今月のフリープレイは

投稿日: カテゴリー 徒然

こんばんは、今回は毎月恒例のフリープレイの御紹介をさせて頂きたいと思います。

ただ今回はまだどれも未プレイなので、「あ、これがフリープレイになったんだ」くらいに思って頂けると幸いです。

『バトルフィールドⅤ』

良く名前を聞くシリーズだと思います。ただ、私自身何となくやる機会が無くて今に至っております。

FPSをやる習慣が無かったので、誰かに誘われたりなどした時以外FPSはゾンビを撃つゲームくらいしかやっておりません。

それは置いておいて、今回は2018年の後半に発売されたゲームソフトのフリープレイになります。こういうゲーム作品はオンラインが主になるのですが、フリープレイが提供されてからはしばらく盛り上がるので興味のある方は是非今の内にプレイして頂ければと思います。

どうやら最大64人までのオンライン対戦もあるようです。ようです、という辺りから私の知識の無さが露見しておりますが御勘弁頂ければと思います。私もちょっと時間が空けばやってみたいです。

『コーヒートーク』

ファンタジー世界の喫茶店を舞台にしたアドベンチャー作品です。エルフや宇宙人など様々な種族が登場するようです。

パッケージからも落ち着いた雰囲気が漂っておりますので、そういったアドベンチャーがお好きな方は是非プレイして頂ければと思います。

『Wreckfest(レックフェスト)』

※こちらの作品はPS5用のフリープレイになります。PS4版はフリープレイではありません。

追突などに重きを置いたレースゲーム作品です。レースゲーム系の作品もあまりやらないのですが、イメージ的にはゲームセンターにあったスリルドライブのレース版みたいなものでしょうか。

カスタマイズなども充実しているようなので、カーレースが好きな方でPS5をお持ちの方、もしくは普通にPS4版で購入して頂いて是非プレイして頂ければと思います。

 

 

……という感じですね。毎月恒例の記事とはいえ、ここまで書いておいてなんですが、どれもプレイしていないゲーム作品の御紹介はかなり難しいですね。

なので、皆様は是非御自身の目で確かめて下さい、と某攻略本のような言葉を最後に添えておきたいと思います。

ちなみに提供期間は2021年5月6日(木)~5月31日(月)なので御注意下さいませ。

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。

S.H.Figuarts セーラーウラヌス-Animation Color Edition-

本日は、『S.H.Figuarts セーラーウラヌス
-Animation Color Edition-』の紹介をしたいと思います。

S.H.Figuarts「美少女戦士セーラームーン」シリーズの
-Animation Color Edition-に、セーラーウラヌスが登場です。
アニメに登場したイメージのカラーリングで彩色がなされています。

スペース・ソードが付属しており、S.H.Figuartsならではの
可動範囲と美麗プロポーションでポージングがしっかり決まります。

腕組みパーツも付属しており凛々しいセーラーウラヌスを
再現する事が出来ます。

表情パーツは初めから装着されている物と交換用の物を合わせて
4種付属しているのであらゆるシーンに対応しています。

また、別売りの「S.H.Figuarts セーラームーン
-Animation Color Edition-」用のハート目の交換用表情パーツも
付属しているのでS.H.Figuarts「美少女戦士セーラームーン」シリーズを
チェックしている方は是非お手に取ってみてはいかがでしょうか。

本日は、『S.H.Figuarts セーラーウラヌス
-Animation Color Edition-』の紹介でした。

『陰の実力者になりたくて!』

投稿日: カテゴリー 徒然

さて、それでは今回も私が最近ハマっている作品のご紹介です。

今回は『陰の実力者になりたくて!』

コチラは原作が小説でいわゆる、なろう系小説になります。最近はなろう系の小説にハマっていていくつか買っていますが、その中で一番のお気に入りです。最近ようやく4巻目が発売されました。

簡単に説明をさせていただきますと、陰の実力者にあこがれていた主人公が核の攻撃にも負けないために超常的な力を手に入れようとして事故に遭い転生するのですがそこでは魔力という前世では無かった力があり、前世の記憶と魔力により核をも超える力を手に入れるのです。

主人公はあるとき転生先での不治の病である「悪魔憑き」になったエルフの女の子を助け、その時に自分の中に温めていた”陰の実力者設定”を語るのですが、助けられたエルフの女の子はその話が作り話とは思わずに信じて彼に協力することに。主人公は主人公で彼女が真剣に信じているとは思わず、助けた自分の設定にノリよく合わせてくれている思っています。しかし実は彼のでたらめのハズの設定は真実で・・・・と、そんな感じのお話になります。

