大変ですし、その前に先ほどもらったものの確認です。
特に【スペシャルトークショー抽選スクラッチ】は声優である川澄綾子さん(セイバー役)と鶴岡聡さん(キャスター役)が本日のゲストで来られていて、そのお二人を生で拝見できる数少ないチャンスなので是非とも当てておきたいところです。
呼吸を整え、緊張しながら銀色の部分をこすると・・・・・・おおっこれは!!
blog121105f.jpg
・・・・落選でした。
まぁ、人生そんなもんですよね、そう簡単に当たるわけないですよねと思いつつ友人に声をかけると、見事に当たってました、へぇ??そうですか。
幸い落選した方にも別室でモニターでライブ映像が観れるとのことだったので、そちらの列に並ぶことに。
開演まで待つ列の中で「ライブ映像だからそんなに変わらないよね」と、自分自身を慰めてる横を当選した人が通り過ぎていくのは正直少し悲しかったです。今なら”抽選くじ撲滅委員会”があれば入会してしまいそうです。

スペシャルトークショーに関しましては当然というべきか撮影等一切禁止ですので残念ながら、写真等はございませんがとても面白かったです。
お二人の通常では聞けないようなトークが聞けて30分程度の短い間でしたが、イベントに来てよかったと感じました。
ただ、友人と2人できているのに一人寂しく体育座りでモニターを眺めているのはちょっぴりもの悲しかったです・・・。
ですが、本当に面白かったので”抽選くじ撲滅委員会”には入会するのはよそうと思います。なのでまた抽選があればチャレンジします。

トークショー終了後、再び友人と合流しそういえば最初に渡された中でまだ見ていないものがあるのを思い出し、銀袋に入れられた【魔術師認定証】の中身を確認すると、
blog121105eb.jpg
アーチャーが出てきました。説明を見ると全14種類あるらしく、友人は別のキャラクターカードでした。
展示会場のなかにある魔方陣にこちらをかざして魔力を溜めて(?)するとGOAL地点でその溜めたものに即したサーヴァントが召喚(カードがもらえる)できるらしいのですが、それはまた後ほどです。

それでは、いよいよ展示会場へ!!
といきたいところですが、予想以上に人が多かったため先にお買い物を済ますことに、
blog121105c.jpg
写真ではちょっとわかりづらいかもしれませんが、人がいっぱいでお目当てのものを探すのも大変でかなり苦労しました。
blog121105ca.jpg
一番興味をそそられたお饅頭を会社用に、プライベートでそのほかいくつかの品物を購入しました。プライベート用に何を買ったかは秘密です。
ちなみにお饅頭は本日おいしくいただきました、ご馳走様でした。

買い物を済ませ、今度こそ展示会場へレッツゴー!!!
なのですが、まだまだ書くことがいっぱいで時間が足りそうにないので?レポートその1?はここまでです、ごめんなさい。
近いうちに続きをアップいたしますので興味のある方も、そして無い方も楽しみにお待ちください。

エヴァンゲリオンイベント続々

新劇場版第3部目となる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が2012年11月17日公開予定が決定して、にわかに世間のエヴァンゲリオン熱が上がってきているように感じます。
全国で様々な関連イベントが催されているみたいで、いろいろ見ていたら岡山県で日本刀とエヴァのコラボ展示があるということだったのでちょっと見てきました。
blog120904a.jpg
入場チケット半券と来場記念品としてクリアフォルダをもらいました。

場所は岡山県備前にある「備前長船刀剣博物館」というところで、山陽道「備前」を降りて2号線を20分ほど走った吉井川手前くらいにあります。
平日夕方頃だったのですが、駐車場がいっぱいなくらい人が多くてびっくりしました。
blog120904b.jpg

博物館の外側にはあちこちにエヴァキャラクターのスタンドポップやポスターが貼られています。
blog120904c.jpg

入口受付にも大きなエヴァポスターが。
blog120904d.jpg
館内の音声ガイドのレンタルもあったのですが、スピーカーから聞こえてくる案内役の声ははなんとミサトさん役の三石琴乃さん!
例にもれず「サービス、サービスぅ!」って言ってくれてます。

