超進化魂 04 エンジェウーモン

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、超進化魂 04 エンジェウーモンの紹介をしたいと思います。

「超進化魂」第4弾に「エンジェウーモン」が登場です。

第4弾となるエンジェウーモンは、過去の超進化シリーズでは発売されていないラインナップになるので、新規にデザイン・設計が行われています。

ヘルメット、胸の羽根パーツ、ホーリーリングなどにダイキャストが使用されており、質感が強調されています。
さらに胸パーツや、ホーリーリングはメッキ塗装が施されており、高級感ある仕上がりになっています。

エンジェウーモンのセクシーさ、カッコよさを極限までこだわり追求されており、美少女フィギュアにも負けない美しいシルエットで造形されています。

「超進化魂」の最大の魅力である変形ですが、テイルモンからエンジェウーモンへ進化前後の体色の変化も、差し替えナシの完全変形ギミックによって再現されています。

テイルモンの魅力である進化前の「可愛さ」と進化後のエンジェウーモン「セクシーさ、カッコよさ」を追求したファンには嬉しいアイテムになっています。
変形フィギュアなので、実際に手に取って変形させてみると、たくさんの驚きと楽しさを感じてみてはいかがでしょうか。

超進化魂 04 エンジェウーモンの紹介でした。

 

HGAC リーオー

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日はガンプラ新製品HGACリーオーのご紹介です。

ガンダムWの量産機リーオーがついにHGで発売です。

GUNPLA EVOLUTION PROJECT の対象機とあって、新しい試みが多数投入されています。

 

まずはシールが一切付属しない点。

成型色のみでほぼすべての色分けがカバーされています。1,080円で6色成型という驚異。

 

組み立て説明書にも工夫が凝らされています。

ランナーに組み立てる部位がまとめられています。

色分けごとに一気にニッパーで切ってしまって、時間短縮が図れそう?

 

さらに細かい部位、右脚の組み方も親切です。

リーオーはパーツ数が少ないので苦労はしませんが、ランナーの多いMGなどにも採用してほしいです。

カラーなのもランナーの判別がしやすいのでありがたいです。

 

脚を組んでみると驚きの構造。

ヒザの関節パーツにフトモモ、スネを接続し、写真右側の関節カバーでロックする仕組みです。

後ハメ加工の必要もなく、本体グリーンと関節グレーを塗ってから組み上げることができます。

このほかヒジもほぼ同様の機構です。

 

そんなこんなでパチ組み完了。

可動域も必要じゅうぶんでマシンガンの両手持ちも可能です。

 

オプションでシールドとサーベルも付属しています。

第1話のゼクスのリーオーはドーバーガンを持っていたので、

RGや500円のトールギスから流用したいところです。

飛行ユニットや宇宙仕様などバリエーションの多い機体ですので、これからの情報も楽しみです。

 

ベーシックでありながら新しい試みが多数盛り込まれているHGACリーオー。

ぜひ組んでみてほしいアイテムです。

 

HGACリーオーはメタルボックス店頭で好評発売中です。

ROBOT魂 MS-06FZ ザクII改 ver. A.N.I.M.E.

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、ROBOT魂 MS-06FZ ザクII改 ver. A.N.I.M.E.の紹介をしたいと思います。

『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』から、MS-06FZ ザクII改がシリーズ第2弾で登場です。
第1弾のガンダムNT-1と死闘を繰り広げたもう1体の主役機で、ジオン公国の特殊部隊「サイクロプス隊」で運用されていた、ザクIIの改良機になります。

これまでのver. A.N.I.M.E.シリーズにより培われた技術をベースに、進化し続ける「造形」と「圧倒的な可動」を実現するギミックで、アニメフォルムと圧倒的な可動域が両立されています。

新たなギミックによりアニメ可動が実現しています。
肩部の引き出しや胸部に搭載したジョイントにより、上体を開く、両腕で構えるなどの可動を実現でき、ザクらしい多様なアクションに対応できます。

オプションパーツも充実しており、交換用頭部はアンテナ付きとBタイプの2種が付属。
また、先に発売されたガンダムNT-1と同様、劇中で壮絶な死闘を繰り広げた際のダメージ再現用エフェクトが付属しています。2体合わせてディスプレイすると劇中を完全再現できます。

