『オメガクインテット』御紹介

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、気が付けば10月も残すところあと一週間ほどですね。早いものです。それを考えると残すところあと二ヶ月と少しという感じですね。良いお年を(先取り)

多分残り二ヶ月もあっという間なんでしょうね。一日一日大切にしていきたいものです。

さてそれは一先ず置いておきまして、今回は一つゲームソフトを御紹介したいと思います。

『オメガクインテット』

かなり以前に一度タイトル名を話題にさせて頂いたことがあるかもしれませんが、私はすっかり忘れておりますので改めて今回は内容を御紹介していこうと思います。

ちなみに二年ほど前にフリープレイで配信されたこともあるので一度くらいはプレイされたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

開発はコンパイルハートさん。もう既にお分かりかと思いますがネプテューヌシリーズの開発元です。なので、知らずにプレイされた方で「あ、ネプテューヌだ!」ってなった方もいらっしゃるかもしれません。

さてまずはストーリーですが、「beep」と呼ばれる存在に浸食され終末に瀕する人類を救うため、主人公の少年は「詠巫女」と呼ばれる少女たちを率いて「beep」と戦うというものです(Wikipediaさん引用)。

パッケージの見た目やゲームの最初の方からはあんまり感じられないですが、かなり世界はヤバイ状況です。いつ人類が滅んでもおかしくないレベルです。

なので、ストーリー後半やエンディングによっては少しばかり鬱展開になることもあるので御注意下さい。というか割とコンパイルハートさんのゲームはその傾向にある気がします。最終的にはハッピーエンドになることが多いのですが。勿論私は大好きです。

キャラ毎のフィールドアクションやクエストなどは当然のように搭載されており、クリアしていくと物語攻略に有利になっていくので是非進めていくことをお勧め致します。

では戦闘についてです。割とオーソドックスなコマンド形式のRPGです。右側のバーに表示されている順番で行動可能で、キャラ毎の行動数に応じて攻撃などが出来ます。

主に戦闘を行う少女達は所謂戦うアイドルとして人々から応援をされており、主人公の少年はそのサポートをするマネージャー(ボディーガード)として扱われています。

戦闘はその人々に配信されており(しかも実況付き)、ボルテージゲージが上がると戦闘に有利な状況が産まれるという一風変わったシステムですが色々と工夫されており楽しいです。

中にはライブモードというものもあるのですが、実際かなり重要で、駆使していかないと高難易度ではクリアが難しいと思います。

味方が多くなればそれだけ戦闘も激しくなり、沢山の数字が飛び交う戦闘画面で気持ちよくなりますね。

必殺技なども爽快です。是非御自身で発動させて楽しんで頂ければと思います。

また、拠点ではキャラクターとの交流が出来たりキャラクター達を歌って踊らせてPVを作ることも出来ます。こだわりが凄いですが、私は一、二度やってやめてしまいました。戦闘が好きな人間の悲しい末路ですね。

という感じで色々な要素があって楽しめるゲーム作品なので是非プレイして頂ければと思います。

 

では今回はこの辺りで。また次回お会い致しましょう~。

10月折り返しでのyoutube動画!

投稿日: カテゴリー 徒然

映画も公開されてニュースにも取り上げられているくらい社会現象化?している「鬼滅の刃」ですが、先週末にyoutubeにアップした「きめつたまごっち」はいかがだったでしょうか?

 

今週のyoutube動画はその後五日間にわたり「きめつたまごっち」を育成してみたレビュー動画です。

動画はこちら

無事、炭次郎や柱に成長するのか?!

こまめにお世話して育成した記録です。

 

ついにキット化!HGUCバウンド・ドック

動画はこちら

大型MSだからか、独特な変形ギミックがあるからか、旧キットを含めいままでプラモデルにはなっていなかった不遇の機体ですが満を持しての登場です。

店長の思い入れも聞いてください。

 

そして、最新動画は2本立て!!

「【 ワンダーライドブック 】ア ニューレジェンド クウガ / グゼイド医療日誌 / パンドラビットのビルド」のレビュー動画です。

動画はコチラ

● DX ア ニューレジェンド クウガワンダーライドブック
● DX エグゼイド医療日誌ワンダーライドブック
● DX パンドラビットのビルドワンダーライドブック

レジェンドライダーが3種そろい踏みとなります。
聖剣ソードライバーにレジェンドライダーのワンダーライドブックを装填し、伝説三冊!

