2016/8/31 水曜日

ギャラリー更新です

Filed under: ノブ店長の籠もり部屋 — ノブ店長 @ 14:16:42

8月最後の日です。急に秋らしくなってしまいましたね~。
先週末には沢山の新商品が入荷してきていますので是非のご来店お待ちしております。

でもって本日のネタは……
またまたギャラリー更新してみました。少し手が空いているこの時期にしかできないことなのでね~
blog160828a.jpg
今回は、6月にMETALBOXで開催されたイベント、ガレージキットコンペで作った物をギャラリーにアップしました。
キットはその昔、コトブキヤさんから発売されていたFF7のティファ・ロックハート。当時はかなり人気の高いキットでしたよ。コールドキャストの完成品にもなってましたしね。その昔、日本橋のコトブキヤさん(当時の海洋度ホビーロビーが入ってるビルの5Fにあったころ)でアルバイトしていたときに沢山売った記憶があります。まだ20代の時ですね~(笑)
blog160828b.jpg
今、ガレージキットといえば、ほぼイベントでしか買えない限定品となってしまってますが、当時は少し大きめのホビーショップにいけばわり手に入るものだったんですけどね~。
まぁ~今では超絶デキのいい完成品フィギュアに変わりましたけどね。アニメグッズとしては正解なのでしょうが、作りたい人達には少し寂しい話です。
そんな当時を思い出しながらつくったティファ・ロックハート、ギャラリーに上げましたのでみてやってください。
→詳しくはこちら

2016/8/30 火曜日

タイムメカブトン発売中

Filed under: 商品レビュー — S @ 20:31:52

ベルファインさんから1/100タイムメカブトンがプラモデルで発売されていますのでご紹介します。
パッケージは白バックのシンプルな構図です。
blog160830a.jpg

ランナーはこんな感じです。
blog160830b.jpg
成形色数も多く、クリア成形のランナーもあります。
シールも付属。

タイヤはまさかの軟質素材。
blog160830c.jpg
素材の柔らかさを活かして、タイヤパターンは全方向へのスリット状に。

ポリキャップも付属していますので、可動部分の保持力も期待できます。
blog160830d.jpg

ヤゴマリンとテントウキ発見。
blog160830e.jpg
blog160830f.jpg

ランナーで説明するのが難しいので、箱の側面の写真で。
blog160830g.jpg
外殻の展開も可能でエンジン部分もちゃんとあります。
飛行形態もできます。
ヤゴマリンとテントウキの格納と取り外しも可能。

タイムメカブトンのアクションはほぼ再現されているといううれしい仕様。
これはぜひ手に入れたい商品だと思いますのでぜひ!

2016/8/29 月曜日

HOW TO本、作例集の書籍入荷!

Filed under: 徒然 — じゅん @ 15:30:36

書籍の補充や新刊の入荷がありましたのでご紹介いたします。

まずはガンプラ系。
blog160829h.jpg
モデルグラフィックスさんのガンダムアーカイヴス。雑誌掲載の作例に作りおこしをプラスした保存版の作例集です。切った貼ったの大改造をしなくても配色や色味を調整するだけでガンプラがさらにカッコよくなる作例は必見です。

メカデザイナー、カトキハジメさんが好きな方はこちらを。
blog160829g.jpg
同じくガンダムアーカイヴスですがペズンの反乱編とガンダムUC編に加えて、ある意味バイブル化しているガンダム・センチネル。80年代後半に刊行された古い本ですが、センチネルMSの立体作例集としては今も現役です。

80年代メカが好きな方にはこんな本も。
blog160829f.jpg
電撃ホビーマガジンで連載されていた作例を集めたダンバイン&イデオン、ダグラム&バイファム本です。当時のキットをアップデートしたり、フルスクラッチビルドで作りおこしたりと見ごたえ十分の内容です。エルガイムやパトレイバーなんかも見てみたいものです…。

キャラもののハウトゥ本も入荷しています。
blog160829e.jpg
ガンダムスクラッチビルドマニュアルはプラ板、パテなどマテリアル別のスクラッチ方法が詳しく掲載されているだけでなく、シリコンによる複製方法も片面、両面、3面型など網羅されていてWFディーラーも重宝しそうな内容でおススメです。

AFV系のハウトゥ本も新入荷です。
blog160829d.jpg
GSIクレオスのウェザリングカラー、ウェザリングペーストを監修されたAFVモデラーの方のジオラマ本です。最近発売されたダイオラマパーフェクション2は車両・建物編となっていて、戦車だけでなくストラクチャー類のことも詳細に掲載されています。

blog160829c.jpg
海外モデラーの塗装やディオラマのハウトゥ本も入荷。B&W塗装法などAFVだけでなく、キャラクターモデルにも転用できる塗装パターンが面白そうです。

blog160829b.jpg
近年は戦争ものだけでなくノスタルジーを感じる情景作品にスポットが当たるようになってきたこともあり、専用のハウトゥ本も発売されています。