あまり、うまくまとめられている自身が無いのでもしかしたら何を言っているのかわからない文章にしか見えないかもしれませんが、ようするに勘違い系ハーレム小説だと思ってもらえれば間違いないかと・・・・・・・多分。

小説が苦手な方にはコミックス版もあります。主人公の仲間は基本的になぜか可愛い女の子ばっかりなのでコミックスのほうが読みやすいかもしれません。

アニメ化進行中との情報もあったような気もしますので、それまで待つのもありかもしれませんが、興味を持たれた方は是非、小説版なりコミックスなりを読んでみてくださいネ。

 

それでは今週はこの辺で!またね!!

ゆめみうし

投稿日: カテゴリー 徒然

個人的に今推したいキュートなぬいぐるみ
ゆめみうしというゆめかわなうみうしちゃん!!

ゆめみうしちゃんとは!

。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。
❞Fantaasea❞の海の底「お菓子なさんご礁」や「星の海溝」に生息するうみうし達は
お菓子や星を食べて夢を見ることでいろいろな姿になる不思議な生き物
。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。

だそうです✨
とてもメルヘンで可愛いですね😊

どの子も個性的でみんな可愛いですね❤

私も何匹かお迎えしたのですが

代表でこんぺいとうちゃんを紹介します!

体にカラフルな金平糖がついています!


お目々も✴で可愛い❤


尻尾があめ玉の様になっていて後ろ姿までもが可愛いです・・・!!

大きさもとても可愛いサイズで愛でたくなりますね😊

是非お気に入りの子を見つけてください✨

信長ガンダムエピオン

投稿日: カテゴリー 徒然

本日はバンダイさんの新商品「信長ガンダムエピオン」のご紹介です。

パッケージはこちら。配信メインのコンテンツ

「SDガンダムワールドヒーローズ」のボス級キャラのようです。

織田信長にガンダムWのエピオンを組み合わせる、何ともワルそうな組み合わせ。

 

 

 

さっそく開封。

SDガンダムながらも、ランナー数もそれなりに多いです。

ソリッドパーツとクリアーパーツ、メタリック成型色パーツ、

シリーズほぼ共通のKPSのフレームパーツなど

SD三国創傑伝の続きみたいな雰囲気です。

 

 

組み立て自体はストレスフリーっぽい?

タッチゲート方式が採用されていて、手モギでOKです。

しかし、実際の組み立てはパーツひとつに3か所以上ランナーに接しているので

手モギしにくい様子。ニッパーを使うのが早道かも。

 

 

 

シールもフル活用してパチ組みが完成。

うん、組んでみるとカッコいい気がします。

織田信長やエピオンのイメージはちょっと薄めだけど。

パッケージと比べると圧倒的に色が足りていないのですが、

むしろ現代のSDガンダム、設定上の色分けが細かすぎな感じが・・・。

全塗装するモデラーさんは、きっと筆塗り地獄。シタデルカラーを活用したい。

 

 

 

うしろ。

片側に流したマントとチョンマゲが信長っぽいかな?あと南蛮風のエリ。

マントは白黒2枚とも可動します。右肩にもマントがあって、組み合わせも可能。

 

 

 

シリーズでは珍しく、信長にはヒジ可動があるので、抜刀も再現可能。

だいぶムリをさせていますが、それなりにキマる感じはします。

 

抜刀!

刀は「へし切長谷部」という名刀。

この武器ではエピオン感がありませんが・・・

 

パーツの差し替えで必殺技!

クリアーパーツを刀にくっつけてエピオンの大型ビームソードっぽい武器に。

鬼面のようなパーツもつくので、見た目の迫力もじゅうぶんです。

 

 

ギミックいっぱいの信長エピオン。クリアーパーツはヒートロッドにも。

近年のSDガンダムはデザインによっては、干渉するパーツが多く、

可動がイマイチではあるものの、ヒジ可動やクリアーパーツの恩恵で

カッコいいポーズも決まるので、これからのラインナップにも期待。

 

「SDガンダムヒーローズ」の信長ガンダムエピオンは好評発売中です。

特撮メタルボーイヒーローズ、仮面ライダーシリーズ始動

長い間、特撮ヒーローをデフォルメ立体化してきた特撮メタルボーイヒーローズに、いよいよ仮面ライダーシリーズが加わる時がやってきました!!

発売日はまだもう少しだけ先にはなりますがまず仮面ライダーシリーズからの第一弾、そしてTMBHシリーズ第31弾として「仮面ライダー555(ファイズ)」より仮面ライダーファイズが登場します!!