その他、MMP-80マシンガン、グレネード・ランチャー、ヒート・ホーク、ハンド・グレネード、バーニアエフェクトなど充実のオプションが付属しているので、単品でも自分の好みに合わせてディスプレイしてみるのはいかがでしょうか。

ROBOT魂 MS-06FZ ザクII改 ver. A.N.I.M.E.のご紹介でした。

 

S.H.Figuarts ダース・ベイダー (A NEW HOPE)

本日は、S.H.Figuarts ダース・ベイダー (A NEW HOPE)を紹介したいと思います。

ダース・ベイダーが造形・可動を一新してS.H.Figuartsに再び登場です。

2015年に発売されたものから、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の劇中仕様をより忠実に反映、スーツの表現なども改良されています。

外観部分は全て新規造形されており、スーツのシワなどよりリアルに造形表現しつつ、可動領域も向上しています。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』版の特徴である半光沢のヘルメットの質感、胸部のパネルのデザインや配色なども再現されています。

布製マント、金属チェーンなど、質感を高める様々な素材を使用しており、マントが布製なので可動域を狭めることなく、さまざまなシーンを演出、再現する事ができます。

まだ、全高を約155mmから約165mmとサイズが変更され高くなっているので、同シリーズの他のキャラクターとのバランスをより追及さてれいます。

来月発売のベン・ケノービと合わせて、劇中のシーンを再現して見るのはいかがでしょうか。

S.H.Figuarts ダース・ベイダー (A NEW HOPE)の紹介でした。

 

超合金魂 GX-76 グレンダイザー D.C.

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、超合金魂 GX-76 グレンダイザー D.C.の紹介をしたいと思います。

超合金魂D.C.シリーズに宇宙の王者、グレンダイザーが登場です。

D.C.(ダイナミッククラシックス)シリーズとは、永井豪先生とダイナミックプロが生み出したキャラクターを、映像を元にアプローチした新シリーズで、このグレンダイザーは同シリーズのマジンガーZ、グレートマジンガーに比べ、さらに大きいサイズで商品化されています。

左右で分割された交換用腰パーツで高い可動性と外観を両立されています。

ダブルハーケンも付属しています。

劇中に登場したグレンダイザー特有のパンチであるスクリュークラッシャーパンチなどを再現するための豊富なパーツが付属しています。

本商品に対応したスペイザーセットも発売されますので、ファンには見逃せないアイテムではないでしょうか。

超合金魂 GX-76 グレンダイザー D.C.の紹介でした。

ROBOT魂ヴェルビン

本日はROBOT魂ヴェルビンのご紹介です。

オーラファンタズム版ビルバインともいえるヴェルビン。まさかのマスプロ商品が受注生産とはいえBANDAI SPIRITSコレクターズ事業部さんから発売されました。

サーバインはゲームなどにも登場したので立体化は納得ですが、まさかヴェルビンまでもが!なファンも多いのでは。

コクピットはシリーズ共通で差し替えなしで展開可能です。ハッチはマットなパール塗装が施されていて、オーラバトラー特有の外殻感が強調されています。

ビルバインカラーもぜひ発売してほしいヴェルビン。

背面も4枚のコンバーターや中央部の背ビレ(?)、大振りの鞘などボリュームがあります。

 

可動範囲も上半身メインによく動きます。

ヒジは二重関節にロール軸が加わり、抜刀ポーズも難なく再現可能です。

 

ROBOT魂オーラバトラーシリーズのリリースはやや落ち着いた感がありますが、オーラファンタズム版を含めて、また活性化してほしいところです。

ROBOT魂 RX-78NT-1 ガンダムNT-1 ver. A.N.I.M.E.