 

「【シークレット出るか?】 鬼滅の刃 ディフォルメシールウエハース其ノ二 【コンプリートなるか?】」の開封動画です。

動画はコチラ

『鬼滅の刃』に登場する多彩なキャラクター達をディフォルメしたコレクションシールの第2弾です。

全26種+シークレット2種すべてを引くことができるのか?

 

メタルボックスチャンネルのチャンネル登録をよろしくおねがいします!

いいねやコメントもお待ちしています!

→ チャンネル登録はコチラ

GUNDAM UNIVERSE OZ-00MS TALLGEESE

本日は、『GUNDAM UNIVERSE OZ-00MS TALLGEESE』の紹介
をしたいと思います。

北米を中心に世界的に展開拡大中のGUNDAM UNIVERSEシリーズ
に『トールギス』が登場です。
非ガンダムタイプMSがラインナップされるのはこれが初めてになり
ます。

マッシブなプロポーションで立体化されており、巨大な武装で
大ボリュームの仕上がりになっています。

付属の武装は右肩にドーバーガン、左肩にシールドを装備させる
事ができドーバーガンは交換用手首右を使用してポーズを構える
事ができます。

バックパックは上下にスイングする事ができ、両翼も展開が可能と
なっています。

魂STAGE用ジョイントを使用して魂STAGEでディスプレイする
事もでき、劇中でのライトニング・カウントの活躍を再現する事
ができます。

本日は、『GUNDAM UNIVERSE OZ-00MS TALLGEESE』の
紹介でした。

劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編

投稿日: カテゴリー 徒然

鬼滅の刃が人気なので”劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編”の映画館の座席予約が開始される10月13日に予約を入れておこうと会社帰りの夜9時ごろにネットを確認するともうすでに全時間帯がほぼ満席状態となっておりました。

凄い凄いとは聞いていましたが、私の予想以上の人気ぶりでした。

なので別日にしようかとも考えたのですが、入場者特典の『鬼滅の刃 煉󠄁獄零巻』を確実に手に入れたくて無理矢理10月16日(金)の公開初日のレイトショーに予約を入れてしまいました。前から2番目の列の一番端っこという普段なら敬遠するような席とかしか空いていなかったのですが仕方ありません。

・・・仕方ないと思っていたのですが、よく見れば『鬼滅の刃 煉󠄁獄零巻』の配布総数は450万冊!!!さすがジャンプの人気作品!!配布数の桁が違います。要するに全然あわてる必要はなかったということですね・・・・・・ガッデム!!

 

さて本編に関してですが、どうせ今回も原作もTVシリーズも見ずに行ったんでしょ、と思っているアナタ!!甘いですね!!TVシリーズは見ていなかったのですが、週刊少年ジャンプは私の心のバイブルです。ということで連載時に毎週読んでいたので、忘れている部分もありますが基本的なストーリーは完璧です。

特に無限列車編のエピソードは序盤の重要エピソードであると思われるうえに私の好きなエピソードでもあります。煉獄杏寿郎・・・・カッコいいですよネ!!

パンフレットは通常版と豪華版がありました。豪華版には通常版のパンフレット+完全新作エピソードのドラマCDと特製三方背ケース付きとのことです。レイトショーの時間にもかかわらずグッズ売り場には列ができていて、映画が始まる前にパンフレットが買えないんじゃないかと思いましたが、パンフレット専用の売場があってそこで買うことができました。

これまで結構な映画を観てきましたが専用の売場とかはあまり記憶にありません。一時期の『名探偵コナン』とか『ONE PIECE』とかでもしかしたらあったかもしれない、ぐらいの感じです。

ちなみに私は当然、豪華版と

通常版の両方を買いました。基本ですよね?

