フィギュアーツZERO ニコ・ロビン -千紫万紅花畑(ミル・フルール カンポ・デ・フローレス)-

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『フィギュアーツZERO ニコ・ロビン -千紫万紅花畑(ミル・フルール カンポ・デ・フローレス)-』の紹介をしたいと思います。

フィギュア-ツZEROの『超激戦-EXTRA BATTLE-』シリーズにニコ・ロビン -千紫万紅花畑(ミル・フルール カンポ・デ・フローレス)-が登場です。

躍動感のあるポージングでバトルシーンをイメージした造形になっています。
こだわりの造形・繊細な彩色でキャラクターの魅力が非常に再現されています。

気品と強さを兼ね備えるロビンの表情がしっかり再現されているのもポイントではないでしょうか。

ベースには、クリアパーツをふんだんに使用したド派手な花びらの大きなエフェクトと、光沢のある彩色で無数の腕で相手を捕らえる名技が再現されています。

フィギュア-ツZERO『超激戦-EXTRA BATTLE-』シリーズは集めやすいサイズのフィギュアシリーズなので、是非コレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

本日は、『フィギュアーツZERO ニコ・ロビン -千紫万紅花畑(ミル・フルール カンポ・デ・フローレス)-』の紹介でした。

S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ -20 Kamen Rider Kicks Ver.-

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ -20 Kamen Rider Kicks Ver.-』の紹介をしたいと思います。

2003年に放送された『仮面ライダー555』より、仮面ライダーファイズが-20 Kamen Rider Kicks Ver.-になって登場です。

『仮面ライダージオウ』の放送を記念してS.H.Figuarts平成ライダーが集結する「S.H.Figuarts HEISEI RIDERS RISING PROJECT」の第一弾になります。


作中後半のファイズアクセルが装着されたファイズで、ファイズエッジ、フォンブラスターなどが付属しており、劇中印象的だった様々なポーズが再現可能となっています。

ファイズショット付きの手首や、ファイズアクセルのミッションメモリーなしなども付属しています。

-20 Kamen Rider Kicks Ver.-には、ライドウォッチ型台座とそれに挟む各台座用シートが付属しています。「魂STAGE ACT.4」の支柱を取り付ける事が可能なので、フィギュアと組み合わせて、ライドウォッチをイメージした台座で飾ることが可能です。

また、20 Kamen Rider Kicks Ver.の台座同士で横に連結できるので、今後発売されていく平成ライダーを並べてデスプレイしていくのも楽しいのではないでしょうか。

本日は、『S.H.Figuarts 仮面ライダーファイズ -20 Kamen Rider Kicks Ver.-』の紹介でした。

S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダーアマゾン

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアマゾン』の紹介をしたいと思います。

S.H.Figuarts真骨彫製法シリーズに『仮面ライダーアマゾン』が登場です。

コンドラーは別パーツの物が付属しており、交換用手首を使用する事で手に持たせる事ができ、コンドラーの付いていないバックルに交換して着脱を再現する事ができます。


胸部パーツや背中のヒレが可動したり、手足が少し捻ることができるなど様々なポージングに対応した機構を盛り込こまれており、真骨彫製法シリーズならではの可動域でアマゾンの特徴的なポージングにも対応できます。

口にも可動があり、口を開閉することができます。頭部を上げると襟足が引き込まれるギミックもあります。また、交換用にマフラーが大小2種類付属しており、ポーズに合わせて選択できる様になっています。

本日は、『S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーアマゾン』の紹介でした。

S.H.Figuarts アナキン・スカイウォーカー(Revenge of the Sith)

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『S.H.Figuarts アナキン・スカイウォーカー(Revenge of the Sith)』の紹介をしたいと思います。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』より、アナキン・スカイウォーカーがRevenge of the SithバージョンとしてS.H.Figuartsに登場です。

S.H.Figuartsの造形を崩す事なく配置された可動部により、劇中のポーズなどが自然に決まります。

付属物は、アナキン・スカイウォーカーが使用する青いライトセーバーと交換用手首左右各2種が付属します。スター・ウォーズと言えばライトセーバーでの激しい戦闘シーンが印象的です。

その他には、交換用表情パーツが付属しています。通常の表情パーツに加え「にらみ」のほか「暗黒面」の2種が付属しています。劇中の暗黒面に落ちたアナキン・スカイウォーカーを再現できるのでファンの方は嬉しいのではないでしょうか。

来年の2月には、『S.H.Figuarts オビ=ワン・ケノービ(STAR WARS:Revenge of the Sith)』が発売予定なので、劇中の再現や並べてディスプレイしたい方は是非手に取ってみてはいかがでしょうか。

