S.H.Figuarts グーフィー

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、S.H.Figuarts グーフィーの紹介をしたいと思います。

『KINGDOM HEARTS II』より、グーフィーがS.H.Figuartsに登場です。

これで、発売済みのソラとドナルドと合わせて三人でディスプレイする事ができます。S.H.Figuartsだから集めやすいですね。

表情パーツが3種類、交換用手首左1種右2種付属しています。
グーフィーのさまざまな表情が楽しめるのも嬉しいですね。


ディズニーキャッスルの王宮騎士隊長であるグーフィー、凛々しい表情と盾を取り付けるとまた違った雰囲気がでます。

S.H.Figuarts グーフィーの紹介でした。

 

ROBOT魂 イングラム1号機&2号機パーツセット(PATLABOR the Movie)

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、ROBOT魂 イングラム1号機&2号機パーツセット(PATLABOR the Movie)の紹介をしたいと思います。

『機動警察パトレイバー the Movie』の激闘を再現する事ができる、イングラム1号機が、2号機とのコンパチセットでROBOT魂に登場です。
TV版と劇場版の関節色やマーキングなど細やかな違いがしっかり再現されています。

差し替えパーツで1号機と2号機を両方再現できるコンパチ仕様です。
ライアットガンやリボルバーカノンなどの武器も付属する充実のセット内容です。

「方舟」の戦いを再現できる豊富なオプションパーツが付属しています。
零式との戦いを再現する新規造形のブロークンパーツが付属しているので、劇中の死闘を再現可能です。

98式特型指揮車とカルディアなど劇中でも印象的な付属物もあります、劇場版の雰囲気をイメージしてディスプレイして見るのはいかがでしょうか。

ROBOT魂 イングラム1号機&2号機パーツセット(PATLABOR the Movie)の紹介でした。

 

ミニザイン レビュー!

エムアイモルデさんから6月に発売予定のミニザインを手に入れたのでレビューしてみたいと思います。

パッケージの前後はこんな感じで、一般流通分はわずかにデザインに変更があるらしいです。

ミニザインとはプラモデル商品名で、このロボットの名前は「イグザイン」と言います。

デザインはなんと大河原邦男先生!!

いろいろな経緯があったとのことですが、JMRP(全日本製造業活性化計画)でなにか面白いことをやっていけないかと模索していたところ、大河原先生からこのロボットのデザインを提供してもらったということらしいですが・・・スゴイ・・。

イグザインの詳細や情報はこちらからどうぞ

 

さっそくPETのパッケージをあけてみると・・・

なんとランナーがジョイントパーツで固定されています。

なんか新しい…すでに商品としてのプレゼンを感じます。

パッケージ内容を展開してみるとこんな感じです。

ランナーは3枚。シンプルな構成ですが、エッジがバリバリにきいているので高度な金型技術で成形されているようです。

つまり、コスト的にお高いということ。

さっそくランナーから切り離して、

組み立てていきます。

なんというか、食玩のガンダムとかでやったことがある組立て感ww

プラは近年のいろんなメーカーさんのキットより硬い印象。

これはテスト用プラだそうで、流通分はよく知ってる硬さのものになるそうです。

ついでにデザインと成形のエッジがきいてるので指が痛いw

スナップフィットになっていてパチッとはまる。

合わせ目の精度も高いです。

 

そしてすぐに完成!

簡単に完成するプラモデル・・・久しく経験していなかった感覚・・・。

スーパーミニプラも食玩ですが、アレふつうに最近のプラモデルの構成ですし。

出来上がったものを見ての感想としては、すごくプレーンです。

まっすぐにカッコつけずに立ってるイグザインが出来上がりましたが、金型での都合?もあるかもしれませんが、むしろ狙ってこの仕上がりにしてると感じます。

つまり、この飾りっ気のない素体をモデラーサイドで好きに料理してというメッセージというかなんというか・・・。

そう感じてしまったので、最小限の工作でもうちょっとだけカッコよく立ってもらおうと思います。

テーマは大河原立ち?