原作であらかたストーリーを知っていたとはいえ、やはり映像になると迫力や躍動感が違います、多少忘れていたところもあって映画を観終わると原作が読みたくなり、原作を読むと、もう一度映画が見たくなってしまうという永遠に終わらないループに入ってしまいそうです。本当に何度見ても良いエピソードです。

 

そしてこちらが、ある意味苦労して手に入れた入場者特典の『鬼滅の刃 煉󠄁獄零巻』になります。内容は見てのお楽しみですが、煉獄杏寿郎ファンなら手に入れておいて損はない内容となっておりますのでお忘れなく!!

 

そういえば同時にぬり絵も入場者特典としていただきました、こちらはほのぼのタッチの可愛らしいイラストで、本編がどちらかというとシリアス展開だったので、見終わった後の心を癒やしてくれる仕様(?)となっております。

 

それでは今回はこの辺で!!!また見てね!!!

FFCCカフェ(後期)

投稿日: カテゴリー 徒然

前回と同じくFFCCカフェのお話です😄
今回は後期カフェメニューも食べてきました!

キノコの森のミルクスープとモーグリまん!
おなじみのほしがたにんじんとまんまるコーンも入ってます♪
とても優しい味でした♪

そしてなんといってもこのモーグリまん!!
モーグリのスティルツキンさん・・・!
見ているだけであの子安さんボイスが聞こえてきそうです・・・!
とても可愛くって食べるのが勿体なかったんですが美味しく頂きました・・!
美味しい肉まんでしたよ・・・・スティルツキンさん・・・ありがとう・・

 

 

飲み物はにじいろぶどうのくだものサングリア!
すっきりした味わいと甘さがあって美味しかったです(*^▽^*)

中に赤と緑のゼリー(?)のようなものが入っていました!ファイアとケアルの魔石かなと思っています😊

こっちは同行者が注文したクリスタルケージのソーダゼリー!
ゲームに出てくるクリスタルケージまさにそのものです
食べるのがもったいない綺麗さでした(*^ω^*)✨

 

鬼滅の刃 無限列車編 が公開されました。

投稿日: カテゴリー 徒然

ついに映画が公開された「鬼滅の刃 無限列車編」

郊外の映画館にレイトショーが終わった23:30でも

ロビーや物販に行列ができている光景は近年珍しいかも。

 

立体物はバンダイさんやマックスファクトリーさんからも発売されます。

もちろんメタルボックスでも予約可能です。

※画像クリックで通販ページにジャンプします。

Figuarts mini の柱をはじめとする皆さん。

映画の主役、煉獄杏寿郎もラインナップされています。

 

 

マックスファクトリー figma 鬼滅の刃 竈門炭治郎

 

 

マックスファクトリー figma 鬼滅の刃 竈門炭治郎 DXエディション

エフェクトパーツなどが付属します。

 

バンダイさんの固定ポーズのフィギュアも迫力じゅうぶん。

フィギュアーツZERO 鬼滅の刃 竈門炭治郎 -ヒノカミ神楽-

 

フィギュアーツZERO 鬼滅の刃 冨岡義勇 -水の呼吸-

 

気になるアイテムはお早めにご予約を!

LOGUST WITH QUASIMODO

投稿日: カテゴリー 完成

毎年恒例のこの時期、またもや貴重なガレージキットを作ってしまいました。

今年はフューチャーモデルより故 韮沢靖氏 原型のLOGUST WITH QUASIMODOです。

クリーチャー好きなら知らない人はいないぐらい有名な作品じゃないでしょうか??特に40~50代のおじさん達はww

いわゆる、韮沢氏の東映バッタヒーローですよね~

フューチャーモデルのキットはとにかくデカい!!そのくせパーツ数は少ないwwこれで全16パーツですよ??

まぁ~クリーチャー系は工作を楽しむ物ではなく塗装を楽しむキットですよね。

QUASIMODO

これ不思議と塗装するとめちゃめちゃ細かく見えますがパーツ状態ではもの凄く大味なんですよ。なので少しモールドを彫りなおしてます。ハンドル周りはキットのままだとちょっと厳しかったので半分ほど新規で作り直したのとリベット類はほぼ全てコトブキヤやwaveの物に置き換えました。

塗装は……まぁ~見たまんまです。つや消しブラックを下地に数種類のメタリック糸塗料とウォッシング・ウェザリング塗料を使いエアブラシ⇒ドライブラシ⇒ウォッシングをひたすら繰り返してます。

