HI-METAL R ブラッカリィ

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『HI-METAL R ブラッカリィ』の紹介をしたいと思います。


HI-METAL R『戦闘メカ ザブングル』シリーズ第3弾は「ブラッカリィ」が史上初の完成品アクションフィギュアになって登場です。

物語終盤のライバルメカとして登場し、強烈な印象を残したのですが1982年の放映当時にはキット化されることがなかった機体です。

ザブングルとウォーカーギャリアの特徴を併せ持つ機体なので頭部や腕部、ボディと脚部にそれぞれのデザインが盛り込まれています。

胸の固定武装の12.7㎜機関銃2門は上下左右に可動します、しかも予備が1つ付いているので何かあった時も安心です。

交換用手首と手持ち武器としてウォーカーギャリアが使用するライフルと同型のものがが付属し、最新のギミックが盛り込まれたフルアクションフィギュアなので色んなポーズを取らせることができます。

背中の大型ローターは回転可能で、ライフルはオリジナルギミックとして、大型ローターの横にマウントすることができます。

直線と曲線が入り混じった独自のスタイルが忠実に再現されている『HI-METAL R ブラッカリィ』是非コレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

ROBOT魂 YMS-15 ギャン ver. A.N.I.M.E.

本日はBANDAISPIRITSコレクターズ事業部さんの新商品

ROBOT魂 <SIDE MS> YMS-15 ギャン ver. A.N.I.M.E.のご紹介です。

シャア専用ゲルググに続き、マ・クベのギャンも発売です。

アニメ設定画は劇中に比べ、やや太めでしたが

ROBOT魂は雰囲気は損なわずにアニメ寄りに仕上がっています。

 

オプションもver. A.N.I.M.E.だけあって充実。

エフェクトパーツや目線変更用モノアイ、手首各種がメインです。

 

シャアが苦笑いしそうな、誘爆したら大変なギャンのシールド。

ニードルミサイルのエフェクトはシールド裏にひっかけて接続します。

任意の場所に接続できて、2連、3連ともに2個ずつ付属します。

 

まさかの機雷攻撃にアムロの被弾率がうなぎのぼり。

ハイドボンブ爆発エフェクトは同シリーズのガンダムの肩にジャストフィット。

テキサスの攻防が楽しめます。

(ROBOT魂ガンダムver. A.N.I.M.E.はお取り寄せできます)

 

爆散エフェクトはver. A.N.I.M.E.では初でしょうか?

バーニア下部に取り付けて、壺をウラガンに託すマさんの最期を堪能できます。

「あれはいいものだ」

 

おもちゃとしてはギャンすごいです。特に下半身の可動!

ざっくり書き出すと

「つま先可動」「足首引き出し可動「「スソフレア可動」「ヒザ裏めり込み」

「股関節上下可動」「腰アーマークランク軸可動」「太ももロール」などなど。

ギャンでここまで要るのか?というくらいに可動してくれます。超優秀。

 

とはいえギャンといえばフェンシング的なサーベルの持ち方。

前腕ロール軸が手首近く仕込まれているほか、

手首を返す軸が見栄えを損なわないように内蔵されています。

もう大満足のギャンです。

 

そんなROBOT魂 <SIDE MS> YMS-15 ギャン ver. A.N.I.M.E.は

店頭および、オンラインショップで発売中です。

画像クリックで通販ページにジャンプします。

 

ガンダムやザクはいつの間にか再販されてたりして、

今は手に入りやすい状況ですが、

ギャンはメイン機に比べ、再販がかかりにくいとは思いますので、

在庫が潤沢にあるうちにぜひどうぞ。

聖闘士聖衣神話 アンドロメダ瞬 初期青銅聖衣<リバイバル版>

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『聖闘士聖衣神話 アンドロメダ瞬 初期青銅聖衣<リバイバル版>』の紹介をしたいと思います。

先月のフェニックス一輝に続き、 アンドロメダ瞬が<リバイバル版>として聖闘士聖衣神話に登場です。

聖衣は着脱式でダイキャストなどが使用されています。ネビュラチェーンは金属製のチェーンパーツで再現されています。

マスクを外した時の髪や、交換用の表情パーツは複数付属しており、デフォルトの表情に加え、叫び顔、食いしばり顔、三種全てアニメ劇中を意識した新規造型されているのがリバイバル版の特徴ではないでしょうか。

ネビュラチェーンは様々な鎖パーツが付属しており、サンダーウェーブやローリングディフェンスを再現出来るポーズ固定チェーンはABS製の物が付属しています。

聖衣はオブジェ状態でもディスプレイできるようにフレームも付属しているなど、非常にプレイバリューの高いセット内容となっていますので是非お手に取ってみてはいかがでしょうか。

