🐼♨

投稿日: カテゴリー 徒然

阿倍野の銭湯【湯処あべの橋】と【パンダ銭湯】とのコラボ【パンダ湯】に行ってきました🐼

 

入り口にはパンダのファミリーがお出迎え🐼

 

 

店内にも至る所にパンダが!

可愛いですね~🐼

浴場にもパンダが貼ってあったりとパンダづくしでとても可愛い銭湯となっています🐼
9月29日までのコラボ期間となっておりますのでのんびり疲れをとりたい方は是非🐼

HG サーシェス専用AEUイナクトカスタム(モラリア開発実験型) レビュー!

こんにちは!

コロナのワクチンも何とか2回接種し、少しはメンタル的に安心できるようになりました。接種もよりスムーズになるといいですが。

 

というわけで今回も家でコツコツ作ってたものを紹介。

1/144 AEUサーシェス専用AEUイナクトカスタム(モラリア開発実験型)です。

PMCが開発したサーシェス用のイナクトです。サーシェスといえばスローネやアルケーのイメージが強いですが、性能差を技量でカバーしていた初期機体も好きです。

全体。ヘッドのアンテナなどが大型化しているのでその辺がデモカラー機とは違います。

ほぼ差し替え無しで変形できるので可動域はかなり優秀。

 

武器はブレイドライフル、ミサイルコンテナ、プラズマソード(ソード無くしちゃった…)

ミサイルコンテナはブレイドライフルに装着できます。

変形はライフルを腰に差し込むギミック以外差し替えなしなので説明書なしでも全然いけます。

CVが藤原さんのパイロットは大体やばい。(偏見)

00キット、今組むと塗分けの甘さや合わせ目が目立つこともありますが、宇宙世紀にはないスタイリッシュさが魅力的でもありますね。特にイナクトカスタムは流線形のデザインがフラッグとはまた違う良さを出してます!

 

積みプラ消化を急がねば…。

それではまたこんど!

元祖登場

投稿日: カテゴリー 徒然

9月も下旬になりました。ほんとあっちゅう間に月日が流れていきます。去年の今頃は子供が生まれる前で色々と準備していたころでしたが…… 今では歩き始めてるんですよ!!  子供も日々成長してるわけなのでお父さんも頑張らねば。

 

そんなわけで本日は特撮MBHに新たなライダーがラインナップです

元祖ですよ!! 「仮面ライダー」より主人公本郷猛が変身ベルトで変身した姿、仮面ライダー新1号がTMBH第33弾として登場します。

平成一期シリーズが2連ちゃんときましたが、当然、元祖の仮面ライダーは外せませんね!! 今年は仮面ライダー生誕50周年の年ですしね!!!

Cアイ、Oシグナルはクリアパーツを採用、仮面ライダーの特徴的な複眼を再現。デフォルメながらも力強いポージングで仮面ライダー1号を立体化しました。

平成ライダーシリーズはやんわりフリーポーズ仕様でしたが昭和ライダーシリーズは基本、変身決めポーズ仕様の固定キットとなる予定です。
特撮メタルボーイヒーローズは基本工作から塗装までガレージキット入門用としても最適な仕様となっています。
サクッと組立てから、じっくり塗装までユーザの好みで自由に作ってもらえます。

そして次回作は……

 

メタルボックスチャンネル更新!

投稿日: カテゴリー 徒然

最新動画のお知らせです。コメントや高評価ありがとうございます!

企画・脚本 庵野秀明氏による映画『シン・ウルトラマン』より、ウルトラマンがDYNACTIONで登場!初の発光ギミック採用した約400mmの巨大アクションフィギュア。光沢感を追求したリアルな彩色表現。ダイキャストとPOMの複合関節により生みだされる可動性能。頭部に内蔵されたLEDユニットにより、内側から発光するような特報映像の様相を再現。特報映像で見せた立ち上がりシーンも再現できる。

 

アニメ『銀河旋風ブライガー』より、主役ロボ「ブライガー」がプラスチックモデルになって参上!「ブライサンダー」「ブライスター」「ブライガー」への3段変形をパーツ差し替えにより再現。ブライスピア・ブライソード・ブライカノン、さらに「叫び顔パーツ」が付属し、オープニング映像で描かれた印象的なクライマックスシーンを再現可能です。主素材はPS&ABS、一部関節にPOM素材を使用。成型色(6色)と彩色済みパーツにより、組み立てるだけで劇中イメージに近い色分けを再現できます。

