2019年冬~2020年春の新商品、予約受付中!

投稿日: カテゴリー 徒然

今冬から来春にかけての新商品がいろいろと予約受付中です。
今日はいくつかのおすすめアイテムをピックアップしてご紹介します。

※画像クリックで通販ページにジャンプします。

バンダイさんからは今冬公開予定のスター・ウォーズのアクションフィギュアが。
S.H.フィギュアーツ レイ & D-O(STAR WARS: The Rise of Skywalker)

 

 

S.H.フィギュアーツ カイロ・レン(STAR WARS: The Rise of Skywalker)

いったんの結末が気になるレイとレン。
ルークともベイダーとも異なるであろう、最終決戦が待ち遠しいです。

 

 

海洋堂さんからは「AKIRA」のミニフィギュアが発売されます。
miniQ「AKIRA」PART.1 金田

 

 

miniQ『AKIRA』PART.2 鉄雄

名作「AKIRA」より海洋堂さんが得意とするビネットフィギュアがBOX単位で発売です。
特に金田と鉄雄は人気が高く、完売すると手に入れにくくなってしまうので
ファンは忘れずに予約しておいたほうが良さそうです。

 

次はコトブキヤさんの人気アニメの完成品フィギュアです。

ARTFX J 鬼滅の刃 竈門炭治郎 1/8 完成品フィギュア

 

ARTFX J 鬼滅の刃 竈門禰豆子 1/8 完成品フィギュア

大人気アニメ「鬼滅の刃」より主人公の炭治郎(たんじろう)と
その妹、禰豆子(ねずこ)がコトブキヤさんから早くもリリースされます。

特に禰豆子のほうはメイン武器の脚、鬼化した爪、瞳が
メインカットですべて表現されているので、キャッチーで良い雰囲気です。

 

タカラトミーさんは人気のダイアクロンより敵側の大型アイテムが発売です。

ダイアクロン DA-50 ワルダロス<ギガンター>

ダイアクロンシリーズの中でもおそらくかなりの大きさになるであろう
ギガンターが来春発売されます。変形ギミックも楽しみです。

 

千値練さんからは80~90年代のヒット作品のハイエンドモデルが発売です。

超弾可動 鎧伝サムライトルーパー 烈火のリョウ 可動フィギュア

先日の10周年記念展でも展示されていましたが、「サムライトルーパー」より
主人公「烈火のリョウ」がアーマー脱着仕様で発売されます。

アーマーとリョウはそれぞれ単体でディスプレイすることができたり、
リョウのヘッドが単体で付属しているので、ヘルメットオフ状態も楽しめたりと、
プレイバリューの高いアイテムになっています。

 

 

タケヤ式自在置物 風の谷のナウシカ 王蟲

ランラン、ランララ、ランランラン♪ な王蟲が
タケヤ式自在置物となって圧倒的クオリティで発売されます。

脚という脚が可動式となっていてカサカサ動いたり、
外殻の伸縮も合わせてノソノソ歩いたり・・・
劇中の動きがほぼ完全に再現できる恐ろしいアイテムです。

瞳の「赤/青」も球体状の瞳パーツを反転させて両方とも再現できるあたり、
もはや「置物」の域を超えたハイエンドモデルです。

お値段がお値段だけに流石に複数買いはしんどそう?

 

これらのアイテムは画像クリックでジャンプした先のページで
購入可能ですので、(2019年10月12日 23:00現在)
ぜひご予約よろしくお願いいたしますー。

 

後三日??嘘だろ?嘘だと言ってよ〇ーに~

投稿日: カテゴリー 徒然

もう10月も中旬に差し掛かろうとしてますね~

そしてタイムリミットまであと三日となってしまいました!!

過去最大級の難物でしたが何とか終わりが見えて(微かにw)きたので少しホッとしてます。

大丈夫!! 後一体で終わる!!! 間に合う!!!! そう邪魔がはいらなければ!!!!!

てなわけでブログを書いてる時間すら惜しいので作業に戻ることにします。

来週の日曜日のブログで全貌が明らかに!!!