本日は、『S.H.Figuarts アナキン・スカイウォーカー(Revenge of the Sith)』の紹介でした。

ROBOT魂 <SIDE MASHIN> 龍神丸 30周年特別記念版

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『ROBOT魂 <SIDE MASHIN> 龍神丸 30周年特別記念版』の紹介をしたいと思います。

アニメ放送から30周年の『魔神英雄伝ワタル』より、龍神丸がROBOT魂 に絢爛に輝く特別仕様で登場です。

ゴールドとレッドのメッキに加え、ボディカラーも新たにパール彩色がほどこされており、30周年のスペシャルイヤーにふさわしいアイテムになっています。

各部関節は可動域を広げるために伸縮構造などが採用されており、広い可動域であらゆるアクションが可能となっています。

また、肩に付いている龍牙拳は着脱する事ができます。

その他の付属物として、交換用手首左右各2種、登龍剣が付属しています。劇中印象的だった登龍剣を構えるポーズなど、様々なポーズが再現可能です。

豪華な彩色仕様と、広い可動域で様々なアクションがスペシャルイヤーにふさわしい『ROBOT魂 <SIDE MASHIN> 龍神丸 30周年特別記念版』の紹介でした。

聖闘士聖衣神話 太陽神アベル & 女神アテナ 真紅の少年伝説メモリアルセット

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『聖闘士聖衣神話 太陽神アベル & 女神アテナ 真紅の少年伝説メモリアルセット』の紹介をしたいと思います。

太陽神アベルとは、聖闘士星矢 真紅の少年伝説に登場したアニメオリジナルのキャラクターで、桁違いの小宇宙で星矢たちを圧倒した太陽神フォェボス・アベルです。そのアベルが聖闘士聖衣神話にラインナップされました。

頭部の原型は、これまでいくつもの聖闘士聖衣神話の原型を手掛けている南田香名さんが担当しており、表情は通常、激昂、目を閉じた微笑の3種類が付属しており、シーンに合わせて交換する事ができます。

その他にも、最終決戦で繰り出した必殺技エフェクトや、ダイキャスト製の竪琴、アテナを黄泉の国に送った小型光球が付属しています。

真紅の少年伝説メモリアルセットには、女神アテナが同梱されています。

アテナは2013年に発売された聖闘士聖衣神話 女神アテナの素体が使用されており、衣装が真紅の少年伝説で着用した新デザインのドレスに変更された新仕様となっています。マントとスカートは布製でドレス上部はABS製のパーツで構成されています。

表情パーツも新仕様で、通常、目を閉じた顔、微笑の三種類で、アベルに微笑みかけるアテネの表情パーツはアベルと同じく南田香名さんによる新規造形となっています。

アベルとアテナを組み合わせてディスプレイすることで序盤の仲睦まじい姿や、衝撃の殺害シーンなど劇中のシーンをより再現する事ができます。

セット版にのみ付属するスリーブには、荒木伸吾さんと共にキャラクターデザインを手がけた姫野美智さんの描き下ろしイラストがプリントされています。

本日は、『聖闘士聖衣神話 太陽神アベル & 女神アテナ 真紅の少年伝説メモリアルセット』の紹介でした。

 

DX超合金 YF-19 フルセットパック

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『DX超合金 YF-19 フルセットパック』の紹介をしたいと思います。

1994年から展開されたOVA作品『マクロスプラス』よりYF-19がDX超合金シリーズにフルセットパックで登場です。

コックピットは複座コクピットでキャノピーの開閉と共に再現されています。
コクピット用フィギュアはヘルメット無しのイサムとヘルメットを付けたイサムの2種とヤンのフィギュアが1種が付属しています。再現したいシーンで選択可能となっています。

YF-19の翼下兵装は各種が付属しています。大型対艦反応弾、ハイマニューバミサイル、二段式迎撃ミサイルなど各種ミサイルを翼下兵装としてハードポイントに装備する事ができます。

その他に、劇中でワンシーンのみ登場した腕ミサイルランチャー「対装甲兵装パック」を初立体再現されています。ファイター、ガウォーク形態にも装備可能です。

フォールドブースターも付属しており、ファイター形態に装備する事ができます。
クリアパーツが使用されているので、内部のディテールや質感もより再現されています。

ガウォークも再現可能でヒールパーツを大型化されているのでシルエットやプロポーションが向上されています、また、腿下部分に可動軸を追加されているので、ガウォーク時はよりキレイな開脚が可能となり、さらにバトロイド時にアクティブなポージングが可能となっています。