今までにもチラ見せしてきましたがいよいよ本格始動です

「仮面ライダー555(ファイズ)」。バイクで全国を旅をしていた青年乾巧は謎の怪人オルフェノクに襲われてしまう。そこに居合わせた少女が持っていたベルトを無理やり装着させられ、超戦士ファイズに変身する。
人類の未来を巡って、オルフェノクと人類の戦いが幕を開けた。

プレーンな立ち姿でありながら力強さを感じるポージングで立体化。
関節固定位置をユーザで決められる球体勘合のやんわりフリーポーズ仕様を採用。

なので写真のように簡単なポーズならとらせることもできますよ!!

オプションとしてファイズエッジ、ファイズポインター、ファイズフォンが付属します。

選択式で装備させた状態で組み立てることが可能です。特徴的なアルティメットファインダーはクリアレジン成形。
ライトユーザからヘビーユーザまで楽しんでもらえるガレージキットとなっております。

詳細は近日にはメーカーニュースで公開予定ですのでどうぞお楽しみ!!

そしてこの後にも続々と商品展開が続いていきますのでご期待くださいね!!

 

今週のメタルボックスチャンネル

投稿日: カテゴリー 徒然

今週のメタルボックスチャンネル更新です!GW中に最も見られていた動画は、フィギュアライズラボアスカ、クスィーガンダム、仮面ライダーBLACKなど、人気のジャンルが強かったです!プラモもアクションフィギュアも、たくさんの人が再生してくれたり、海外からのコメントが来たりしています。いつもありがとうございます!

 

 

美少女×メカニックシリーズ『メガミデバイス』第10弾「BULLET KNIGHTS ランチャー」、第11弾「BULLET KNIGHTS ランサー」レビューです。可動美少女素体にウェポンやアーマーを装着して楽しむ組み立て式プラモデルシリーズです。 浅井真紀氏による設計素体“マシニーカ”を採用。デザイナーはイセ川ヤスタカ氏が担当!武器は差し替えてメガミを乗せる「ライドモード」にすることができます。後頭部から伸びるチューブは柔らかいリード線を使用しており、自在に曲げることができます。メタリックカラーのマーキングをはじめ、瞳などのデカールが付属。1キャラにつき3種の塗装済み顔パーツが付属。「武装モード」と、アーマーを脱いだ「素体モード」をパーツ差し替えで再現できます。“マシニーカ”の驚異の可動範囲で、武器構えポーズや座りポーズが自然にキマります。各部に配置された3mm径の穴により既存M.S.Gシリーズ、フレームアームズ、フレームアームズ・ガール ヘキサギア シリーズの武装と併用が可能。たくさん揃えて遊ぶと楽しいシリーズです!

お休み中に積みプラ崩したり、Youtubeを見て過ごした方も多いのではないでしょうか?今月も様々な商品のレビューを上げていきますので、チャンネル登録 高評価、コメントよろしくお願いします!Twitterフォローよろしくお願いします! @metalboxch

ウマ雑記

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、皆様GWは如何でしたでしょうか。

GW中もお仕事だった方もいらっしゃいますでしょうが、お休みの方はリフレッシュ出来たのではないでしょうか。

私もゲームばっかりしていたような気がします。それなのに何一つクリア出来なかったので、恐らく私は集中力が無いのだと思います。ちなみにアトリエに対する熱意が再燃しましたので、またクリアしましたら感想等を書かせて頂きたいと思います。

さて、それは一先ず置いておいて。

またもやウマ娘のガチャが更新されましたが、今回は引かないという強い意志で我慢しようと思います。前回は不幸にも疲れからかサポートを天井まで回してしまったので少し自制致します。

あと今月の後半(26日)には『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』の円盤である『ウマ箱2』一巻が発売になります。勿論全巻予約済みなので、あとは届くのを楽しみに待つだけで御座います。

特典としましては女神像500個や、表紙イラストの完凸済みサポートカード(特典に関しては私はこちらが目当てです)、それに全巻購入特典の★3引換券のシリアルコードなどがあります。シリアルコードは恐らく全巻のシリアルコードが揃った段階で応募する感じですかね。ちょっとやったことが無いのでわかりませんが……。

コレクション要素の面も大きいですが、普通にアニメの出来が良かったので、それを好きな時に観られるのは嬉しい限りです。

また、店舗特典なども色々あるみたいなので、皆様の好みの場所で御予約して頂ければと思います。もしかしたら予約が終わっている店舗もあるかもなので欲しい方はお早めに。

 