最後はフィギュア系。
blog160829a.jpg
フィギュア原型の作り方や複製方法、塗装のことがひとしきり載った本が多いです。ただ、ファンドやパテなど使用するマテリアルは本ごとに異なったりするので見定めて選んだ方が良いかと思います。
写真左の本は近日、組み立てと塗装に特化した第2弾が発売されるようなので、ガレージキットを作ってみたい人には朗報です。僕も勉強します。

やや雑多ではありますが、いろいろなハウトゥ本や作例集が入荷しておりますので、ご来店の際は書籍の棚もぜひご覧になっていってください。
模型雑誌はまだ今月号ありますのでそちらもよろしくお願いします!

2016/8/27 土曜日

週末入荷情報-SR超合金鋼鉄ジーグ発売-

Filed under: 徒然 — じゅん @ 16:30:51

恒例の週末入荷情報です。
まずは完成品TOY。
blog160827k.jpg
バンダイコレクターズ事業部さんの商品を中心に入荷しています。
ネクスエッジスタイルのハイニューガンダムは完売いたしました。

つづいてプラモデル。
blog160827j.jpg
組み替えが楽しいガンダムアスタロトやC-3POとの頭部互換ができそうなバトルドロイド、フィギュアライズの中島などが発売されました。

食玩なども入荷してきました。
blog160827i.jpg
トミーテックさんの1/12リトルアーモリーの新作や、1/12フィギュアに対して汎用性の高い手首が発売です。またボトムズやガンダムのコンバージも入荷しました。

模型雑誌は2誌が入荷。
blog160827h.jpg
ホビージャパンはシン・ゴジラ特集で、自衛隊の兵器やモンスターアーツを使用したジオラマなど読みごたえたっぷりです。

商品の一部はショーケースに展示しています。
blog160827g.jpg
スーパーロボット超合金の鋼鉄ジーグ。合金がしっかり入っていて小サイズながらもズッシリ重いです。

blog160827f.jpg
マンガリアリゼーションの侍スパイダーマン。

blog160827e.jpg
AGPの新作は艦これよりビスマルクドライ。大きな艤装が特徴的です。

blog160827d.jpg
S.H.Figuartsではバイクアニメ「ばくおん」より鈴乃木凜とGSX 400S KATANAがセットで発売です。

blog160827c.jpg
またコトブキヤさんのゼンマイで動くダンボーも展示しています。

プラモデルの再入荷も多いです。
blog160827b.jpg
フレームアームズガールの迅雷とマテリアWhite ver.も少量入荷しました。秋にはコトブキヤさん主催のコンテストもありますので、未購入の方はぜひどうぞ。

blog160827a.jpg
HGガンダムAGEシリーズも再生産がかかり、ヴェイガン、連邦ともに前回再販がかからなかった機体が入荷してきました。

本日もたくさんのご来店お待ちしております。

2016/8/26 金曜日

HGUCリバイブ 百式発売中

Filed under: 商品レビュー — S @ 19:09:13

バンダイさんよりHGUCリバイブ百式が発売中ですので、どんなふうに変わったかランナーを見てみます。

パッケージ。
blog160826a.jpg

中身はこんな感じで、ランナー多め?な印象です。
blog160826b.jpg

成形色で金色を再現。
blog160826c.jpg
前のものより少し明るい?ような気がします。

頭部パーツの分割がエグイです。
blog160826d.jpg
スゴイ分割で、合わせ目がわからなかったり、深いところまでディテールが再現されてたりと。

シールが付属しています。
blog160826e.jpg
肩の「百」はもちろんですが、カメラにはるのも真っ黒のもの、走査線が走ってるもの、劇場版のツインアイが浮かんでいるものの3種類が付属。

肩のモールドが抜きになっています。
blog160826f.jpg
裏側からエンジ色のパーツをはめ込む多色構成になっています。

股間もフレームっぽい別パーツがロールするような仕様に。
blog160826g.jpg

ヒザは2重関節になっているので可動範囲がかなり広そうです。
blog160826h.jpg

ざっと目を通しただけでも、前のHGUCから大進化している構成になっています。
リバイブシリーズを未組立てのモデラーさんはぜひ!

2016/8/25 木曜日

メタルボーイバーサスシリーズ発売!