 

ゲッターロボシリーズのTVアニメ三作目として1991年に放送された『ゲッターロボ號』が超合金魂で登場。劇中同様に3機のマシンが「ゲッター號」「ゲッター翔」「ゲッター剴」に変形・合体する。劇中に登場する秘密基地「ビッグネイザー」をイメージした専用台座が付属。ロボット3形態いずれもディスプレイできる他に、専用パーツを加えて合体前のゲッターマシン形態で飾ることもできる。

 

待望のアーマードバルキリーが迫力のボリュームに精密なマーキングをまとい緊急発進(スクランブル)!VF-1Jとアーマードパーツがセットになった、ビッグアイテム。アーマードパーツはもちろん着脱が可能。交換用頭部・搭乗用シート等オプションパーツも充実。各所のマーキングにより大型サイズにふさわしい情報量となっている。

他にもたくさんの商品レビューや塗装動画を上げています!チャンネル登録してベル通知をONにしてください☆彡

Twitterにも最新動画の更新情報などをつぶやきますので、フォローをよろしくお願いします! @metalboxch

『テイルズ オブ アライズ』序盤感想

投稿日: カテゴリー 徒然

こんばんは、ふとカレンダーを見ると九月も半分を過ぎていて少し驚いた今日此の頃、皆様如何お過ごしでしょうか。

さて今回は以前に体験版の感想を書かせて頂きました『テイルズ オブ アライズ』の製品版を購入致しましたので序盤の感想を簡単に述べていこうかと思います。

※序盤なのでネタバレ等は殆ど御座いませんが、気になる方は御注意下さいませ。

 

 

では始めていきます。ちなみに私はPS4版を購入致しました。ロード時間などはそこまで気にならないのでPS5版などはもっとロード時間は短いと思います。

主人公はこの二人です。シオン(画像左)と鉄仮面(画像右)です。

いえ別に私がダークソウルが好きだからと言って趣味で鉄仮面を被せている訳ではありません。右のキャラ(後に判明しますが、名前はアルフェンと言います)最初からこのスタイルです。

シオンは他人が触れると触れた者が激痛を伴う『呪い』があり、逆にアルフェンは記憶が無く尚且つ痛みを感じないので対称的であり同じような二人はとあることがきっかけで共に領将(スルド)と呼ばれる敵を倒す旅に出ることになります。

世界観などを知りたい方は詳しくは公式HPなどで設定を御覧頂ければと思いますが、各地には領将(スルド)が統括(殆ど支配に近い)しており、そのそれぞれが苦しい生活を強いられています。

割と暗めの話が多いですが、それでもスルドを倒すというはっきりとした目的があるので勧善懲悪的な良いストーリーだと思います。個人的にわかりやすさは大事ですね。

さて次は称号・スキルについて。テイルズシリーズにはお馴染みの称号ですね。シリーズによってはステータスが上がったりそもそも何も無かったり……色々ありましたが今回は称号を獲得するとスキルを習得することが出来るかなり大事なシステムになっております。

称号の獲得条件は参照することが出来るので、新しいサークルが出てきたらまずはすぐに覚えてしまうのが良いと思います。

とはいってもスキルを習得するポイントを稼ぐのにかなり時間がかかるのでサークルを解放した後はゆっくりで大丈夫です。自分が覚えたいものから覚えていきましょう。

個人的には行動回数にも関わってくるAG(アーツゲージ)の最大値を上げるものから習得していくのが良いと思います。

そして戦闘です。体験版の感想の際にも少し触れましたが、体験版の時よりも更にスピーディーに戦闘出来るような気がします。自分が慣れたのもあるでしょうし、新システムがストーリーを進める毎に出てくるので色々やれることが増えます。

特にブーストストライク、ブーストアタックといった協力技や支援技がかなり重要となってきます。コンボを途切れさせずに敵を倒しつつ、回避やスキルで覚えられるカウンターレイドという一瞬で次の敵まで移動してブレイクさせやすい攻撃を繰り返していく戦闘になるのでテンポがかなり良いです。

ただ、敵の数が多くなってきて特定の敵を狙いたい場合ターゲット変更をするのですが、ターゲットがいつの間にか変わっていたりカメラアングルが変になったりなど、やはり少しだけ気になった部分はありますが、概ね快適です。

また、体験版の時に心配だったフィールドでのカメラ距離ですが、かなり改善されているような気がします。もし変わっていないのだとしたら私が単純に慣れただけかもしれません。

