アイドルでファイト!

投稿日: カテゴリー 徒然

6月22日にフューチャーカード 神バディファイト アルティメットブースタークロス第3弾「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」が発売されました!


自分の好きなアイドル達でデッキを構築し、アイドルをプロデュースしましょう!
お気に入りの推しアイドルデッキが組めちゃいますね(*^ω^*)
属性にクール、キュート、パッションなどアイドルによって分かれています。


もちろんガルパピコ同様にキャストの豪華箔押しサインカードのプレミアムレアもあります!


そしてこちらのアイドルレア!キラキラで背景も金縁もとても可愛い!!!しかもサイン入り!
アニメの「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」の3rd SEASONまでに登場するアイドル全員があるらしいです!
しかも【アイドルレア】は1BOXに必ず2枚収録されているとのこと・・・!ふっとぱらです・・・!
しかも全74種類もあります!これは思わず箱買いしたくなりますね♪

1パックチャレンジしてみました!
まあ1パックではアイドルレアは難しいですよね・・・(^ω^;)

それにしてもみんな可愛い!!

千値練10周年記念展にいってきました。2/2

本日は6/15-16に開催された千値練さんの10周年記念展のレポートの続きです。

千値練さんの商品の歴史をアーカイブとして堪能したあとは、
商品をよりカッコよく楽しむ写真が並んでいます。

SNSなどではオモチャの写真、略してオモ写と呼ばれることも。


ピックアップされた商品の詳細と、
超絶カッコ良い写真が交互にディスプレイされています。



エフェクト的な画像加工はあっても、可動や彩色、パーツの継ぎ目などは
完成品そのまんま。素材がよいからこそ、写真がより映えます。
中国工場での品質管理のレベルの高さも千値練さんならでは。

 

カッコよいなぁ、買っとけば良かったかなぁ、でも再販ないしなぁ・・・と
順路を進んでいくと、だいぶ大きめのメカトロウィーゴがお出迎え。

千値練さんのかなり多くのラインナップを占めるメカトロシリーズ。
これだけで1コーナー出来てしまっているほどの盛況っぷりです。

 

まずはエンドユーザーによるアイデア作品が展示される
「みんなのメカトロウィーゴ10」もう10回目なんですね・・・!

ペイント部門、カスタム部門、ディオラマ部門の3部門で
おそらく100以上の作品が集まっています。
参加は抽選で選ばれているので応募総数はもっと多いはず。
輸送、展示、返却、参加賞など、けっこうなコストがかかりますが
ユーザーを大切にする千値練さんらしいイベントです。

 

以下、気になった作品をピックアップ。



千値練さんのメカトロ関連商品だけでなく、WFで販売されたレジン版、
ハセガワさんのプラモデルまでもが参加対象にされている懐の深さには脱帽です。

 

立体物から始まりましたが、短編アニメーションも制作されたメカトロウィーゴ。

アニメ用の資料が惜しみなく展示されていました。

キャラクターデザイン、メカデザイン、背景などなど。ファン垂涎です。


アニメ版は完成品TOYやプラモデルともプロポーションが異なるのが趣深いです。
ちなみにアニメーションを製作されたのは「WIT STUDIO」さん。
「進撃の巨人」や「鋼鉄城のカバネリ」などで有名なスタジオさんです。

 

これまでに発売された、または企画中のウィーゴが一挙展示です。

 

千値練さんが送り出すまさかのプラモデルシリーズ「シンプラー」

今週あたり入荷予定です。写真は限定版の作例です。
第一弾はもちろんメカトロウィーゴ。
肉抜き穴が発生しても、パーツ数を抑えて、ひたすら組み立てやすく、
塗りやすく、完成しやすくしたシンプルなプラモです。

 

ハセガワさんの新商品メカトロメイトも作例が展示されていました。

アイアンマンマーク85っぽかったり、レスキュースーツに似ていたり、
自分の好きな色に塗って動かして楽しむ2体セットのプラモデルです。

 

 

迂闊にもパネル写真を忘れてしまいましたが、ここからは気になる新商品!