『イースIX -Monstrum NOX』序盤プレイ感想

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、涼しい涼しいと言っていたらいつの間にか「寒いのでは?」と思うくらいの気温になってまいりました。就寝時もそろそろ薄い布団では頼りないレベルになってきているので、是非皆様も今の内に御準備をしておくと良いかもしれませんね。

ちなみに私はもう既に毛布と冬布団を用意して準備万端であります。ただ、私自身暑がりの部類に入るので、彼らが活躍出来るのはもう少し後になるかもしれませんね。

あと近況を申し上げますと、精神と時の部屋に入ってゲームをしたいと思っている今日此の頃です。

さてそれは兎も角。前回にライザのアトリエの序盤の感想を書かせて頂きましたが、今回は別のゲームの序盤感想を書いていきたいと思います。

『イースIX -Monstrum NOX』

有名なイースシリーズの最新作になります。前作の『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』という作品もそれはもう面白かったので思わず二周してしまいました。そういえば感想も書いておりましたね。こちらも是非宜しければどうぞ。

ただ今回は続編という形ではなく(プレイしている所までで言うと、一部前シリーズのお話やアイテムが出てきたりしますが、説明は入ります)新作という捉え方をして頂ければ大丈夫です。なので、イースシリーズ初心者の方にもお勧め出来ます。

さてジャンルはアクションRPGです。同時に三人の仲間と一緒に(入れ替えれば控えの仲間も操作可能)スピーディーな戦闘が楽しめます。まあこの辺りのお話はまたクリア時にお話しする予定なので今回はこの程度で。

前回は無人島に流れ着き、恐竜や獣などの動物系や植物系のモンスターを中心に戦闘をしておりましたが、今回は邪霊(ラルヴァ)という主人公たち怪人(モンストルム)とその他一部の存在にしか見えない相手と中心に戦うことになります。亡霊の類に近いですかね。勿論、獣系のモンスターも登場します。

詳しいストーリーは公式やwikiさんを御覧頂くとして、今回の作品で特に進化した、または新しく加わったシステムについた御紹介していきたいと思います。

まずは何といっても主人公たち怪人と呼ばれる存在が使用することの出来る【異能】と呼ばれる能力です。例えば主人公のアドル(赤の王)は『クリムゾンライン』という一瞬でとある地点まで瞬間移動する能力があります。

SEKIROをプレイして頂いていた方ならイメージしやすいかもしれませんが、鉤縄を使ってとある地点まで移動していたと思うのですが、あれをほぼ一瞬で可能にしていると思って頂ければ、それに近いと思います。

これにより、街の中やダンジョンなど、移動可能なマーカーが出た地点でボタンを押すと一瞬で移動が出来、移動にスピード感をもたらしています。また、戦闘ではある程度近付いた敵の側まで移動可能なので、距離を詰めるには良い異能となっております。

マーカー……マーカー?!(工具を構える音)

『Dead Space』(デッドスペース)も素晴らしいゲームなので(一部除く)また出来れば御紹介したいと思っております。

さてお話を戻しますが、他のキャラクターも様々な異能を持っており、それにより壁を駆け上れたり滑空出来たり……「え、そこ行けるの?」みたいな感覚で、まるでオープンワールドのように繋がったシームレスな街を縦横無尽に駆け巡ることが出来ます。

また戦闘も非常にスピード感溢れ、前作にもあったジャストガードやジャスト回避も健在です! ただ今回、あくまで私の感覚ですが少しばかり猶予時間が減っているような気がします。本当にフレームレベルのお話なのですが……。それとも私がしばらくプレイしていなくて下手になっただけかもしれません。

ただ難しくなる分には問題ないです。むしろ嬉しいです。

あと、街に関してですが、描写が非常に多い為か少しばかり重い気がします。なので、こちらも何となくですが街での移動や戦闘におけるフレームレート(FPS)が下がっているような気もします。これに関しても私の本体の原因もあるかもなので何とも言えませんが……。まあ、そんなに気になるくらいではないのでこちらも大丈夫だと思います。

ちなみにですが、親切なことに最初から難易度が五種類の中から選ぶことが出来ます。『EASY、NORMAL、HARD、NIGHTMARE、INFERNO』の中から選べるのですが、私は最初NIGHTMAREでプレイしておりましたが、途中からいけるのでは……と思いINFERNOに変更致しました。

NIGHTMARE以上だと確かに敵は強くなりますが、それでも全然クリア出来ないとかそんなレベルでは無いのでお勧めです。途中で難易度も変えられるようですが、NIGHTMARE以上でゲームを開始している方は、それよりも難易度を下げるとトロフィーが獲得できなくなるらしいので御注意を!

……といった感じですね。他にも色々な要素が溢れており、プレイヤーを飽きさせない造りになっていて非常に楽しいです。またクリアしたら改めて感想を書きたいと思います白猫ちゃん可愛い(発作)

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう!

今週末発売の10月のメタルボックス製品のご案内

投稿日: カテゴリー 自社製品情報

今年最強の台風接近中とのことで、さすがにいろいろと準備しているところです。

田舎にかえろうとしてた矢先のことでむぅといった感じです。

2週間ほど先送りにしてみるか・・・。

毎年、田舎に帰ろうとするとそのタイミングで熊本地震、西日本豪雨、北大阪地震など次々と天災が起こるのはどうして・・・今年こそ!!