……という感じですね。来週は何か進展があれば別のゲームの話題でもしていこうと思います。無ければウマか他の何かです。

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。

Figuarts mini エキドナ

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『Figuarts mini エキドナ』の紹介をしたいと思います。

TAMASHII NATIONSが誇る「Figuarts」から誕生した
コレクションブランド『Figuarts mini』に
『Re:ゼロから始める異世界生活』より「エキドナ」が登場です。

「エキドナ」は2nd seasonから登場するキャラクターとなります。

特徴的な白銀の髪や、黒い衣装もしっかりと再現されています。

瞳や、ボリューム感のあるまつ毛はFiguarts miniならではの
デザインで生き生きとした瞳で表現されています。

交換用腕パーツを使うことでポージングの幅が広がり、
組み合わせで表情のあるポーズを再現する事が出来ます。

先日紹介した『Figuarts mini エミリア』と一緒に
ディスプレイしてみてはいかがでしょうか。

本日は、『Figuarts mini エキドナ』の紹介でした。

緊急事態

投稿日: カテゴリー 徒然

大阪近辺の映画館が緊急事態宣言の影響により、営業休止になってしまいましたね。「名探偵コナン」とか「るろ剣」とか観に行く前に営業休止になるし、「ゴジラ」に至っては再延期となってしまいました。非常に楽しみにしていただけに残念です。

おかげで久しぶりに1週間以上、映画を観に行かない生活が続いており早く落ち着いて欲しいと願う今日この頃です。

ということで書くことが無いので今回はこの辺で!

また来週!!

 

 

と言いたいところですが、コレでやめたら明日から私の席には私の代わりに熊のヌイグルミが座っていることになるかもしれませんので今回は最近ハマっている本について書くことにします。

当ブログでも他の方が『ウマ娘 プリティーダービー』のゲームについて書いてくれておりますが私もハマっていて映画に行けなかった分、ウマ娘たちと過ごさせていただいております。何せ3年も待たされましたからね、リリース開始何周年とかはこれまでもありましたが、事前登録開始何周年とかは初めてで一時はどうなることかと心配しておりましたが無事リリースされたうえ、ゲーム自体もなかなかに楽しくて待っててよかったって感じです。

まぁ、ゲームのほうは先ほども書きましたように他の方が書かれているのでそちらを見てもらうとして私がご紹介するのはコチラ!!

週刊ヤングジャンプにて好評連載中の「ウマ娘 シンデレラグレイ」。アニメの第1期ではスペシャルウィークが、第2期ではトウカイテイオーがメインとなっておりましたが「ウマ娘 シンデレラグレイ」ではオグリキャップがメインのストーリーとなっており、アニメ同様に史実をもとにした内容となっております。

具体的な内容を書き始めるとネタバレにもなってしまいますし、相当に長いブログになってしまいそうなので控えさせていただきますが、私が知る中でもオグリキャップはトウカイテイオーにも引けを取らないドラマ性を持ったウマ娘ですのでウマ娘に興味のある方は是非読んでみてください!現在2巻まで発売中です!!

 

2冊目は、

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」。現在21巻まで発売中で途中から、天才?頭脳戦?みたいになってしまっている感はありますが何度読んでも面白くて何度も何度も読み返してしまうぐらいです。まぁすでにアニメも2期まで放送され実写映画にもなっていますので人気作ではありますが、まだ読まれていない方は一度読んでみてください。

そして、原作を読み終わった後は、

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~のスピンオフ作品「かぐや様を語りたい」を合わせて読んでください。コチラはスピンオフなのですが完全に独立した話では無く、原作にも登場するマスメディア部の2人の学園生活を通して原作のストーリーを補完する内容となっていて原作と合わせて読むことで面白さが倍増します。・・・私の説明がへたくそで何を言っているのか良く解らないかもしれませんが、とりあえず読めばわかる!!ということだけ覚えておいてください。コチラは現在4巻まで発売中です。

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」を読んでいてセクシーさが足りないと思われた方、安心してください!!

「かぐや様は告らせたい 同人版」もご用意されております。コチラはパラレル的な内容と思われ原作とのストーリーの直接的なつながりは無いと思われますが、原作に比べてちょっとエッチな内容となっています。ただ、同人版とはありますが公式のものであり、いわゆる同人誌的なものでは無いのでその点はご注意ください。コチラは全4巻発売中です!!

もう少し書きたかったのですが長くなりましたので、今度こそ本当にここまでとさせていただきます。機会があればまたハマっている本のご紹介をさせていただくことにします。

それでは、また来週!!!