PICK UPアイコンメタルボックスの商品を探す
ブログ
新着ニュースの画像
2023-11-20 メーカーニュース
【TMBH】仮面ライダーXの彩色見本を公開
特撮メタルボーイヒーローズの彩色見本を公開します。 「仮面ライダーX」より主人公神敬介が レッドアイザーとパーフェクターで変身した姿、 仮面ライダーXがTMBH第36弾として登場。 神敬介は沖縄の水産大学の休みを利用し、 アルバイトのために半年ぶりに帰郷した際、 父・啓太郎と共にGOD機関に襲われて死亡してしまう。 しかし、瀕死の父の手で改造手術を施され、 海底1万メートルの水圧にも耐える強さを持つ仮面ライダーXとして復活を果たす。 眼とベルト中央部にはクリアパーツを採用、仮面ライダーXの特徴的な複眼を再現。 デフォルメながらも力強いポージングで仮面ライダーXを立体化しました。 ベルトのライドルはグリップを挿した状態も再現可能です。 また差し替えの右腕部により、ポージング幅が広がります。 特撮メタルボーイヒーローズは基本工作から塗装までガレージキット入門用としても最適な仕様となっています。 サクッと組立てから、じっくり塗装までユーザの好みで自由に作ってもらえます。 商品は未塗装・組み立て式のガレージキットとなります。 商品詳細は近日公開予定です。 ※写真は監修中の原型であり、商品と異なる場合があります。 (C)石森プロ・東映
新着ニュースの画像
2023-07-26 メーカーニュース
【ガレージキット】ブライガーの彩色見本を公開
「銀河旋風ブライガー」よりコズモレンジャーJ9の巨大ロボット、ブライガーがGKシリーズ第10弾として登場。 人類が本格的な宇宙進出を遂げ、華やかな宇宙開拓時代。しかし巨大な犯罪組織「コネクション」が台頭。宇宙の始末屋「コズモレンジャーJ9」は巨大ロボット「ブライガー」を駆り「コネクション」の恐るべき計画に立ち向かう。 J9チームのスーパーカーであるブライサンダーがブライスターを経て変形した姿、ブライガーを約20センチの固定ガレージキットとして立体化しました。。 設定画をベースとしつつもアレンジを加え、よりスタイリッシュなプロポーションとなっています。 GKシリーズは本格的な工作や塗装を必要とするガレージキットシリーズです。 基本工作から塗装までじっくりとユーザの好みで自由に作っていただけます。 ■■■■ 商品仕様情報 ■■■■ ●未塗装・組立て式レジン製ガレージキット ●固定ポーズ仕様 ●成形色/アイボリー ●全高/約210mm ●パーツ数/64点 ●パッケージサイズ/W152xH202xD72 ●パッケージ重量/468g ●販売価格/20,000円(10%税込22,000円) ●JANコード/4562330585108 ●発売日/2023年8月28日発売 ©国際映画社・つぼたしげお
新着ニュースの画像
2023-06-01 メーカーニュース
【MB】レギオス・エータ(アーモソルジャー)の彩色見本を公開
1983年に放送開始したロボットアニメ「機甲創世記モスピーダ」より レギオス・エータがMB第51弾として登場。 劇中ではアーモファイター、アーモダイバー、など3形態に変形するメカ レギオス・エータのアーモソルジャー形態が 約130mmのデフォルメのメタルボーイフォーマットになりました。 各部は市販関節パーツを使用することによってフル可動になる仕様。 武装はビームキャノンやミサイルポッドに加えて、 メタルボーイオリジナル解釈のダガーとバルカン砲が付属。 胸部下部にマウント可能です。 MBシリーズはパーツ数を抑え目に設定していますので、 基本工作から塗装までガレージキット入門用としても最適な仕様となっています。 サクッと組立てから、じっくり塗装までユーザの好みで自由に作っていただけます。 ■■■■ 商品仕様情報 ■■■■ 【メタルボーイ】MB-51 レギオス・エータ(アーモソルジャー) ●未塗装・組立て式レジン製ガレージキット ●市販関節パーツを使用したフル可動モデル ●成形色/アイボリー ●ビームキャノン付属 ●オリジナルオプションダガー、バルカン砲付属 ●全高/約130mm ●パーツ数/32点(関節パーツは付属しません) ●パッケージサイズ/W115xH167xD72 ●パッケージ重量/323g ●販売価格/14,000円(10%税込15,400円) ●JANコード/4562330581513 ●発売日/2023年7月28日 ※写真はキットを組立て・彩色を施したものです。 ©タツノコプロ
新着ニュースの画像
2023-03-22 メーカーニュース
【ベックオントイ】タイガーマスクの彩色見本を公開
ベックオントイの彩色見本を公開します。 1969年に放送開始したアニメ「タイガーマスク」より 主人公伊達直人が扮するタイガーマスクがベックオントイ第1弾として登場。 ベックオントイとはベックオン(手招きする)トイ(おもちゃ)が由来です。 日本の縁起物「招き猫」をベースとしつつ、 キャラクターのエッセンスを取り入れた新しいトイです。 ベースとなっている招き猫のソフビは塗装も含め日本で作られています。 タイガーマスクの特徴的なマスクを精緻に再現しています。 挙げられている左手は人を招き、右手の小判には「招福」の文字が印刷され たいへん縁起の良い玩具になっております。 ■■■■ 商品仕様情報 ■■■■ ●ソフトビニール(PVC)非フタル酸使用塗装済み完成品 ●非可動 ●成形色/フレッシュ ●全高/約103mm ●パーツ数/2点(本体、裏蓋) ●パッケージサイズ/W100xH180xD60 ●パッケージ重量/約80g ●販売価格/7,500円(10%税込8,250円) ●JANコード/4580596450312 ●発売日/2023年3月予定 ※商品の特性上、塗装による外見は個体で多少バラつきが生じることがあります。  あらかじめご了承ください。 ©梶原一騎・辻なおき/講談社・東映アニメーション
新着ニュースの画像
2022-12-29 メーカーニュース
【TMBH】仮面ライダー電王開発情報
「仮面ライダー電王」よりモモタロスに憑依された主人公野上良太郎がデンオウベルトで変身した姿、仮面ライダー電王がTMBH第37弾として登場。 とてつもなく運が悪い青年、野上良太郎は謎の乗車券「ライダーパス」を拾う。 そして時を越える列車「デンライナー」と遭遇し、イマジンのモモタロスに憑依されてしまう。 イマジンとは未来からの侵略者で、彼らは過去を改変することで未来を変えようとしていた。 しかし良太郎は自分に憑りついたイマジンの制御や、仮面ライダー電王への変身が可能な存在「特異点」だった。 良太郎はモモタロスや味方のイマジンと協力し、時の運行を守る仮面ライダー電王として戦いを繰り広げる。 プレーンな立ち姿でありながら力強さを感じるポージングで立体化。 関節固定位置をユーザで決められる球体勘合のやんわりフリーポーズ仕様を採用。 ペルシアスキャンアイはクリアレジン成形。 オプションとしてデンガッシャーソードモード、差し替えの腕パーツが付属します。 選択式で装備させた状態で組み立てることが可能です。 ライトユーザからヘビーユーザまで楽しんでもらえるガレージキットとなります。 商品は未塗装・組み立て式のガレージキットとなります。 商品詳細は近日公開予定です。 ※写真は監修中の原型であり、商品と異なる場合があります。 (C)石森プロ・東映
ブログ
夢を創るメーカー METALBOX
メルマガ登録
外注原型師募集(経験者)

トップ