ピンポイントバリアパンチ用のエフェクトパーツも付属しています。
バトロイド時のポージングをより迫力あるものに演出する事ができます。

ブースター、増加装甲などの追加武装ユニット「FASTパック」も付属。
装備装着状態で三形態変形も可能です。

三形態変形に加え、追加武装ユニットなどの付属物も非常に充実している『DX超合金 YF-19 フルセットパック』、是非購入してみてはいかがでしょうか。

本日は、『DX超合金 YF-19 フルセットパック』の紹介でした。

聖闘士聖衣神話 ペガサス星矢 初期青銅聖衣<リバイバル版>

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『聖闘士聖衣神話 ペガサス星矢 初期青銅聖衣<リバイバル版>』の紹介をしたいと思います。

初代青銅聖衣 ペガサス星矢がリバイバル版に登場です。
フェニックス一輝、アンドロメダ瞬に続き、三人目にペガサス星矢の初代青銅聖衣がリバイバルされた事になります。

他のリバイバル版と同様にフェイスパーツ、髪の毛パーツが新規造形されています。
新規のフェイスパーツは通常顔に加えて叫び顔、食いしばり顔の三種類が付属しています。原型製作は南田香名さんです。

劇中でのペガサス星矢の必殺技のポーズなど色んなポーズを取らせる事ができます。

アーマーパーツの主要部分にはダイキャストがを使用されているので実際に触ってみるとその重さに聖衣の印象を感じ満足感も非常に高まります。
また、そのアーマーはオブジェ形態に組み換えることも可能なのでお好みに合わせてディスプレイして見るのはいかがでしょうか。

本日は、『聖闘士聖衣神話 ペガサス星矢 初期青銅聖衣<リバイバル版>』の紹介でした。

超進化魂 アトラーカブテリモン

本日はBANDAISPIRITSコレクターズ事業部さんの新商品

「超進化魂 アトラーカブテリモン」のご紹介です。

まずはテントモン。見たまんまテントウムシ型のデジモンです。

複眼がしっかりとクリアーパーツで再現されていて雰囲気じゅうぶんです。

また、かわいいです。とてもかわいい。

成型色がちょっと渋めで良いです、安っぽく見えない。

ハイライトの赤を吹いてあげたい。あとシタデルカラーで味付けしたい。

羽根は展開して飛行シーンも再現できます。

この羽根で静電気を増幅させて放つ電撃が必殺技…らしいです。

うん、かわいい。

 

そして変形!の途中!

けっこうなグロテスク感ですが、むしろここまでギッチリ詰め込むことで

完全変形が成立している設計の妙に脱帽です。

関節も要所にダイキャストが使用されていて安定感があります。

 

変形後のアトラーカブテリモン。

カブテリモンの進化型であるアトラーカブテリモン。

テントモンとは真逆で、怖い。でもグロカッコいい。

肩の筋繊維の表現や、脚の節、胸~腹にかけての昆虫ぽさが見事です。

意外と可動範囲も広く、スタンドなしでも自立できて、

おもちゃとしても見どころじゅうぶんです。

 

超進化魂アトラーカブテリモン好評発売中です。

右下のバンダイロゴがついに青色になりました。

うーん、新鮮。馴染めるかな?

フルメタル・パニック!IV 1/48 ARX-8 レーバテイン

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、AOSHIMAのプラモデル『フルメタル・パニック!IV 1/48 ARX-8 レーバテイン』を紹介したいと思います。

開発期間4年をかけ細部にまでこだわりかれてれた、『レーバテイン』が登場です。
パーツは色分け成型されており、接着剤不要のスナップ方式が採用されているので組み立てやすいキットとなっています。可動範囲や展開ギミック等にもこだわってあり、劇中シーンを思いのままに再現することが可能です。

アオシマメカプラモデルの新基準をめざし、すべてにおいて新しい試みを盛り込むことをコンセプトとして開発されているため、従来のキットを再度見つめ直し、プロポーションや設計方式を大幅変更されています。
多数の付属パーツでレーバテインの魅力を余すところなく詰め込んであるため非常にプレイバリューの高いアイテムとなっています。

胸部の隠しアームも展開が可能でナイフなどをつかむことができるので、レーバテインの表現の幅を広げることができます。

背部にはボクサー2を収納できるアームを装着することでマウント可能です。ボクサー2自身も可動ギミックがあるので様々なシーンに対応できます。

膝部分の単分子カッターは差し替えることで表現可能です。抜き差しや、膝より突き出した表現等、多彩にアレンジすることができます。

また、『妖精の羽』は差し替え可能で、様々なシーンに合わせてアレンジすることができ、胸部関節が2重になっているので腕の表現の幅が大きくなっています。
足関節の可動範囲も充実しておりアクティブなポージングも思いのままです。

本日は、AOSHIMAのプラモデル『フルメタル・パニック!IV 1/48 ARX-8 レーバテイン』の紹介でした。