RIOBOT テッカマンブレード! もう色もついてる!
やった!ブレード世代の俺、超嬉しいです!
マッシブなプロポーションがfigmaと差別化されていてナイスです。
ぺガスは・・・まぁいいか? むしろエビルを・・・!

 

まさかのサムライトルーパー! 着れるの?着れちゃうの?

すでに可動部も仕込まれていて、製品版が楽しみです。
シリーズ続くのか・・・? 続いてくれー。

 

2019年にまさかのゴーバリアン。

大張氏の描く通称「オーバリアン」も選択式!
グッドスマイルカンパニーさんのプラモデルもそうですが、
やっぱりダイナミックさんのスーパーロボットは不変の人気ですね。

 

幻魔大戦のベガ。

約1/6スケールのビッグサイズ。
なんというか、ラインナップがガレージキットと完成品TOYを出していたころの
往年のマックスファクトリーさんみたいで大好きです。

 

アメコミも元気だよ、ヘルボーイ!

1/12スケールとやや小さめながら、赤い肌や右腕が目を引きます。
コートが布製というのが今風のフィギュアで良いです。

 

デザイン画のみの展示も。ってまさかの武者エヴァ!?

ニンジャバットマンのデザイナーさんが書き起こした初号機。
似たようなコンセプトの完成品TOYがあるような気がしますが、
きっと気のせいです。気のせいですとも。

 

魅惑の物販コーナーにはスペースの関係か、ぶつかると危ないからか、
わかりやすいところに展示されなかった販売物のサンプルたち。

ワンフェス限定品や今ではあまり見かけない商品、先行販売などがあったせいか、開場3時間以上前から並んでいるお客さんもおられたようです。

物販コーナーのたぶん一番人気アイテム。

1/6 ルーデンスのBlack VER.です。
上海ワンフェスではデザイナー新川洋司氏が購入者に
直筆サインを書いていたことも話題になりました。

 

アーカイブコーナーにひっそりと貼られた2枚の写真。

たぶん創業メンバーのかたがたかと思われます。
ここから「千の価値を練る」会社が生まれたと思うと、
いちファンとして感慨深いです。


駆け足でしたが、千値練さんの10周年記念展のレポートでした。

 

千値練さんの一般商品は受注期間内であれば、ほぼ確実に手に入ります。
原型師買い、設計会社買い、デザイナー買い、キャラクター買いなど
どんな要素でも気なるアイテムは予約が必須です。

ちなみに僕が欲しかったのは現場を仕切られておられた
スタッフさんが身に着けていた千値練オリジナルエプロンです。
(スタッフ用なのでもちろん非売品だと思いますが・・・)
品質高位(だったかな?)の刺繍が日本酒の杜氏さんぽくて、なまらカッコ良い!

シンプラーも先行販売分を購入しましたので、
ハセガワさんのメカトロメイトとともに、いずれご紹介できればと!

アルター セイバー 着物ドレスVer.

投稿日: カテゴリー 徒然

さっそく本日のネタですが……

ひっさしぶりの商品レビュー(僕がやる)、しかもラブライブ物以外で!!

とりあえずいってみましょう~

アルターからセイバー着物ドレスVer.が発売になりました~

雑誌の表紙を飾った武内崇氏による描き下ろしイラストを元に着物ドレス姿で立体化です。さすがのアルターフィギュア!! 超絶美しい仕上がりですね~

エクスカリバーに手を添えた姿はまさに騎士王そのもの。白を基調としたドレスに対する黒色のリボン、黒地に映える花模様に鶴が描かれたドレス、ドレス生地の質感、首飾りや、飾り紐……ほんとうに見どころ満載のフィギュアです。

イラストでは描ききれていなかった後ろ姿もみれてしまうわけで至れり尽くせりですね

台座にはホワホワの(笑)生地が貼られていて幻想的な空間をイメージさせられます。

さらに、台座に内蔵されているLEDをつければ、エクスカリバーの剣先が光っている演出が出来るとのこと!! ただしLEDの点灯には電池が必要で、電池は別売りですよ。

そしてこの和柄!!