本日は、『聖闘士聖衣神話 アンドロメダ瞬 初期青銅聖衣<リバイバル版>』の紹介でした。

 

輝艦大全 1/2000 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 2隻セット

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『輝艦大全 1/2000 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 2隻セット』の紹介をしたいと思います。

「輝艦大全」シリーズ第3弾は地球連邦艦隊の主力戦艦、『ドレッドノート級』が2隻セットで登場です。

「輝艦大全」シリーズは1/2000スケールで統一されているので、コレクション性に優れたアイテムになります。
『宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち』の設定ディテールが精密な造形と重厚感ある塗装を実現されている点も魅力的です。

3基の砲塔が可動し、艦隊戦をイメージした展示も楽しめます。

パネルラインに立体感を演出するぼかし塗装などが施されており、船体全体がリアルに再現されています。

本体内部にボタン電池を2個内蔵しており、スライドスイッチを入れることで波動エンジンと補助エンジンが劇中をイメージした配色で発光させる事もできます。
当然、2隻とも内臓されているので2隻とも発光します。

専用台座が付属しており、天面と側面が反射シートになっていて高級感が演出されています。
また、2種類の専用ジョイントが付属しいて、立体的なディスプレイに加え、ピッチングやローリング演出も再現可能です。

別売りの「宇宙戦艦ヤマト」や「アンドロメダ級一番艦 アンドロメダ」と並べてディスプレイすることで劇中の世界観が深めることができきますので、是非お手に取ってみてはいかがでしょうか。

『輝艦大全 1/2000 地球連邦主力戦艦 ドレッドノート級 2隻セット』の紹介でした。

超進化魂 05 アルファモン

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『超進化魂 05 アルファモン』の紹介をしたいと思います。

「超進化魂」第5弾は、幻のロイヤルナイツ「アルファモン」が登場です。

第5弾となるアルファモンは、過去の超進化シリーズでは発売していなかったラインナップで、完全新規でデザイン・設計がなされています。デジモンファンには非常に嬉しいアイテムとなっています。

まずは進化前である『ドルモン』、成長期デジモンの魅力である可愛らしさを強調した造形でばっちり再現されています。

そして、進化後の『アルファモン』、ドルモンからアルファモンへ進化前後の体色の変化も、差し替えナシの完全変形ギミックによって可能な限り再現されています。

また、S.H.Figuartsからさらにブラッシュアップされているこだわりの造形により、アクションフィギュアにも負けないシルエットが実現しています、極限まで「カッコよさ」が追求されています。

ヘッドパーツ、胸パーツ、左右の腕のリング、膝パーツ、各種関節などにダイキャストが使用されており質感を強調されていて、手に取った際の素材感も追求されています。
さらに本体の黒い部分は、成形色を生かしつつ、マットな質感で高級感ある仕上がりになっています。

その他の付属物では、アルファモンの必殺技「デジタライズ・オブ・ソウル」を演出する左右の手首パーツが付属しているので、アルファモンでディスプレイするさいに使用してみてください。

本日は、『超進化魂 05 アルファモン』の紹介でした。

METALROBOT魂 ゼータプラスC1 & バンダイコレクターズ新商品予約受付中!

本日はBANDAISPIRTSコレクターズ事業部さんの

新商品「METALROBOT魂 ゼータプラスC1」のご紹介です。

同シリーズのEx-Sガンダムから数年経ちましたが、

ついにゼータプラスがMETALROBOT魂で発売です。

関節などにダイキャストを採用しているこのシリーズは

複雑な変形機構を備えるゼータプラスにはピッタリのアイテムです。

 

なにはともあれ、トランスフォーメーション!

これはまだ全体の進捗1/3くらいです。

股関節のダイキャストの可動が硬く、安定感ありつつも大変ですが、

それさえクリアしてしまえばもう出来たも同然です。

説明書を見ながら根気よく進めていきます。

 

というわけでウェイブライダー形態。

ウイングバインダーや脚部のロービジリティ塗装が最高にカッコいいです。

複雑な全塗装をこなしつつ、コーションマークも各所に印刷されていて

情報量が多く、大満足の完成度です。

 

長大なスマート・ガンはMS形態でも構えられます。

アムロが乗ってたA1タイプも良いですが、

やっぱりゼータプラスといえばC1がなじみ深いですね。

 

さて、8/1からは新商品の予約が始まっています。

※画像クリックで通販ページにジャンプします。

12-1月発売商品がラインナップされています。

ROBOT魂の鉄巨神がまだ買えますよ!(2018/8/3現在)