脚は股間のジョイントをカットして、つま先が外側にハの字になるように角度をつけて再接着。

今回は足首は触らないので、足の裏が接地しなくなるから股は開かないです。

腕はヒジを切り離し・・・

少し曲げた角度をつけて再接着。右腕が加工前、左腕が加工後の比較写真。

アゴを引く加工をしようかとも思いましたが、大河原メカの立ち絵って少し遠くを見据えてるような目線のイメージがあると思ったので今回はこれだけ。

そして組上げたものがこちら!

たったこれだけの加工でしたが、素組みしたものと比べて存在感というか重量感というかなにかが変わったような気がします。なんというか、大巨人だったり逆転王だったりドラグナーだったりの雰囲気もかんじます。まさに大河原メカ!!

ちょっと色も塗りたくなってしまいましたが、今日のブログに穴が開くのでまた今度チャンスがあれば。

6月発売で現在受注中とのことですので、確実に手に入れるには最寄りの模型店に予約を!!

 

フィギュアーツZERO サボ -火拳-

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、フィギュアーツZERO サボ -火拳-の紹介をしたいと思います。

「超激戦-EXTRA BATTLE-」シリーズに、『ONE PIECE』のサボが火拳をイメージしたフィギュアとなって登場です。

バトルシーンをイメージした、真剣な表情が見事に再現されています。

火拳をイメージした迫力のある大きな炎のエフェクト、ド派手な躍動感のあるポージングが見応え満点です。

ベースには名前と漫画的な表現の集中線がプリントされています。

『フィギュアーツZERO サボ -火拳-』の紹介でした。

S.H.Figuarts キン肉マンスーパー・フェニックス

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、S.H.Figuarts キン肉マンスーパー・フェニックスの紹介をしたいと思います。

S.H.Figuartsキン肉マンシリーズに「王位争奪編」運命の5王子の一人である、『キン肉マンスーパー・フェニックス』が登場です。

交換用頭部パーツが3種付属しており、叫び・焦り顔のほか、悪巧み顔などお好みに合わせてディスプレイして見るのはいかがでしょうか。

また、『新・格闘素体』を使用しているので様々なポーズが決まります。

追及されて可動ギミックでキャラクターの魅力が最大限に引き出されています。

発売されている他のキャラクターと合わせて「マッスル・リベンジャー」などの必殺技を決めてみるのはいかがでしょうか。

S.H.Figuarts キン肉マンスーパー・フェニックスの紹介でした。

 

S.H.Figuarts ナイトローグ

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、S.H.Figuarts ナイトローグの紹介をしたいと思います。

『仮面ライダービルド』の強敵「ナイトローグ」がS.H.Figuartsならではの造形とプロポーションで登場です。

光沢感のある部分とツヤ消しの部分をツヤを使い分けて表現されています。
頭部パーツのバイザーは、クリアパーツにメタリックカラーを彩色する事で再現されています。奥にある目も相まってライバルキャラクターらしさあふれる造形です。

ボリューム感あふれる上半身は、パイプを想起させる造形やコウモリを模したバストパーツを忠実に造形されています。

武器は分離する仕様で、組替えにより3パターンの武器として使用可能です。

フルボトルの形状まで忠実に再現されているのにも驚きます。

S.H.Figuarts ナイトローグの紹介でした。

 

フィギュアーツZERO トラファルガー・ロー -ガンマナイフ-

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

 

本日は、『フィギュアーツZERO トラファルガー・ロー -ガンマナイフ-』の紹介をしたいと思います。

「超激戦-EXTRA BATTLE-」シリーズよりガンマナイフをイメージしたローが登場です。

「超激戦-EXTRA BATTLE-」シリーズとは、フィギュアーツZEROのかっこいい造形技術を集約してキャラクターのバトルシーンの最もクールな瞬間を大胆な造形とエフェクトで再現するシリーズです。

ローの圧倒的な造形に加え、躍動感のあるポージングに注目です。
真剣な顔の表情も魅力的です。

迫力のある大きなエフェクトも見応え抜群です。

ベースには漫画的な表現がプリントされています。

『フィギュアーツZERO トラファルガー・ロー -ガンマナイフ-』の紹介でした。

アルター ララ・サタリン・デビルーク メイドver.