いつものことですがアルター超絶クオリティー!!

ほんと見てて飽きません。

セイバーらしい淡く微笑む口元からくる優しい笑顔。それでいて芯の強さが垣間見える毅然とした視線もみごとに再現ですね。随所にある小物がいいアクセントになってます。

残念ながら入荷分は即完売になってしまいましたが、店頭ショーケースにはサンプルを展示しておりますので是非見て下さいね!!

 

お勧め作品『あずまんが大王』 その2

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、突然ですが個人的に大ニュースです。今年、楽しみなゲームが発売されることになりました。

その名も『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』! 発売日は2019年9月26日です。

この間アトリエシリーズが発売されて次のシリーズは来年かと思っていたのですが、これは嬉しい誤算ですね。とりあえず今のアトリエをそれまでに全て終わらせておきたいですね(儚い希望)

あと予約を何処でするか悩んでいる間に発売日を迎えないようにしたいと思っております。

さてそれは兎も角、前回に引き続き『あずまんが大王』について語っていきたいと思います。今回は主にアニメ……というよりも音楽についてです。

全24話放送されたアニメの放送開始が2002年4月からなのですが、実はその前にWebアニメと劇場版があったりします。

私はWebアニメは実のところ観ていないのですが、劇場版(短編映画)は観させて頂きました。五分という短い映画でしたが、それでも視聴者にとてつもないインパクトを与えました。主にEDテーマで。

そのEDテーマというのが金田朋子さんが歌われた「サラバイ!」という曲なのです。別に電波曲というような曲ではないのですが、金田朋子さんが歌われることにより間違いようのない電波曲となり、聴けば恐らく一生耳に残り続けると思います。

そんなリピートでずっと聴いていないにも関わらず私も今でもはっきりと覚えております。歌というか声の力を感じましたね。宜しければ聴いてみて下さいませ。

そしてその後アニメが放送開始された訳なのですが、そちらのOP曲もかなり耳に残る曲となっておりました。

OPとED共にOranges&Lemonesという方々のユニットが歌われていたのですが、OPは良い感じに電波曲でEDは本当に感動的な曲となっており、私はそのどちらにも心を奪われてしまいました。

そう言えばこの頃『FLASH』というWEBコンテンツが流行っておりましたね。この時代、観られた方も特に多いのではないかと思います。

その中であずまんが大王OPが使用されパロディされていたことが印象深いのですが、詳しく語って良いものか曖昧なのでこの辺りにしておきたいと思います。詳しく知りたい方は是非御自身でお調べして頂ければと思います。

私は今でも聴くくらいOPも大好きなのですが、それ以上にEDが滅茶苦茶好きです。ED映像も相まって何だか感動で泣きそうになる感じです。いや本当に。多分自分の本当に数少ない青春の内の一つだからかもしれません。いや、これ以上いけないですね。

さてでは本編のお話に入るのですが、声優さんの熱演やテンポの良い展開、独特の間の取り方など4コマ漫画のアニメ化を最大限に利用したような、そんな素敵な内容でした。

特にBGMが物語を盛り上げていたような気がします。メインテーマのBGMは今でも聴いてはうっとりとしております。

サントラも発売しておりますので、アニメを御覧になってドハマリしてしまった方は是非御購入を検討頂ければと思います。今ではサントラ二つ分をまとめた物もあるみたいですね。

あずまんが大王に限らずサントラって良いですよね。昔はよく『みどりのマキバオー』のサントラも聴いておりました。いやどんなのだっけ、となっている方は是非聴いて頂ければと思います。滅茶苦茶良い曲ばかりですので。