LOGUST

本体をいじることは無理ですがベルト周りだけは微細気泡でわいていたので泣く泣くそぎ落としてやり直してます。

塗装はQUASIMODOの工程と同じですがエアブラシ作業の比率が高いですかね。

もともと僕はクリーチャー系が得意ではないので、いつもこれでいいのかな?と正解が無いので迷いながら試行錯誤してやってます。なので納品??して喜んでもらえたときにやっとホッとしますww

今年も無事終わりましたが来年はどんなキットが来るのやら?!お楽しみに~

仁王2・DLC第一弾プレイ感想

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、まだ少し暖かさは残しているものの、すっかり涼しい季節になりました。むしろ少し肌寒いのでそろそろコタツを出さないといけなくなるかもしれませんね。

コタツでまったりとテレビを観るのも良いですが、やっぱり私はゲームです。

……という簡単な導入を致しましたが、今回は暫くまったりとやっていた仁王2のDLC第一弾である『牛若戦記』の感想を簡単に書いていきたいと思います。ちなみについ先日配信がされました第二弾である『平安京討魔伝』も最後に簡単に御紹介したいと思います。

※あまり大きなネタバレは無いように致しますが、DLCの内容全般に触れますので気になる方は御注意下さいませ。

 

 

 

 

さて今回はDLCのタイトルの通り『牛若丸』(源義経)と武蔵坊弁慶が登場致します。二人とも一般的に知られている設定の特徴を持った戦いをするので御存知の方は楽しめるのではないでしょうか。

今DLCを楽しむにはある程度ミッション制覇率が無いといけないのですが、同時にこのDLCをダウンロードすると更に難しい新難易度が追加されるので“既存の難易度でまずプレイしてみる”か、“新難易度で改めて最初のステージエリアからクリアしていって最後にプレイする”か、という二択を迫られることになります。

私は難しい難易度の時に新鮮な気持ちでクリアしたい派なので……というか新しい難易度をやりたくて仕方が無いので最初のステージから順にやっていきました。

最初のステージをプレイしてみた当時の感想ですが「そこまで難しくないような気がする」でした。若干敵の配置等に変化はあるものの、既に二回以上はプレイしたステージなので敵の攻撃に当たらなければどうということはない、という聞いたことのある台詞がこの作品では大事です。

敵の体力や攻撃力などは当然上がっていますが、的の行動パターンはそこまで大きく変化は無いので難しい難易度でかなり落命してしまう人は前の難易度で敵の行動を全て覚えておくとやりやすいかもしれません。

さてこのDLCでは新しい守護霊や『仕込棍』という武器が追加されています。他にも色々と追加されていますので前の難易度と同じステージを繰り返していても飽きが来なかったです。

また、無料アップデートで『百鬼夜行絵巻』という物が追加されました。敵や、(オンラインの場合)白いオーラをまとっている血刀塚等から手に入れられます。その絵巻では決まったパターンの敵が登場して、クリアするといくつかの効果が付与されて装備することが出来ます。

更にもう一度クリアするとその効果の内、一つの効果を入れ替えることも出来ますが挑戦回数がそれぞれ決まっている(回数を回復させるアイテムも貴重)ので、あまり一つの絵巻で厳選し過ぎるのも良くないかもしれません。

絵巻は色々とドロップしてくれるので自分が気に入った物を装備するようにしましょう。ちなみに画像内の修正した四角部分にその絵巻を最初に獲得した人の名前が表示されます。あれですね。ブラッドボーンの聖杯ダンジョンみたいな感じですね。

色々な要素が加わり、かなり自分を強化出来るようになりましたが更に敵も強くなっているので戦闘はやはり激しくなります。前作では強武器がかなり決まっていて弱武器というのもあったような感覚でしたが、今作では強化の仕方が色々とあるので好きな武器やスタイルを貫くと良いと思います。

DLCに関してですが、ステージ数はそこまで多くはないですがその分プレイし甲斐のある難易度と新鮮さが楽しかったですね。新しい敵だらけなので是非また自分なりに攻略方法を見付けていって下さい。義経とも戦えますが、義経との戦いが特に熱いので是非戦ってみて下さい。