それから強力な敵も各地に存在しており、その敵を倒すとCP(キュアポイント)の最大値を増やせるアイテムが得られるので是非倒しておきましょう。このゲームで何がキツいってCPの維持が大変です。

CPが無いとまず回復魔法や蘇生魔法を使うことが出来なくなります。

じゃあ回復アイテムを使えば良いじゃない、と思うことでしょう。私もそう思ったのですが、如何せんこの世界では回復アイテムがかなり貴重です。

どれくらい貴重かというと、まず敵を倒してもお金が得られません。サブシナリオをクリアしたり、敵が確率で落としたり、または拾えるアイテムや素材を売却しないとお金は増えません。というか体感全然増えません。

例を挙げますと、序盤のサブシナリオクリアで1000~1500ガルド貰えるとすると、武器を作成するのに500ほど最低でも必要になります。

それから一番しんどいのが回復アイテムの値段です。他のシリーズでは余る傾向にあるアップルグミやライフボトルが500ガルド、1000ガルドします(記憶が正しければですが)。一つずつ買えば終わりです。戦闘中にはあっと言う間に使用してしまうのにこの値段です。ある意味リアルです。

特に初見ハードでやってしまう私のような人間は更に死活問題になります。ある程度ガルドを貯めても必要最低限の回復アイテム代になり、そしてあっと言う間にボス戦で消えていく。そんな現象をずっと繰り返しております。

ただそのギリギリ感がかなり楽しいので私はこの値段設定等には大好評です。もうこの先のシリーズもこの感じにしてもらえないでしょうか。それくらい気に入っております。

ちなみにCPを回復させるオレンジグミですが、これはもっと大事なのでこれからゲームを始める方は出来るだけ温存しておきましょう。

また、お馴染みのコスチュームやアタッチメントシステムもあるので、そちらも是非楽しんでもらえればと思います。

 

 

……という感じですね。あんまり踏み込んだ感想はまだ述べられないですが、楽しんでいる雰囲気だけでも伝われば幸いです。

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。

Figuarts mini ヴラディレーナ・ミリーゼ

本日は、『Figuarts mini ヴラディレーナ・ミリーゼ』の
紹介をしたいと思います。

TAMASHII NATIONSが誇るFiguartsから誕生した新ブランド
「Figuarts mini」に、2021年4月から放送されていたTVアニメ
『86―エイティシックス―』に登場する
「ヴラディレーナ・ミリーゼ」が登場です。

立体的な造形と光沢彩色で、生き生きとした存在感のある
瞳の表現で、全高約90mmながら独自の存在感を放っています。

首、手、足の三か所が可動し、劇中の凛々しい姿が楽しめます。

交換用腕パーツが付属しており、印象的な決めポーズをとる
事ができます。

手のひらサイズにキャラクターの魅力が凝縮されており非常に
飾りやすいので、ディスプレイしやすくいアイテムとなって
おります。
10月から第2クールも放送予定なので、この機会に是非チェック
してみてはいかがでしょうか。

本日は、『Figuarts mini ヴラディレーナ・ミリーゼ』の紹介でした。

志村けんの大爆笑展 続き

投稿日: カテゴリー 徒然

今回は前回の志村けんの大爆笑展の続きです。結構写真OKなものがあったので写真多めで行きます。

というわけで早速、

いきなり目についたのがご存知のうん○です。そういやコントとかでよく見ました、懐かしいです。まさかメタルボックスのブログでうん○を紹介する日がこようとは・・・・・・感無量です!

この辺は見覚えあるような無いような?ちょっと思い出せないが、でも微妙に懐かしい感じもする、そんな感じです。

コレは覚えてる!こんなんあったな~~。

白鳥!!白鳥と言えば・・・・、

そう、これですよね。意外と覚えているもんだな~~としみじみ感じてしまいました。でも白鳥も懐かしいですが、私が今回一番興奮した小物は、

カラス!!!カラス!!!大事なことなので2回言いました!!!、本物(?)です!!!。めっちゃ懐かしい!!!

他の小物の説明は流し読み程度でしたが、カラスの説明は熟読しました。なぜカラスにこれほど興奮したのか自分でもいまだに分かりませんが、なんかもう本当に懐かしいです、当時の記憶が甦ってきました。この替え歌めっちゃ歌ってましたし、いまだにオリジナルを忘れることはあっても替え歌のほうは忘れることが無いぐらいです。

よく見たらケースの上のほうにもカラスの小物が!!