あとキャラクターCD(いわゆるキャラソン)も発売されているのですが、そちらは何度か聴いたことがあるくらいで記憶が曖昧な曲もあるのでまた聴きなおしたいと考えております。

……アニメ本編のことをあまり語っていない気が致しますが、それは御愛嬌ということでお願い致します。個人的にこの作品に触れて沖縄に行きたくなったのですが、その後まだその機会に恵まれておりませんのでまた機会を作って行ってみたいと思います。

という感じですね。書いている内にやはり音楽関係ばかり語ってしまったような気が致しますが、それだけ良い音楽ばかりなので是非聴いて頂きたいと思っております。

では今回は短いですがここまでにさせて頂きたく思います。また何か御紹介したいアニメがあればふと思い出したかのように書くことがあるかもしれません。それでは、また~。

もう今週末6/23(日)はAK-GARDEN16

投稿日: カテゴリー イベント, 自社製品情報

早いもので、もう今週末6/23(日)はドールとミニチュアの祭典「AK-GARDEN16」開催です。

さっき駆け込みで荷物を梱包して発送しました。

無事到着してくれていることを祈るばかりです。

新作アイテムは以下の通り。

ラグランキャラシャツの2019夏の新作その1。

「ちょんぱリボン」

「がでリボン」

そして、2019夏の新作その2は、ニパ子、ガデ子のひじつきver.

そして、「キャラクターハンガー」

キャラクターハンガーにひじつきver.のラグランシャツを合わせてみるとこんな感じ。

そして、メタルボックスは

ディーラー名:METALBOX

卓番号:B-11,12

でディーラー参加していますので皆さんのお越しをお待ちしています!

 

 

 

 

GUNDAM UNIVERSE XXXG-01W WING GUNDAM

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『GUNDAM UNIVERSE XXXG-01W WING GUNDAM』の
紹介をしたいと思います。

40周年を迎えたガンダムシリーズ、新たな完成品フィギュアシリーズ
「GUNDAM UNIVERSE(ガンダムユニバース)」がリリースされ、
そのラインナップに「ウイングガンダム」が登場です。

「GUNDAM UNIVERSE」シリーズは、世界標準約6インチのサイズと
これまでのガンダムの完成品フィギュアとは異なるサイズで展開
されており、第一弾は三種の機体がラインナップされました。

動きを強調するダイナミックな造形が非常に魅力的です。

付属物は、バスターライフル、シールドが付属しており、
頑強な構造で劇中のシーンを再現したりと遊び応え満点の
アイテムとなっております。

また、どの角度からでもシャープに見えるハードディテールシルエットも
見所で、これまで立体化されてきた「ウイングガンダム」とは一味違う
造形を是非、自分の目で確認してみてはいかがでしょうか。

本日は、『GUNDAM UNIVERSE XXXG-01W WING GUNDAM』の紹介でした。

『ゴジラ キングオブモンスター』についての補足事項

投稿日: カテゴリー 徒然

前回『ゴジラ キングオブモンスター』のブログを書きましたが、その後に梅田のHEP FIVEにてちょっとした展示が行われていると聞いて行ってきてみました。

私では説明が難しいのでHEP FIVEのホームページから引用させていただきますと、

「2019年4月27日(土)~6月23日(日)の期間中、「ナビオ ダイニング」と「HEP FIVE」にて、ハリウッド版『GODZILLA』の最新作『ゴジラキング・オブ・モンスターズ』とタイアップしたイベント「キング・オブ・グルメフェア」を開催します。」

とのことで基本は飲食店とのタイアップ企画のようなのですが、パネル展示などもおこなっているみたいなので覗いてきました。ちなみに前回写真をUPしたHEP FIVE前のゴジラ像もこの企画のうちの一つのようです。

タイアップ企画なので展示がメインでは無いようで6Fの一部のスペースを使用しただけの感じでしたが、それでも

ゴジラに

 

ギドラ、

 

ラドンに

 

モスラと4大怪獣のパネルは迫力があります。ゴジラもラドンもモスラもいいですがやっぱりギドラが一番かっこいいですね。このパネルを家に持って帰りたいぐらいです。

 

後はゴジラの巨大広告パネルと、

平成ゴジラシリーズの説明がありました。

しかしこれだけでは興味深くはありますが、わざわざ再度梅田まで行くほどではなかったのですが、1点だけどうしても見逃せないものがあったのです!!!