展示室がいくつかに分かれていましたが、一つ目は入ってすぐに2メートルくらいの初号機が・・・ワンフェス会場で前に見たことがあったような気もします・・・
blog120904e.jpg

そして、エヴァンゲリオンの簡単な予習復習展示。
blog120904f.jpg

そして、いきなりコラボ展示のド本命「ロンギヌスの槍」です。
blog120904g.jpg
刀匠が日本刀を打つ時と同じ工程で鍛えたという長さ3メートル以上の槍ですが、積層された断面や焼き入れの紋?のような模様が表面にびっしりとみえるので立体としての存在感と情報量がすごかったです。

次に初号機が持っていたプログレッシブナイフの人間が持てるサイズ。
blog120904h.jpg
これも本物の刀として鍛え上げられているので刀身の輝きや重量感、質感がなんとも贅沢なかんじで、とにかく本物の「カタナ」です。

これは2号機のプログレッシブナイフ。
blog120904i.jpg

反対側の壁には、エヴァンゲリオンの設定資料の展示も・・・・
blog120904j.jpg
これはたしか、TVシリーズ新世紀エヴァンゲリオンのLD1巻の映像特典にも収録されていた初期イメージボードのようです。
もうあれから17年くらい経っているとは・・・月日が流れるのは早いものです。

別の展示室の全体はこんな感じで、本来この建屋が刀剣博物館なので当たり前なのですが美術館や博物館そのままです。
blog120904k.jpg

今回のコラボ用に描き起こされたとおもわれるデザインの刀も実物が打たれて展示されていました。
blog120904l.jpg
blog120904m.jpg

その他にも。
blog120904n.jpg

もちろん今回写真でご紹介していない展示物もたくさんあって、一部撮影不可ゾーンも設定されていますので現場に行かなければ見れません。

この建屋以外にもいくつか建屋があって、物販コーナーもあります。
blog120904p.jpg

そして実際に刀を鍛えているところを実演してくれている匠もいました。
blog120904o.jpg
守り刀サイズのものを鍛えていましたが、説明を聞いていると本物の日本刀と同じ工程で2層の玉鋼を10回折り返すと言っていたので、2048層もの積層で不純物をたたき出していることになります。
焼けた玉鋼を鎚で打つと「キン!」とか「カン!」という想像するような音ではなく、「パンっ!!」という破裂音のような水面をたたくような大きな音がします。
まさに匠の技です。
思った以上に展示に見応えがあって長居してしまいました。
コチラの展示期間は2012年9月17日までとのことなのでまだ間に合います!是非どうぞ。

他にも、もう終わってしまいましたが大阪 大丸心斎橋店で「エヴァンゲリオンx美少女写真展」が開催されていました。
blog120904q.jpg
びらっちが行ってきたようですが、不思議な展示・・・だったそうです。

そして、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開に向けてメタルボックスでも盛り上げに参加したいと思います。
まずは、長らく完売となっていてお問い合わせが多かった「ガレージキット 【EVANGELION Sensibility】エヴァンゲリオン初号機『ira』」の再販が決定しました。
blog120904r.jpg
発売予定日は劇場公開に合わせて2012年11月17日を予定しています。
メタルボックス店頭、もしくはオンラインショップでも予約開始いたしますので、買い逃していたお客様はこの機会にぜひ!!

blog120904s.jpg
初号機以外の「エヴァンゲリオン零号機『avaritia』」「エヴァンゲリオン2号機『invidia』」もあとわずか在庫がありますので完売してしまう前に合わせてどうぞ。

→商品詳細はこちら

他にもヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q公開の応援キャンペーンを何か考えていければいいなぁと思いますのでメーカーサイトのチェックを欠かさずお願いします。