と、余りカラスばっかり撮っていてもアレなので、

変なおじさんの衣装、コレはかなり有名ですよネ。多分世間的には小物のカラスよりこっちのほうに目が行くような気がします。他にも衣装はたくさんあったのですが写真だらけになってしまうのと私があまり詳しくないので省きます。また、イベントが開催されることもあるかと思いますので興味のある方はご自身でお確かめください。

そして、いよいよ真打の登場です。みんな大好き、バカ殿様のお城です。

当然お城のミニチュアだけではありません!

バカ殿様と一緒に写真が撮れるセットがあり、お願いすればスタッフに写真を撮っていただくことも可能なようでした。目の前ではカップルらしき人が写真を撮ってもらっていました。私はその後ろで邪魔にならないように上の写真を撮っていました・・・・・。

お馴染みの家来との写真も撮れます。

ドリフターズと言えば金タライというぐらいオチなどに使われていました。そのタライとも写真が撮れるようです。

高級ブティック「ひとみ」が営業していました。中はというと・・・

イベントグッズがたくさん売られていました。なかなかに種類が豊富で目移りしてしまいます。

とはいえイベントグッズは一つ一つが良いお値段するので、たくさんは買えませんよね。なので予算の中でどうしても欲しかったイベントの図録とバカ殿様の着物柄の御朱印帳を買いました。着物柄の御朱印帳はかなり見栄えも良く高級感があるのでお気に入りです。

それでは今回はこの辺で!!またね!!!

🐼🍦

投稿日: カテゴリー 徒然

ジェラートピケカフェで9月6日~9月25日までの期間限定で
可愛いパンダのスイーツが販売されています🐼🍦

パンダジェラート!!!!
なんとも可愛い・・・・😊

ロイヤルブルボンジェラートを大小2つ組み合わせたジェラート!
首元はココアビスケットで目と耳はクーベルチュールという可愛いだけじゃなく美味しさもいっぱいでした!

他にもパンダクレープやパンダフロートなどもあるので
可愛いパンダのスイーツのひとときを・・・・🐼

鬼滅の刃の商品が再燃!

投稿日: カテゴリー 徒然

「遊郭編」の放送が待たれる「鬼滅の刃」より新商品が秋以降たくさん発売されます。

※画像クリックで通販ページにジャンプします。

DX日輪刀~煉獄杏寿郎~

刀身のエフェクトと、36種収録された音声が楽しみな商品です。「劇中なりきりモード」「炎の呼吸モード」「アニキモード」の3モードが楽しめるのも魅力です。

 

フィギュアやミニカー、さらには黒ひげ!?ミシン!?

人気コンテンツに鬼滅の刃をかぶせた感がありますが、これぞ玩具って感じがしてとても良いです。

 

安心のスケールものからからデフォルメまでフィギュアもたくさん。

鬼滅の刃は小さいお子様から大きなお友達まで守備範囲の広いコンテンツでもありますので、お好きなアイテムを探してみてください。

 

予約受付中で~す

投稿日: カテゴリー 徒然

少し残暑もありますが、すっかり秋っぽくなりました。なんか急に季節が移り変わってる気がしますね。たぶん今年の冬は寒い気がします……嫌やな~……

そして9月も前半が過ぎました!! なのに自分の仕事が進んでな~~~い

今から巻きで進めて10月には追いつかねば。

そんなわけで塗装進捗が見せれないので本日は絶賛予約受付中のTMBH仮面ライダーファイズの告知です。

特撮MBH第31弾、仮面ライダーファイズが絶賛予約受付中です!!

発売日は10月22日となっておりますのでどうぞお早めに~

特撮MBHの『仮面ライダーシリーズ』はプレーンな立ち姿でありながら力強さを感じるポージングで組み立てキットとして立体化。
関節固定位置をユーザで決められる球体勘合のやんわりフリーポーズ仕様を採用。市販の関節パーツを組み込めばやんわり可動にもできちゃいますよ。

もちろんアルティメットファインダーはクリアレジン成形です。

キットにはオプションとしてファイズエッジ、ファイズポインター、ファイズフォンが付属します。
選択式で装備させた状態で組み立てることが可能です。
ライトユーザからヘビーユーザまで楽しんでもらえるガレージキットとなります。

続々と展開予定の特撮MBH 仮面ライダーシリーズを是非よろしくお願いします!!