それがコチラ!

ピクトリアルスケッチというものだそうです。

絵コンテみたいなもんかな?と思っていたのですがよく見たら表紙のほうに絵コンテってちゃんと書いてありました・・・。

 

隣には説明書きがありまして、

ゴジラの1954つまり記念すべきゴジラ第一作目に円谷英二氏が使用した本物だそうです。前回梅田に行ったときには全く気付いていなかったので危うく見過ごすところでした、っていうか5月30日まで展示していたゴジラヘッドに関しては完全に見過ごしてました・・・・・。

今度いつ見るチャンスが巡ってくるかわからないものだけに見れるときに見ておかないといけませんからね。

少しでも大きく撮りたくてスマホのカメラで頑張ってズーム写真を撮ってみました。使い込まれた感じが時代を感じさせます。

6月23日まで展示されているようなので、あと少ししか日にちはありませんが観に行けそうな人は是非見に行ってみてください!!

それではまた!

カードでライブ!

投稿日: カテゴリー 徒然

6月8日に発売されたガルパ☆ピコとバディファイトのコラボ、新バディファイトアルティメットブースタークロス第二弾『BanG Dream! ガルパ☆ピコ』が発売されました!


ガルパのキャラが可愛いデフォルメされたガルパピコ!そんな可愛いキャラクター達がカードとなってファイトすることが出来ます!
しかも通常は、レフト、センター、ライトと三面に各1体(モンスターのサイズにもよりますが)をコールするのですが、なんとガルパは5人一気に場面に出すことが出来ます!!まさにバンドでファイトです!!
各バンドによって能力も違うみたいなんで楽しそうですね♪これは推しバンドデッキを組みたくなりますね!


しかも新規描き下ろしイラスト+出演キャストの豪華箔押しサインカードの【プレミアムレア】があるのでこれはファン必見です!!
他にもキャラクターのサイン入りの【スーパーレア】と【究極レア】もあるので、是非ともゲットしたいですね♪


そして発売日と同時に全国のローソンにて、ミニ色紙セットも登場します!全5種類あるので推しバン当てたいですね(*^_^*)
発売日にそこら辺のローソンで探しましたが、見つからず・・・(;ω;)

このまま手ぶらで帰るのもあれなんで2パックだけ購入しました!
残念ながらサイン入りカードは出ませんでしたが、中身はこんな感じでした!


さ~くるstarry☆nightの効果はなかなか強い気がします!
皆様もカードをはじめるきっかけにでも、コレクション目当てでも是非買ってみてくださいね(*^_^*)

6月22日には【アイドルマスター シンデレラガール劇場】とのコラボパックもでます!コラボ祭りだ!o(^o^)o

千値練10周年記念展にいってきました。1/2

6月のじっとりとした雨の週末、
偶然にも休みが取れたので、
慌てて予約した夜行バスに飛び乗り、

千値練さんの10周年記念展にいってきました。

場所は東京駅からほどなく近く、秋葉原と御徒町の間にあるアーツ千代田。
10周年を象り、雄々しく大きいゴッドセンチネルが出迎えてくれます。

 

まずは千値練さん10年のあゆみ。リリースアイテムの展示です。

千値練さんの商品はカテゴリーがたくさんありますので
おおむねシリーズ毎に展示ブースが分かれています。

ごくごく初期のRIOBOTたち、

完成品TOYが極端に少ない「ブレイクブレイド」のデルフィングシリーズ、
小松原博之氏が原型を手がけたエヴァンゲリオン初号機など。
発売当時は意外なアイテムをリリースする印象が強かったような気が。
そして変態可動の名前を欲しいままにしたグレンラガン。