それはさておき、10月です!!

今月のメタルボックスの新製品のご紹介です!!

今回は、ダイナミックロボの内部図解シリーズ4種!!

グレートマジンガー、アフロダイA、グレンダイザー、鋼鉄ジーグと熱いラインナップとなります。

すでに発売中のマジンガーZとホバーパイルダーといっしょにコレクションしていただければ!

絶賛予約受付中ですので、よろしくおねがいします!!

フィギュアーツZERO 黒足のサンジ

本日は、『フィギュアーツZERO 黒足のサンジ』の紹介をしたいと思います。

『ONE PIECE』コミック表紙をそのままに黒足のサンジがフィギュアーツ
ZEROに登場です。

第六弾「黒足のサンジ」は、サンジお決まりのワイルドなキック姿が見所
となっています。

服には、シワやテクスチャーなどが施されており造形にさらに情報が
施されています。

今月発売予定の「フィギュアーツZERO 鼻唄のブルック」には、
「黒足のサンジ」用交換表情パーツも付属しますので是非チェック
してみてください。

本日は、『フィギュアーツZERO 黒足のサンジ』の紹介でした。

劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」

投稿日: カテゴリー 徒然

東京旅行のブログを書き終えて今回は久々に映画のお話です。

というわけで表題にもあるように今回は劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」のお話です。

知っている人も多いと思われますがゲーム・コミックス・アニメにと幅広く展開されているファンの多い人気作品です。と言っても私はファンの人に怒られるかもしれませんがどれも見たこともしたこともないんですけどね。

しかし見たことが無ければ観ればいいじゃない、ということで観に行ってきました。正直ラブライブのような学園ものを想像していたのですが、ほぼ歌だけの作品だったことに世界がビックリ仰天です。ほぼストーリ無しのまさにライブ映画だったのは予想外でした。

でも歌が結構私好みだったのと、キャラが可愛かったので全然楽しめました、特に「Roselia」良かったです、湊友希那ちゃんがカッコ可愛いかったです。ライブビューイングのコンサートを観ているような感じでこういうのもありだなって思いました。純粋に歌だけ聞くだけでも楽しめるかと思いますので、ちょっとでも興味ある人は是非行ってみてください。

それでコチラがパンフレットです。

クリアファイル付きです。以前にブログで紹介した「プリズマファンタズム」って映画のパンフレットにも確かクリアファイルがついていたかと思いますが、最近の流行なんですかネ。クリアファイルの分ちょっとお値段お高めになっております。

ちなみに右から2番目の子が私の一押しの湊友希那ちゃんになります。

映画を観終わって劇場を出ようとすると出口のところに人だかりができていたので何事かと覗いてみると、

バンドリの5つのバンドのリーダーのPOPが立てられていて皆さん写真を撮っていました。当然私もメタルボックスの名に懸けて(?)負けられませんのでいっぱい撮ってやりました。

まぁ所詮はスマホなので暗がりには勝てず、後で見直してブログで使えそうな写真はほとんどありませんでしたが・・・・。

でも、とりあえず一押しの湊友希那ちゃんだけは下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるのことわざどおりに多少はましな写真が少しだけありました。是非見てあげてください。

そして最後はやっぱりこれです!!!

今回の入場者特典のミニ色紙!! 週ごとに各バンドメンバーのミニ色紙となっていて初週は「Poppin’Party」のメンバーの誰かということになります。

ということで早速開封です、トリャ~!!

う~~ん、誰だっけ?チョココロネはわかりますが女の子のほうはあんまり印象には残っていません。大変申し訳ない気持ちでいっぱいなのでちょっとネットで調べてきます、少々お待ちください。

・・・・・・・・・・・そう!!! この子は牛込りみちゃんです!!! 可愛いですよね!!特にチョココロネが!!! ・・・・・・・・・・・無理やりテンションを上げてみましたが心のどこかが引っ掛かります。牛込りみちゃんには悪いのですがこうなっては仕方ありません、仕切り直しです。

 

というわけでコチラ!!!!!

今回の入場者特典のミニ色紙!! 週ごとに各バンドメンバーのミニ色紙となっていて私が行った週は偶然にも私の一押しの「Roselia」!!! 中身はそのメンバーの誰かということになります。

ということで早速開封です、トリャリャ~!!!!