Filed under: 自社製品情報 — じゅん @ 18:38:08

ついに本日メタルボーイバーサスシリーズが一般発売をむかえました!
blog160825i.jpg
記念すべき第一弾はMBVS-01 キカイダー、そしてMBVS-02 グレイサイキングも同時発売です!

今回は通常のMBから少しダウンサイジングされ、コレクションしやすくなりました。なので…
blog160825h.jpg
blog160825g.jpg
対決シーンがめっちゃ似合います!
キカイダーは左右でボディの色が異なったり、左側頭部がメカメカしかったりするので見栄えがしますね。

blog160825f.jpg
ブルーバッファローとグリーンマンティスがそろった日にはキカイダーを囲めてしまうんですねぇ!特撮ヒーローは敵に囲まれてこそカッコ良さが引き立つ、と個人的には思っています。

グレイサイキング側からも。
blog160825e.jpg
blog160825d.jpg
グレイサイキングは少ないパーツ数で、色数も多くないのでキカイダーより作りやすいかと思います。

blog160825c.jpg
実はこの2体は先日のWFで先行販売されたのですが、それを購入して2体を4日間で完成させたお客さんがおられるのですが…写真撮ってなかった…。実物を拝見しましたが、すごくキレイに作ってくださってました。

あわせて買いたいアクリルベース。
blog160825b.jpg
単品には直径8センチのものが合うかと思われます。こちらもメタルボックスの自社製品です。

blog160825a.jpg
本日から店頭、オンラインショッピングなどで販売開始です。ぜひよろしくお願いします。

2016/8/24 水曜日

「メタルボーイバーサス」明日発売です!!

Filed under: 自社製品情報 — ノブ店長 @ 19:01:13

本日はいよいよ明日発売に迫ったMETALBOX新シリーズ「メタルボーイバーサス」の告知です。
blog160824a.jpg
さまざまなヒーローと強大な敵との「対決」をテーマにしたメタルボックスの新デフォルメガレージキットシリーズ「メタルボーイバーサス」!
従来の特撮MBHより小ぶりにした造型と価格を抑えた仕様で手に取っていただけ易くなりました。
blog160824b.jpg
まずは人気の高い「人造人間キカイダー」からキカイダーとグレイサイキングが第一弾、二弾と同時発売です。
明日より店舗と通販で販売になりますので是非よろしくお願いいたします!!

blog160824c.jpg
【メタルボーイバーサス】MBVS-01 キカイダー
●未塗装・組立て式レジン製ガレージキット
●簡単組立て
●成形色/アイボリー
●頭部カバーはクリアレジン成型
●全高/約85mm
●パーツ数/6点
●販売価格/5,500円(8%税込5,940円)
→詳しくはこちら

blog160824d.jpg
【メタルボーイバーサス】MBVS-02 グレイサイキング
●未塗装・組立て式レジン製ガレージキット
●簡単組立て
●成形色/アイボリー
●全高/約85mm
●パーツ数/5点
●販売価格/5,000円(8%税込5,400円)
→詳しくはこちら

2016/8/23 火曜日

Sv-262HsドラケンIII発売

Filed under: 商品レビュー — S @ 18:45:46

バンダイさんよりプラモデルでSv-262HsドラケンIII(キース・エアロ・ウインダミア機)が発売されていますので、恒例の組立て前の中身チェックを。

ボックスアートはバトロイドとファイター形態の両方が描かれています。
blog160823a.jpg

ランナーを出してみると・・・あれ、変形するのに思ったよりもパーツが少ない?
blog160823b.jpg

極一部差し替えがあるようですが、3段変形するプラモデルです。
blog160823c.jpg

ランナーを眺めていたのですが、さすがに分割が細かすぎてどこのパーツかわからないレベルだったので、組立て説明書から特徴的な部分や気になったところをご紹介します。
元々変形が複雑なので、どこがどうなっているのかアニメを見ていてもぜんぜんわからないという人もおおいのではないでしょうか?
まずは、エンジン(脚部)はVF-17のように股間から開いてかかとどうし合わせるように納まっています。
blog160823d.jpg

垂直尾翼は開いて左手のシールド部分になります。
blog160823e.jpg

機首のコーン部分が変形、展開して昆虫のような頭部になります。
blog160823f.jpg

インテーク部分が合唱するように閉じて、胸部になります。
blog160823g.jpg

手のひらは変形後に差し込む形で、腕部に納まっているわけではありません。
blog160823h.jpg

VF-25でも金属シャフト使用箇所がありましたが、股間など負荷がかかる部分には金属製のシャフトを使用します。
blog160823i.jpg

マーキングはデカールとシールの2種類が付属。
これはうれしいですが、すごい量のマーキングです。
blog160823j.jpg

塗装して作ると変形時に塗装ハゲしてしまいそうです。
成形色の無塗装でガシガシ遊んで、綺麗に塗装したものは飾っておくということで、2個買いでどうかとも考えてみましたが…
これまでにない変形ギミックのドラケンIIIを組み立てて、楽しんでもらえたらと思います。