どれも今では超貴重品です。

 

新川洋司氏がデザインしたメカが多いのも千値練さんの特徴。

ジェフティやアヌビス、見切れていますがメカゴジラ「紫龍」など。
適度な価格とクオリティの完成品自体は市場にありましたが、
デザイナー完全監修のハイエンドモデルの発売はファンを沸かせました。

 

    • ダイナミックさんのスーパーロボットは大胆アレンジのものが印象的です。

      比較的最近のゲッターロボデボリューションのゲッター1と
      スペイザーと合体でき、強化装甲モードを再現できるグレンダイザー。

      スティック版があまりにも人気過ぎた「モスピーダ」シリーズ。

      約1/12スケールで変形合体が再現できるのはT-REXさんの設計ならでは。
      レイに続いてブロウスーペリアが夏の発売が予定されています。

       

      4インチの小ささでありながら、超可動を盛り込んだシリーズ「4インチネル」

      ロックマンやFGO、ゲッターパイロットなどがシリーズでリリースされています。
      可動ものもありますが、バイプレイヤーは非可動のものも発売されました。

       

      そして待望の1/6スケールの大型可動フィギュアシリーズ。

      すべて「限値練」という千値練さんのオンラインショップ限定で発売され、
      「ULTRAMAN」の完成品としてはかなり先駆け的な商品だったかと思います。
      このままエーススーツまで突っ走ってほしいところですが・・・。

       

      実はマシーネンクリーガーも発売していた千値練さん。

      ハッチオープンできる1/16スケールの可動モデルです。
      カウツのちょっと複雑なハッチも問題なく開閉させられるMa.Kの貴重な完成品。

       

      ビッグサイズの完成品TOYといえばやっぱりこれですね。

      巨神ゴーグ。ガレージキットが発祥だったかと思いますが、
      のちにマノンタイプも立体化されました。

      マーベル作品のアレンジ立体も魅力的なRE:EDITシリーズ。

      赤と黒のハルクバスターが異質なくらい大きいです。

      そんな中もうひとつビッグサイズの商品が。

      ピンサー付きのアイアンスパイダーです。
      スーツの一部が布製なのが特徴的です。

       

      タツノコ系ヒーローなどが可動TOYで発売される「ファイティングギア」

      「インフィニティ・フォース」の放送もあってか、
      カラーバリエーションを含め、充実のラインナップ。

      千値練さんといえば「ONEPIECE」も数多くリリースされてきました。


      幻の北米版エースや、H.O.O.K..,H.A.T.などのマグネットTOYなど。

       

        • ここからはサクリとスナップを。

          ジョジョグッズは雑貨率高め、岸辺露伴率が高めです。


          ソフビシリーズ「SUSHI L.A.」は最近シリーズが一気に増えました。

           


          「よつばと!」のダンボーもMa.Kのなどとのコラボ商品が。

           


          「POLYGO」シリーズはディズニーやポケモンなどが充実。

          写真はまだまだありますので、

          来週もこの「千値練10周年記念展」の展示をご紹介させていただければと。


          次はフォトコンテスト~の内容からお届けする予定です。

【MB】コン・バトラーV、超〇金カラーで塗ってみた

投稿日: カテゴリー 徒然

先週の埼玉、西武メットライフドームの夢のような空間から、もう一週間が過ぎてしまいました… でもまだ心が戻ってきません!!

そんなわけで心ここにあらずな状態でおおくりする本日のネタは……

だいぶと前にチラ見せした【MB】コン・バトラーV、超〇金カラーふう塗装Verをもう少しお見せしましょう。

明度彩度をあまり下げたくないので基本の塗装後、パールからのクリアーカラーの上掛けで塗ってます。

やはりコン・バトラーVって、おもちゃ先行のイメージが強いせいかアニメカラーより超〇金カラーの方がしっくりきますね。

皆さんはどちらがお好きですか??