こっ、これは!!! 湊友希那ちゃん!!!!! フッ、狙い通りです。なかなかにカッコ可愛いですよネ、ネッ。

テンションも上がったところで今回はこの辺で!!! また見てね~~!!!

続・海遊館(・))<<

投稿日: カテゴリー 徒然

前回の海遊館の続きです!!

こちらはぎゅぎゅっキュートというコーナー!

小さくって可愛いお魚さん達がたくさんのエリアです!水槽の中もオシャレ♪

半球の水槽にはおなじみの人気のカクレクマノミやナンヨウハギ達♪

チンアナゴ!!!!!じっっっっっとしていました(‘_’)

見たことがないお魚もいました!綺麗,゚.:。+゚

 

たくさん歩いてたくさん見てはしゃいだので、そろそろ小腹も空いてきたなあと思ったところに丁度カフェがあったのではいってみました!!!!

どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!

見てくださいこのホットドッグの長さ!まさにチンアナゴ!!!

その名も【チンアナゴドッグ】
わりと大きめなので友達と半分こして食べました(*^▽^*)

 


こちらの綺麗なソフトクリームは【ジンベエソフト】

ソーダ味でさっぱりしていて美味しかったです(*^▽^*)

腹ごしらえもしたことですし、

いよいよ話題の【海月銀河】へ!!!!!

暗闇の空間に宇宙の様な光がチラチラと光るエリアに色んな種類の海月さんたちがたくさんいました!

海の中なのにまるで宇宙・・・・!

海月たちが織りなす神秘・・・・

暗闇に浮遊する輝き・・・・

とても不思議な空間でした・・・・!!

 

たくさん海の生き物たちの姿も満喫して最後の締めに観覧車に乗ってきました♪

実は入場券と観覧車付きのセットを買っていました(>ω<)

さすが三連休とあって、しかも夜景が見渡せるだけあって混んでいましたが、その混みを忘れそうになる絶景でした!!

しかもシースルーに乗りました!!!

112.5mの高さから夜の大阪港を見渡すこの優越感!!!

ちょっとした贅沢です♪

 

お昼頃に行ったのですが、帰るころにはすっかり夜になっていました!
久々に行ってきたのですがたのしかった~(*^▽^*)

S.H.Figuarts ULTRAMAN SUIT ver7 -the Animation-

投稿日: カテゴリー 徒然

本日はBANDAISPIRITSコレクターズ事業部さんの新商品
S.H.Figuarts ULTRAMAN SUIT ver7 -the Animation-のご紹介です。


科特隊の作るウルトラマンスーツのうち、諸星弾の着るスーツはver.7シリーズ。
ウルトラマン因子の無い異星人の諸星は改造を繰り返し、
強化パーツをどんどん取り入れて、より自分に馴染ませていきます。

 

最初の得物はカタナ、スペシウムソードです。

鍔の無い、抜き身の諸星らしい形状のカタナです。
鞘は腰からアームでフレシブルに可動し、専用手首で保持できます。

 

なんせセブンはカッコいい。

セブンの二の腕や太もものアーマー部分が甲冑の雰囲気なのでサムライっぽい。


斬撃エフェクトは台座とともに付属しています。アニメ版で登場?

 

そして手裏剣的な武器、アイスラッガー。

もうサムライどころかニンジャっぽい。ですが、ストレートにカッコいいです。

 

「格闘データも取らせてもらうぞ」

アダドが欲しくなるような…。エドも欲しい。

 

何してもカッコいいセブン。

諸星の無慈悲さが進次郎と対極で、とてもいい兄貴分。
マスクオフの素顔も欲しい。

 

完全武装版やらウィンダムやらも期待したいところですが・・・。

まずはこのver.7をめいいっぱい楽しみたいですね。

S.H.Figuarts ULTRAMAN SUIT ver7 -the Animation-は好評発売中です。

 

ちょっとチラ見せ

投稿日: カテゴリー 徒然

10月がスタートしましたね~

すっかり秋らしくなってきました。このままこれぐらいの気候で止まってくれんかな~

そして!!10月といえば恒例の社内イベント

本当はイベントが終わるまで見せちゃいけないのですが……

今から見せる物はオマケだから良しとします!!

これがオマケなんだよ??www

後一週間ちょい……間に合うか??

とりあえず完成を楽しみしていてください!!

『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』序盤プレイ感想

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、定型文のような御挨拶をさせて頂けるのなら、10月になりましたね! 今年もあと二ヶ月なので、今年やり残したことが出来るだけ無いように日々過ごしていきましょう!