また超合金魂としては新しい試みの、可動を重視したダイモスF.A.や

ダイターン3F.A.が発売されるので、こちらもよろしくお願いします。

S.H.Figuarts 仮面ライダークローズチャージ

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『S.H.Figuarts 仮面ライダークローズチャージ』の紹介をしたいと思います。

「今のおれは負ける気がしねぇッ!」

『仮面ライダービルド』より、仮面ライダークローズのパワーアップした姿「仮面ライダークローズチャージ」が登場です。

ゼリーから変形したパーツを装着して変身したクローズチャージの、クリアパーツ再現しているところが一番の見どころです。

特徴的な頭部やバストは当然クリアパーツで再現されています。透けたツインゼリーアイも忠実に再現されています。

付属品は、交換用手首左2種右3種とツインブレイカーが付属しています。

ツインブレイカーは2パターンの形態ももちろん再現可能でアタックモードとビームモードで装備する事ができます。

可動によるキャラクター表現がとことんまで追及されており、さらに彩色などの技術が凝縮されている『S.H.Figuarts 仮面ライダークローズチャージ』是非お手に取ってみてはいかがでしょうか。

本日は、『S.H.Figuarts 仮面ライダークローズチャージ』の紹介でした。

 

S.H.Figuartsブラック・ウィドゥ (アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)

本日はBANDAISPIRITSコレクターズ事業部さんの新商品

S.H.Figuartsブラック・ウィドゥ (アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)

のご紹介です。

ブラック・ウィドウことスカーレット・ヨハンソン、

髪色をガラッと変えてインフィニティ・ウォーに参戦です。

ミリタリーっぽいスパイスーツにブロンドが目立ちます。

 

今回の専用武器は電気ショック棒!?

連結状態と分離状態が別々で付属します。

付属の「眉間にシワ寄り顔」を使えば、

ワガンダに侵入した敵を殺る気じゅうぶんです。

 

ハルクことブルース・バナーとのロマンス(?)も気になります。

付属の「左目線顔」がギリギリ怖くない表情なので、

ハルクと絡ませるとよい雰囲気です。

 

一般販売のアベンジャーズ勢はそろそろ収束しそうですが、

魂ウェブ商店ではいろいろなキャラが立体化されていて

全部、揃えたくなります。

S.H.Figuartsブラック・ウィドゥ (アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)は好評発売中です。

聖闘士聖衣神話 フェニックス一輝 初期青銅聖衣<リバイバル版>

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『聖闘士聖衣神話 フェニックス一輝 初期青銅聖衣<リバイバル版>』の紹介をしたいと思います。

孤高の不死鳥フェニックス一輝がリバイバルして聖闘士聖衣神話に再登場です。

今回のリバイバル版での前回との大きな違いは、通常、笑み、叫びの3種類の表情パーツがすべて新規造形となっている点です。

通常、笑み、叫びの3種類の表情パーツの迫力に加え、交換用手首左4種右5種が付属しているので劇中のあらゆるシーンを再現する事ができます。
また、関節部もしっかりしているのでポーズもきちんと決まります。

その他に、マスクを取り外す事もできます。聖衣はオブジェ形態にする事ができますので、お好みに合わせてディスプレイして見るのはいかがでしょうか。

来月には『聖闘士聖衣神話 アンドロメダ瞬 初期青銅聖衣<リバイバル版>』も発売される予定なので、合わせてディスプレイしたい方は是非チェックしてみてください。

本日は、『聖闘士聖衣神話 フェニックス一輝 初期青銅聖衣<リバイバル版>』の紹介でした。

 

ROBOT魂 グリフォン

本日は、『ROBOT魂<SIDE LABOR> グリフォン』の紹介をしたいと思います。

TV版『機動警察パトレイバー』で脅威的活躍を見せたグリフォンがROBOT魂<SIDE LABOR>シリーズに満を持して参上です。

背部ユニットはフライトユニット形態で商品化されています。

プロポーションは劇中の印象が追求されており、ROBOT魂の可動であらゆるポージングが可能になっています。

設定にある生産コストを度外視した外観の美、艶味のあるボディの質感や光沢も再現されています。

腕部は着脱が可能でパージシーンを再現する事ができたり、付属物にサムズアップした手首も付属しているので劇中の印象的なシーンでディスプレイする事ができます。

また、シャフトのロゴがデザインされた専用台座が付属しているので、飛行状態でのディスプレイも可能です。

特車二課との闘いを再現する2号機頭部の破損パーツが付属しています。
別売りのROBOT魂<SIDE LABOR> イングラム1号機と一緒にディスプレイして見てはいかがでしょうか。

『ROBOT魂<SIDE LABOR> グリフォン』の紹介でした。