輪島 永井豪記念館3周年記念

石川県輪島市にある永井豪記念館は今年で開館3周年となります。
展示の更新やセレモニーがあるとのことでしたので、ノブ店長と行ってきました。

永井豪記念館は、観光でも有名な「朝市通り」にあります。
建物の前の描き下ろしイラストの看板が目印です。
blog120611a.jpg

玄関入口はこんな感じ。
blog120611b.jpg

2012年6月9日(土)12:50 3周年記念セレモニーが開始されました。
blog120611c.jpg
今回看板用に新規に描き下されたイラストの除幕式です。

幕が外されると、大きな拍手とカメラのシャッター音がすごかったです。
blog120611d.jpg

そして、永井豪先生が挨拶の言葉を述べられました。
blog120611e.jpg

そして、開場。
blog120611f.jpg
約200人くらいのファンが詰めかけていたのではないでしょうか。
朝早くからあまりの待機列の人数の多さに予定よりも早めての整理券配布でしたが、限定100個の永井豪先生のサイン入りの「スーパーロボット超合金 マジンガーZ デビルマンカラー」を、購入者に永井豪先生が直接手渡しで渡されていました。
ファンとしては感涙ものだったと思います。

今回は館内の様子をちょっとだけテキストでご紹介させていただきます。
少しでも聖地「永井豪記念館」の雰囲気を感じてもらえることができればと思います。
まずは玄関を入り、すぐ左手に記念写真撮影コーナーがあります。
この先全館撮影禁止ですので、一般の方は目に焼き付けて帰ることになります。

そして最初のホールで正面には・・・全高2メートルくらいのマジンガーZが出迎えてくれます。
ロケットパンチを発射している姿勢で、上を向くと頭上にロケットパンチが吊られていました。

その向かって左側にはヒストリーロードがあり、永井豪先生の生い立ちから作品に至るまでの歴史が時系列に壁一面に記載されています。

その上には、なんとメタルボックスのメタルボーイが展示されています。
blog120611j.jpg
このメタルボーイは今年からの新展示となります。
物販コーナーでもメタルボーイが販売されています。

最初のホールをぬけて第2のホールへ移動する途中の壁には、落書きのように無造作にマジンガーZやサインが書かれています。

そしてさらに奥のホールに進むためのガラス張りの通路の奥には壁一面のデビルマンの顔イラストがあります。
これは・・・子供は泣きそうな迫力だったりします。

薄暗い照明の美術品のような立体コーナーの通路を抜けると・・・・最後のホールには全高2メートル以上のデビルマンが立っています!
これは今年からの展示で、イベントの前々日に搬入されたものらしいです。
今までに見たことがあるものとは少し雰囲気が違う感じで新鮮なデビルマンに出会えた気分でした。
輪島で有名な御陣乗太鼓(ごじんじょだいこ)を叩く姿にも見えるポーズだったりします。
そのホールの周囲壁一面には、貴重な原画が展示されています。
この原画も今年一新されたものらしいです。
これはファンなら死ぬまでに直に見ておかなければですよ。

言葉だけではなかなか伝わりにくいですが、永井豪記念館の中はこのような感じで観覧できます。
ファンならぜひ現地に行って、肉眼で見て欲しいです。

そしてイベント時間終了時間となり、出待ち(?)の大勢のファン前に永井豪先生再び登場されました。
次の場所へ移動する前の少しの時間撮影させていただけるという!
なんたるファンサービス!!
あわててSも写真を撮らせていただきました。

今年はマジンガーZ、デビルマン40周年です。
全国で記念イベントもあるとは思いますが、メタルボックスからも記念アイテムをリリース予定ですのでぜひ注目していただければと思います。

?Go Nagai/Dynamic Production 2012
?Go Nagai/Dynamic Planning 2012

今年はマクロス30周年

今年は超時空要塞マクロス30周年です。
5月にTV版、7月に劇場版愛おぼえていますかのBD/DVDが発売されたり、各地でイベントが開催されたりと盛り上がりを見せています。

先週末に名古屋の中部国際空港セントレア内の施設で「マクロス超時空展覧会〜バルキリーで誘って!〜 」イベントが開催されるということだったので行ってきてみました。
blog120605a.jpg
11時頃到着でしたが、入場待ち列は大変というほどでもなくという感じでした。