ただ私はやり残したゲームがわんさかワンダーランドな訳です。右を向いても左を向いても中途半端にプレイしているゲームだらけです。アリスだってこんなワンダーランドには迷い込みたくないに違いありません。

そうこうしている内に新作ゲームがまた発売されます。嬉しいものの悲鳴をあげております。嬉しい悲鳴とはまた少しばかり違うニュアンスになりますね。ただやるゲームが多いというのは楽しいものです。単純に全てやる時間が無いだけですね、はい。

さてそれは兎も角。

今回は最近購入した新作ゲームを何とか少しばかりプレイ致しましたので、簡単に序盤の感想を書いていきたいと思っております。勿論序盤なのでネタバレにはならない程度の内容では御座いますが、それでも気になる方は御遠慮下さいませ!

『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』

発売前から……というよりも発売発表からかなり話題になっていたゲーム作品になります。主にライザちゃん(画像中央左)が。彼女は色々な呼び名で親しまれていますが、良い子の皆さんはあんまり検索しない方が良いかもしれません。太もも(インスタントマジック)

ちなみに私はPS4版でプレイしております。他にはSwitch版もありますし、今月の末頃にはSteam版も発売予定です。

さて、まずアトリエシリーズといえば有名作品のシリーズではあるのでプレイしたことのある方も多いとは思います。私も大好きなシリーズの1つです。錬金術を軸に、戦闘や人との交流をしつつ、登場人物や主人公の目標や願いを叶えていくストーリーが多いです。

では今回の主人公であるライザちゃんというと……

……という感じです。農家の娘である彼女は日々の暮らしに彩りを添える為に冒険冒険冒険、という感じで口癖のように言っております。その彼女についていくのがレントとタオという少年たち。

序盤のイベントを進めていくと彼女たちが置かれている立場やどことなく感じている悩みなどが見えてくるのではないでしょうか。……と、まあその辺りは置いておいて。

兎にも角にもライザちゃんが可愛い。

 

そして何かこう……ね? 本当にCERO B(12歳以上対象)なのか疑わしいです。……などと言っていたら時空警察にとっ捕まりそうなのでやめておきましょう。

さて今回今までのシリーズに比べて大幅に変化したのはやはり戦闘ですね。今までは素早さなどを基準に順番が来たキャラクターの行動を選ぶ、その間は勿論時間が止まってゆっくりと戦術を練ることが出来る、というものでしたが、今回は違います。

今回操作出来るのは自分が操作しているキャラクターのみで、後は自動で攻撃を行います(とは言っても他のキャラにボタン一つで操作を交代出来るので頑張れば全員操作可能です)

そして何よりコマンド選択中も時間が止まりません。FFシリーズでも使用されているようなアクティブタイムバトルシステムが採用されているので、自分の行動が来る前に予めある程度の行動を決めておかないと、敵の攻撃を喰らい続けます。ただ、ある特定の行動(割り込み行動)の場合は時間が止まります。

また、今回は通常攻撃回数をタクティカルレベルという戦闘中のシステムを活用することによって増やしたり、技の威力や効果を変化させたりすることも出来ます。この辺りを上手に説明するにはまだまだプレイ時間が足りないとは思いますが、攻撃などの行動によってAPと呼ばれる物を増やしていって、それをある一定量消費することによってそのレベルが上がって戦闘が有利になります。

この辺りは実際にプレイしてみたり紹介動画などを観て頂いた方が一目瞭然だとは思いますが、大体そんな感じギャグマンガ日和です。関係ないですが、私はギャグマンガ日和の中だと、銭湯のお話とエイリアンのお話が特に大好きです。

また、錬金システムは理解するまでに少しばかり時間が必要かもしれませんが、理解出来たら割と目に見えてわかりやすい物になりました。レシピの閃きが出来たり、何なら自分で武器や防具などの装備を作ることが出来たり(最近のシリーズだと鍛冶屋に行く必要がありました)。今回は特に素材選びが大事だなあと感じております。

ただ移動に関しては少しばかり面倒だなあと思う部分もありました。今まで街の中などはボタンのワンタッチで行き先をすぐに選べたのですが、今回は何故かワンタッチで行けるのはライザの部屋のみ。他はあちこちに点在している掲示板を調べて移動、といった感じになります。

自分のアトリエに移動する回数が多いので、ある意味では便利ではありますが、今のところは少しばかり不便さを感じております。

……といった感じでしょうか。まだあくまで序盤なので、これからまた違った感想を持つ可能性もありますので、クリアしたら改めて感想を書きたいと思っております。それでは今回はこの辺で、次回は違うゲーム感想の記事でお会い致しましょう~。

……ちなみに当店ではライザちゃんのフィギュア予約も受け付けておりますので、宜しければ是非是非~。