2016/8/22 月曜日

コジマ塾さんのワンデーモデリング作品紹介

Filed under: イベント — じゅん @ 15:37:10

本日はきのう開催されましたコジマ塾さんのワンデーモデリングの作品をご紹介します。

制作者:はまちゃんさま
blog160822k.jpg
新製品のフィギュアライズバスト フレイア・ヴィオンを塗装して仕上げられています。このキットの気になるポイントは大きく開いた口の中なのですが、奥まったところに暗色のシャドーを吹かれていて間延びした感じがしないのが見事!あと瞳が髪の影にかかりがちですが、スマホのライトを当ててやるとある程度解消できます。

制作者:N.Beeさま
blog160822j.jpg
MGジム改を鮮やかなスタンダードカラーで塗装されています。全身に施された派手めのチッピングで情報量を増やしています。少ない手数ながらもポイントを押さえてメリハリある仕上がりになっていて好印象です。

制作者:ぼと吉さま
blog160822i.jpg
鉄血のオルフェンズに登場するグリムゲルデを1/100で制作。肩をバルバトスのものに置き換え、パーツ構成を微妙に変え、エプロンを着せることでゲーム「伝説のオウガバトル」に登場するキャラクターに似せています。

制作者:ミハルさま
blog160822h.jpg
旧キットの1/100ゴッグを制作されました。1/100ならではの目つきの鋭さがたまりません。下半身の接着が間に合いませんでしたが十分にカッコいいです。設定カラーは重厚な雰囲気があっていいですねぇ。

制作者:あやっちさま
blog160822g.jpg
こちらも旧キット1/100ゴッグで参戦です。パステルカラーで塗装されたゴッグはアイアンネイルふくめて可愛らしいです。こちらもクツの部分を接着されていなかったので、やや内股気味。ゴッグは下半身の作りがキモなのでしょうか?

制作者:ポッキーさま
blog160822f.jpg
旧キット1/60ガンダムです!トリコロールカラーなのでマスキング必須、しかも顔の彫刻は一体成型で塗り分けが大変!ジオン系に比べると必要工数が多そうな印象ですが見事に時間内で完成させています。レトロカッコいい。

制作者:カケヒ軍曹さま
blog160822e.jpg
旧キット1/60ドム!触ったらツルツルで、ていねいに表面処理をされていたのがよくわかりました。今回は塗装までいけませんでしたが、ぜひ完成形も見てみたいドムです。

制作者:たけさま
blog160822d.jpg
こちらも旧キット1/60ドムです!胸の拡散ビーム砲こそ塗れなかったものの、モノアイににっこり笑った表情をつけるなど、個性のあるドムです。

制作者:ブラックスマーフさま
blog160822c.jpg
まさかのトリプルドム!ワンデーという時間的にも設備的にも限られた中で、目立つ大きいサイズ、合わせ目は無視、成型色を活かしつつ部分塗装。派手なウェザリングなどで、パッと見の見栄えを優先する仕上げの方向が明確な、大人のドムです。

blog160822b.jpg
blog160822a.jpg
この日は開店時間を1時間早めて、9時間という時間制限でしたが全9体ともちゃんと立ちました。そもそも1/60の旧キットを選ぶ時点でハードルが高そうなイメージでしたが、キッチリと完成させる方がほとんどでコジマ塾さんのレベルの高さをまざまざと見せつけられたワンデーモデリングでした。
参加された皆さま、本当にお疲れ様でした。

2016/8/21 日曜日

コジマ塾ワンデーモデリング開催中

Filed under: 徒然 — S @ 13:41:32

本日は2F作業スペースをコジマ塾さんが貸切でワンデーモデリングを開催中です。
blog160821a.jpg

どんなのを作ってるのかなぁと様子を見に行くと・・・
blog160821b.jpg
blog160821c.jpg
3人も1/60ドム作ってる!!(笑)
これはまさかの1/60でトリプルドムを見ることができるのか?

こちらは・・・
blog160821d.jpg
1/60ガンダム!!
なんで1/60が流行っているのか?

そしてこちらでは、二人も1/100ゴッグをつくってる!もちろん旧キット・・・・。
blog160821e.jpg
これはヒドイ・・・いや、スゴイです。
完成したものを見れることをいの

見学も大歓迎とのことなので、気になるモデラーさんや暇な人はぜひメタルボックスまで!

次のページ »

Copyright(c)2007-2008 noblog all rights reserved.