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日はアルターさんの新商品「ララ・サタリン・デビルーク メイドver.」のご紹介です。

人気タイトル「TO LOVEる ダークネス」よりヒロインのララ・サタリン・デビルークがメイド衣装で立体化されました。アルターさんの圧倒的な高品質さが際立つ商品です。

ピンクの髪のグラデーション、潤った瞳の印刷、頬のチークやわかりにくいですがツヤのあるリップなどスキの無い仕上がりです。

ツメのマニュキアもパール塗料で再現されていたり、衣装をつまむ指の表情も豊かです。フリルの造形が細かなうえに、繊細なグラデーションが施されていて脱帽です。

ニーハイソックスのシワにこだわりを感じます。すごい丁寧です。右足と左足で指を曲げてる向きが違うので、単調な印象を感じません。

 

ところで多くののフィギュアはヒザや足裏にベースとの接続ピンが設けられているのですが、この商品は接続ピンが一切ありません。

・・・ということで、

寝かせて、みました。

とっても可愛らしいアルターさんの新作フィギュア「ララ・サタリン・デビルーク メイドver.」はメタルボックス1Fショーケースにて展示中です。ご来店の際はぜひご覧いただければと思います。

ネクスエッジスタイル デュークモン

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、ネクスエッジスタイル デュークモンの紹介をしたいと思います。

NXEDGE STYLEデジモンシリーズも第三弾、今回は待望のロイヤルナイツ、デュークモンが登場です。

シャープな造形で手軽に動かせるのがこのシリーズの魅力でもあります。

 

聖盾イージスはメタリック塗装で華麗に再現されています。

巨大な聖槍グラムには、迫力の攻撃エフェクトパーツが付属しています。豪華な仕様で嬉しいです。

マントや、たなびく兜飾りは可動し、専用STAGEを使用すると、カードイラスト等の浮遊感のあるポージングも可能で、躍動的なアクションも自在に決めることができます。

ネクスエッジスタイル デュークモンの紹介でした。

超合金 太陽の塔のロボ Jr.

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『超合金 太陽の塔のロボ Jr.』の紹介をしたいと思います。

blog180325a.jpg
太陽の塔のロボとは、芸術家・岡本太郎氏が「日本万国博覧会」のテーマ館のために制作した『太陽の塔』、その芸術作品に2014年、「超合金」というトイ・プロダクトが正面から挑み実現した奇跡の巨大ロボットです。
岡本太郎記念館館長・平野暁臣氏公認で、世間を騒然とさせた超合金40周年イヤーを代表するコラボレーション企画なのです。

blog180325b.jpg
ロボ Jr.ならではのギミックとして、胸部のから次元爆発ミサイルを発射することができます。

blog180325c.jpg
2018年3月予定で内部を一般公開で見ることが出来る『生命の樹』を
胴体の内部にチラリと見える位置にプリントで再現されています。

blog180325d.jpg
台座も太陽の塔の内部公開にあたって新規にデザイン、造形されています。
ロボ形態でも台座として使用できるよう左右にスライドするギミックが備わっています。

blog180325e.jpg
太陽の塔⇔ロボ Jr.に脅威の完全変形が可能です。コンパクトなボディに驚異の変形ギミックが搭載されています。
太陽の塔、ロボ Jr.お好みに合わせてディスプレイして見てはいかがでしょうか。

超合金 太陽の塔のロボ Jr.のご紹介でした。