入場すると通路両サイドの壁そのもののほぼ全てパネル展示となっていて、歴史や人間関係図、等身大イラストやパネルで埋め尽くされていました。
blog120605b.jpg
blog120605c.jpg

観光地であるような顔出しパネルもありました。
blog120605d.jpg
会場内はレイヤーさんもたくさんいて、展示とファンの渦巻く不思議な空間でした。

やまとさんのバルキリーも数種展示されていました。
blog120605e.jpg

発売間近のバンダイさんのVF?171EXナイトメアプラスも展示されていました。
blog120605f.jpg

初代超時空歌姫のミンメイと50年後の歌姫ランカとシェリルの1/1フィギュア?の展示もありました。
blog120605k.jpg
blog120605j.jpg
blog120605l.jpg

そして、このイベントの目玉「1/1メサイア」の展示!!
blog120605g.jpg
blog120605h.jpg
ファイター形態で全長19メートル弱なので、ほぼ実機のF-14トムキャットと同じ大きさ。
ガウォーク形態で寝そべっているような感じで機首部分と両腕部分があります。
普通の天井の高さの室内に、ぎゅうぎゅうにおさまっているので、なかなか迫力があります。

blog120605i.jpg
そして、なんとメサイアの手のひらに乗って撮影もできるのでした。
長蛇の列ができていて80分待ちとのことなのであきらめましたが、手に乗らなければ横からはゆっくりと見ることができました。

見学ルートの最後には恒例の物販ブースがあったのですが、レジ待ち列が施設の外にまで伸びている盛況ぶりで、欲しいものがいくつかありましたがあきらめました・・・。
blog120605m.jpg

今回の名古屋イベントでの展示ではメサイアは部分展示でしたが、今年の秋以降に大阪イベントが開催決定したらしいです。
しかも全国初のガウォーク形態での全身展示とのことで、また見に行かなくちゃです。

すでに1/1サイズで展示されているお台場のガンダムや新長田の鉄人28号のそれぞれの身長はだいたい18メートル。
メサイアはバトロイド形態の全高だと15メートルくらいとほかのロボットと比べると若干小ぶりではありますが、ガウォーク形態だと横幅が15メートルくらいあるのでまた違った巨大感を体験できそうです。
いつのまにかアニメで見た巨大ロボが実物サイズで見ることができる時代になりました。こんな時代が来るとは…。

せかっく名古屋に行ったので・・・
名古屋城。
blog120605n.jpg

あとは名物を食べようと頑張ってみましたが、みそかつ、天むす、えびふりゃーはなんとか食しました。
最後に小倉トーストを食べなくちゃと考えて、どうでしょう班の魔神の実家にとも思いましたが、今回は全国的に有名な「喫茶マウンテン」に行ってみました。
blog120605o.jpg
やはりボリュームがすごかったです。
他のお客さんの食べている物を見渡してみると、いちごやキュウイが乗った極彩色のパスタや山盛りかき氷、青いコーラなど嬉し苦しそうに食べていました。

殲滅指令!!コンバットさん

バンダイさんから超合金「殲滅指令!!コンバットさん」が発売されましたのでご紹介します。
blog120529a.jpg
超合金ということで、PVCなど混合素材ではありますが小さいながらそこそこ重いです。
計ってみたら約100gでした。

「一撃殺虫!!ホイホイさん」に登場するライバル製薬会社キンリュー製の害虫駆除ロボットです。
blog120529b.jpg
軍隊っぽい仕様で敬礼したりするアクションをします。
今回商品化されたコンバットさんの衣装は純正ではなく物語の登場人物きみ子さんが手繕いしたバージョンです。