本日は、ROBOT魂 RX-78NT-1 ガンダムNT-1 ver. A.N.I.M.E.の紹介をしたいと思います。

OVA作品である『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』が「ver. A.N.I.M.E.」シリーズでスタートしました。
第1弾は、ガンダムNT-1が登場です。

バックショット。地球連邦軍が一年戦争末期に極秘開発したニュータイプ専用試作機で、コードネームは「ALEX」です。これまでのver. A.N.I.M.E.シリーズで培われた技術で、圧倒的な造形を実現しています。

ver.A.N.I.M.E.の魅力である可動は、アニメフォルムと可動域がきちんと両立しています。新たなギミックもあり、アニメ可動を実現しています。

また、オプションパーツが大量に付属しています。

NT-1専用バズーカ、ビーム・ライフル、シールド、各4種の手首など多数のパーツが付属しています。
その他に、劇中において「ザクⅡ改」と壮絶な死闘を繰り広げた際のダメージ再現用エフェクトが付属しおり、劇中ラストの様々なシーンを再現することができます。
さらに、腕部ガトリングガン、ビーム・ライフル、ビーム・サーベル、バーニアなどのエフェクトパーツも充実しています。

ROBOT魂 RX-78NT-1 ガンダムNT-1 ver. A.N.I.M.E.の紹介でした。

 

S.H.Figuarts フリーザ 最終形態 復活

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、S.H.Figuarts フリーザ 最終形態 復活の紹介をしたいと思います。

『ドラゴンボール超』でも異彩を放つ、悪役ながらも圧倒的な魅力を持つフリーザがS.H.Figuartsで待望の登場です。

表情パーツは3種付属しており、うち1種は天使の輪エフェクトを着脱可能です。

デスボール、デスビームのエフェクトが付属しております。

専用台座も付属していいるのでデスビームを支えてディスプレイできます。

再現したくなる名シーンも多数あるフリーザですが、流石S.H.Figuarts、可動域もバッチリです。

付属パーツに交換用腕組みパーツ、交換用手首左2種右4種、交換用足首左右、交換用尻尾パーツと付属パーツが充実しているので数々の名シーンを再現できます。

S.H.Figuarts フリーザ 最終形態 復活の紹介でした。

 

S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法)仮面ライダーW ファングジョーカー

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日はBANDAI SPIRITSコレクターズ事業部さんの新商品S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法)仮面ライダーW ファングジョーカーのご紹介です。

ファング側の光沢ホワイトとジョーカー側のツヤ消しブラックの対比がカッコいいファングジョーカーがついに真骨彫製法のS.H.フィギュアーツで発売されました。

 

フィリップがメインのスタイルとあって「おまえの罪~」はありませんが、恐竜モチーフのファングメモリが特徴的です。しっかりと固定されていますが、着脱可能です。

 

ファングジョーカー最大の特徴、全身のファングも差し替えで展開可能です。肩のショルダーファング、腕のアームファング、脚のマキシマムセイバーです。

 

肩のショルダーファングは取り外しこそできませんが、劇中通り専用手首に持たせ、ショルダーセイバーとしても使用可能です。

サイクロンジョーカーエクストリームが派手な強化フォームに対して、ファングジョーカーはシンプルなカッコ良さが魅力的です。ぜひデスクトップで思い思いのポーズを取らせて遊んでみてください。

S.H.フィギュアーツ (真骨彫製法)仮面ライダーW ファングジョーカーは

メタルボックス店頭、オンラインショップで発売中です。

オンラインショップはこちら

ネクスエッジスタイル エヴァンゲリオン初号機 TV版

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、ネクスエッジスタイル エヴァンゲリオン初号機 TV版の紹介をしたいと思います。

NXEDGE STYLEで好評だったEVAシリーズが再始動です。第一弾は、エヴァンゲリオン初号機がTV版カラーで再登場です。

前回の違いとしては、本体の彩色がなじみ深いTVシリーズをイメージした配色に一新されている点でしょうか。

また、前回とは違うプレイバリューを拡張する多彩な装備が付属しています。

人気の高い「ロンギヌスの槍」も付属。

日本刀をモチーフにした接近戦装備「マゴロク・カウンター・ソード」

「ハンドガン」や、TV版の「プログナイフ」も付属しています。

交換用アゴパーツも付属しており、作中の印象的なシーンをイメージしてディスプレイする事ができます。

第二弾は零号機・改のようなので今から楽しみです。

ネクスエッジスタイル エヴァンゲリオン初号機 TV版の紹介でした。