武器や防具も魂合わせ(合成)をして+値を上げてどんどんと強化していくのも楽しいです。ただ、新しいDLCで更に上の+値の装備が普通にドロップしてちょっと驚きでしたね、はい。

そんな先日配信されたDLCですが、また改めて今回のように記事を書かせて頂きます。ただ少しだけプレイした感想を書かせて頂きますと、勿論のように新しい難易度があったり、ステータスレベル上限が増えたり、小物を社で強化出来るようになったり(強化期間は敵の強さが上がります)など様々な要素が加わって楽しすぎるので、是非こちらもまだの方はプレイして頂きたいですね。

そんな最初のステージがこちら。もう入り口の辺りから常闇になっていて、それを抜けると……。

今までにも登場していた山姥……? いやそれにしても何か違う。でかい。兎に角でかい。奥側の敵を遠距離武器で倒すと気付かれたのかこちらに近付いてきました。滅茶苦茶速いです。

近くに寄ってみると更にヤバイです。思わず初めてフォトモードを使って撮りましたが、そんな場合ではないくらいヤバイです。ネオ山姥というようなその姿から連続で隙の無い素早い攻撃が繰り出され、為す術無く一度落命しました。当たらなければどうということはないも、裏を返せば当たってしまうとヤバイ。それが仁王です。

しかしその難易度が楽しいのです。難しいゲームって良いですよね、やっぱり。

 

 

……という感じでたまに敵の配置は変わっているものの、そこまで大きな変化は無いので新要素を楽しみつつ敵の強さも楽しんで頂ければと思います。

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。

新作プラモデル+きめつたまごっちレビュー

投稿日: カテゴリー 徒然

今週のメタルボックスチャンネルは、新発売のバンダイのプラモデル「Figure-rise Standard」2種をご紹介しています。

Figure-rise Standard 仮面ライダー響鬼

動画はこちら

仮面ライダーシリーズの中では異色の「鬼」をモチーフにした造形をプラモデルで再現!

また、響鬼のもう一つの特徴であるマジョーラカラーを新技術?「偏光成形色」で再現しているのも見どころです。

※残念ながらカメラには映りにくかったです。

 

もう一つのFigure-rise Standardは、

BUILD FIGHTERS TRY ホシノ・フミナ

動画はこちら

ガンプラバトルアニメのヒロインをプラモデル化。

劇中で登場したMS少女風プラモデルのモチーフにされた「すーぱーふみな」からはじまり、Figure-riseラボなど含めて数多くのプラモデルになって登場したフミナパイセン本人がついに劇中衣装での立体化となりました。

衣装チェンジも可能となっています。

それぞれ違うアプローチで作られたFigure-rise Standardをぜひ動画で確認してみてください。

そして、ついに発売!「きめつたまごっち」です!

動画はこちら

大人気コンテンツ「鬼滅の刃」とたまごっちの夢のコラボ。

発売前から何かと話題になっている商品です。

今回はいち早くyoutube動画にしてみました。

気になっていたファンの方は是非ご覧ください。

 

メタルボックスチャンネルのチャンネル登録もよろしくおねがいします!

いいねやコメントもお待ちしています!

→ チャンネル登録はコチラ

 

GUNDAM UNIVERSE GAT-X105 STRIKE GUNDAM

投稿日: カテゴリー 徒然

本日は、『GUNDAM UNIVERSE GAT-X105 STRIKE GUNDAM』
の紹介をしたいと思います。


世界的に展開中のGUNDAM UNIVERSEシリーズにストライク
ガンダムが登場です。

シリーズ第三弾のストライクは可動性が更に進化しており、
付属のアーマーシュナイダーを装備させる事でさらにアクションが
決まります。

ビームライフルとシールドも付属しており装備も充実しております。
ストライクガンダムはエールストライカーなどの兵装を装備した状態
で目にする事が多いですが兵装なしでも存在感を放つ造形アレンジが
魅力的です。

魂STAGE用ジョイントを使用して魂STAGEでディスプレイも可能
です。
『機動戦士ガンダムSEED』シリーズの人気機体の一機である
『ストライクガンダム』是非、手に取ってみてはいかがでしょうか。

本日は、『GUNDAM UNIVERSE GAT-X105 STRIKE GUNDAM』
の紹介でした。