害虫駆除のための武器類も豊富に付属。
blog120529c.jpg
「寸止め君」も付属(右下)しているのがうれしいです。

各種武器を自由に装備することができます。
可動範囲も広いので色々なポーズを取らせてあげることもできます。
blog120529d.jpg

ほふく前進。
blog120529e.jpg

なぜかライバル会社マーズ製薬製ホイホイさんも襲います。
blog120529f.jpg

でも、寸止め君を装着しておけば、攻撃直前でエラーを起こして緊急停止/再起動します。
blog120529g.jpg

この超合金の仕様で凝っている部分は写真のように後頭部を外し、中のジョイントを動かすと・・・
blog120529h.jpg

目が上下左右に自由に動きます。
blog120529i.jpg
blog120529j.jpg

パッケージがちょっと凝っていたので、こちらもご紹介。
blog120529k.jpg
バンダイさんの超合金としては、ふたが上に開くタイプと珍しく、長い耳の部分が内蓋のようになっていてコンバットさんのイラストがあったりフィルムの窓が開いていたりと面白いデザインとなっています。
個人的に非常に興味が出ました。

こちらの商品は新製品ショーケースにて展示中です。
ぜひホイホイさんとセットで並べてあげてください。

全然関係ないですが・・・
広島県呉市にある海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)の写真です。
blog120529l.jpg
海上自衛隊の退役した「あきしお」が陸にあげられて展示されています。
76メートル級と世界の潜水艦の中では小さい部類だと思いますが、手前のバスと比較しても潜水艦ってこんなに大きいものなのです。
たしかビグザムが60メートルくらいなので、それよりまだ大きいです。

この「あきしお」は中も見学できます。
blog120529m1.jpg
blog120529n.jpg
艦内の通路を通って操舵室まで全部見れて、潜水艦の狭さを体験できてるのでちょっと面白い体験ができます。

最強ロボ!!最強!最強!最強!

バンダイさんより約1年ぶりくらいとなる大型アイテム「超合金魂 最強ロボダイオージャ」が発売されましたのでご紹介します。
blog120517a.jpg
放送当時、西遊記やフランス革命などもともとある物語をモチーフにしたアニメが多数ありました。
ダイオージャもその一つで「水戸黄門」をモチーフにしているものと思われます。
ミト王子御一行様が領地を巡り世直しをしていく物語だったと思います。

エースレッダー
blog120517b.jpg
blog120517c.jpg
ミト王子が駆る1号ロボ。
武器のエースサーベルはちゃんと鞘に収めることもできます。

アオイダー
blog120517d.jpg
blog120517e.jpg
スケードが搭乗する2号ロボ。
武器はスピア・アクス。

コバルター
blog120517f.jpg
blog120517g.jpg
カークスが搭乗する3号ロボ。
武器はハンマースティックと盾のバックラー。

取扱説明書の中にはダイオージャの解説設定資料のページもあり読み物としても面白いです。
blog120517h.jpg

そしてお待ちかね。
「クロース!トライアングル!!」
blog120517i.jpg
アニメの合体シーンでは3角形にならび稲妻エフェクトで合体します。
この商品の各機体の変形プロセスは驚きの連続です。

最強合体!!ダイオージャ
blog120517j.jpg
3機のロボが合体した最強合体形態ですが、合体TOYにしてこのプロポーションの良好さは驚愕です。

プロポーション重視用のカバーパーツを装着すればさらにシルエットが力強くなります。
blog120517k.jpg
blog120517l.jpg

各種武器も豊富に付属していますのでポーズとディスプレイのバリエーションの自由度は非常に高いと思います。
blog120517m.jpg
ぜひ手に取って遊んでもらいたいと思いました。

合金TOYの最高峰である「超合金魂」は高価ではありますが、最高級のプレイバリューの商品だと思いますのでコレクションにぜひ加えていただきたいものです。
blog120517n.jpg
こちらの商品はメタルボックス店舗新商品ショーケースにて展示中です。
商品在庫もありますので現物を見ていただき、納得していただいてからお買い求め頂ければと思います。
その他新製品も多数展示中ですので、そちらもチェックしてください。

全然関係ない話ですが・・・
今回は京都府伏見区の伏見稲荷大社に行った時の写真です。
blog120517o1.jpg
少し前の仮面ライダーフォーゼでも修学旅行の舞台として出ていました。
「千本鳥居」でも有名な神社ですが、実際は1万本くらいあるらしいです。
参道を登るときはずーっと鳥居の下をくぐりながら進みますが、夏でもヒヤッとした空気を感じるところでもあります。