MODEROID「アウトキャスト・ブリゲード エグゾフレーム」レビュー!

こんにちは!

町に少しずつクリスマスの装飾が増えていよいよ一年の終わりを感じています。できれば年中に積んだプラモを1つくらい作ってしまいたいですが実現できるでしょうか…。

 

さて、今回紹介するのはGOOD SMILE COMPANYさんの『MODEROID』シリーズから「アウトキャスト・ブリゲード エグゾフレーム」です!

こちらの商品について軽く説明させてもらうと、『魔法少女まどか☆マギカ』などで有名な虚淵玄氏が原案の『OBSOLETE』というロボットアニメに登場する機体です。

作中では2014年に突如宇宙人が現れ、人類と交易のみの関係を提案し“1トンの石灰岩”と“エグゾフレーム(宇宙人の開発したロボット)”が交換される世界になりました。エグゾフレームは農業などで貢献する一方、軍や武装組織では戦闘ロボットとして活用されており、このキットは世界中の紛争地帯で活動する「アウトキャスト・ブリゲード」という組織の機体となっています。

 

ではキットの方を見てみましょう!

まずは素体フレームです。こちらは宇宙人から送られてきた時の姿、つまりオリジナルの状態です。1/35ながらかなり精密に再現されていると思います!

 

軸可動は約20箇所あり、装甲の干渉がないので思い切り動かすことができます。個人的には可動させる時は素体が一番楽しかったです!

 

そして素体にアーマーのパーツをはめていくことでアウトキャスト・ブリゲードが使用するエグゾフレームが完成します!ちなみに一部接着剤の使用が推奨されています!

これを軽く筆塗り&ウェザリングをしてやるとこんな感じ…

頭部パーツや各部アーマー、背中のコックピットが追加されたことで印象が様変わりしましたね!

本体以外にはマシンガン、スナイパーライフル、迫撃砲の武器類と水転写式のデカールが付属しています。さらに共通ランナーの女性パイロットと本キット限定のザーヒル少佐(アウトキャスト・ブリゲードの指揮官)が付属します。

パイロットを実際に乗せられるところも遊び心をくすぐってくれますねー笑

では武器を持たせてみましょう!

装甲を付けたことで多少可動範囲は狭まりますが、それでもポージングには問題ないレベルだと思います!

膝立ちで迫撃砲を構えさせることができるのも優秀な可動のおかげですね。

そして個人的に一番好きな対物ライフル!構えさせるだけでも絵になる…!

足を後ろにすれば伏せ撃ちに近いポーズも可能です!1/35サイズでここまでできるのは嬉しいですねー。

最後に二体一緒に(アウトキャスト・ブリゲードのキットには本体は1つのみです!)

いかがだったでしょうか!手のひらサイズのプラモデルにも関わらず広い可動域と忠実な再現で触っていてとても楽しいキットでした!「スケールモデルには手を出したことがない…」という方にもおすすめできるので是非手に取ってみてください!

そして『OBSOLETE』は12月から新シーズンがスタート!YouTubeでシーズン1が配信中ですので興味のある方は現代の硬派ロボットアニメにも触れてみて下さい!

 

それではまた!

11月が終わります!!

投稿日: カテゴリー 徒然

11月も今日入れて残り2日!!もう今年も残り一月です。12月は毎年、忙し過ぎて、あっ!!ちゅう間にクリスマスがくる感じなので、今年ももう終わったな~って感じですよww

急に気温も下がってきたので体調を崩さないように気を付けましょう~

そんなわけで12月に向けてネロンガの塗装を開始したかったのですが……

まとまった時間が取れなかったので~

レッドキングの成形作業です。とりあえ塗装できるところまではもっていって時間が取れたら一気にやります。まぁ~怪獣はそんなに時間はかからんから大丈夫。

むしろこっちがヤバい!!

ガンプラは時間がかかります!!

ここまでは終わったので後少しでこちらも塗装に入りますが怪獣と違って塗装にも時間がかかるからね~

一日24時間じゃ足りないよ~~

漫画御紹介

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、気が付けばそろそろ11月もあと数日。今年最後の月が目と鼻の先になって参りました。

早いですね……皆様は今年何をしていたか覚えておりますか? 私は何となくでしか覚えてないです。記憶力にスキル振りしていないので、きっと来年もまたこの時期に同じようなことを書いていることでしょう。

さてそれは兎も角、いつもゲームの話題ばかりなので今回は漫画の話題でもしていこうかと思います。最近読んで特に面白かったものを二作品ほど。

『見える子ちゃん』(作者:泉朝樹さん)

Twitterをされている方ならもしかしたら一度くらいは見かけたことがあるかもしれません。Twitterで発表してかなり話題になった後、ComicWalkerさんにて連載作品となったようです。

内容としましては表紙の女子高生(四谷みこ)が主人公なのですが、突然『見える』体質になってしまいます。

何が見えるかというと、幽霊のようなもの……なのですが幽霊と呼ぶには余りにその存在感が強烈でどちらかというと化物と呼んだ方がしっくりくるかもしれません。可愛らしい登場キャラクター達と見事な対比になっております。

そのヤバイ存在達に怯えつつ『見えている』ということをそれらに悟られないように日々生活をする彼女のお話になります。

なのでホラーが苦手な人というか化物描写が苦手な人には怖いかもしれませんが、お話がかなり面白いのできっとそこまで気にはならないと思います。

お話が始まってしばらくは同じような内容が続いていくのですが、新キャラが登場すればするほど先が気になるストーリーになっており、飽きさせない展開となっております。主人公であるみこの心情の変化などにも注目して読んで頂ければと思います。

現在四巻まで発売しておりますので、興味のある方は是非。試し読みも出来ますのでそちらから入ってみるのも良いかもしれません。

『保安官エヴァンスの嘘 〜DEAD OR LOVE〜』(作者:栗山ミヅキさん)

週刊少年サンデーさんにて連載中の漫画作品となります。週刊誌なので単行本の発売速度も早めなのが嬉しいですね。

さて今作品は西の荒野のお話、つまり西部劇に近いお話になっております。犯罪者が出るのは日常茶飯事で、それを取り締まる保安官達も居ます。その保安官の中でも特に一流の腕前を持つエルモア・エヴァンスという表紙中央の彼が主人公となっております。

銃の腕前に長け、クールに犯罪者達を捕まえていく姿が映えるのですが、その行動原理となっているのは『モテたい』という気持ちで、内心自分の行動に一喜一憂したりするコミカルな姿があるのですが、運良く周囲にはその姿は見られないので彼の評価は上がる一方です。

ヒロインであるオークレイという賞金稼ぎの女性(表紙中央上)が登場するのですが、彼女もまた銃の腕前がすごくエヴァンスのことを気にかけている……というよりも恋愛対象として気になっているのですが、エヴァンスの方から言ってくるのなら……というスタンスです。

同じくエヴァンスもオークレイのことが気になっているのですが、彼女と同様に向こうが告白するのなら……という気持ちです。まるで『かぐや様は告らせたい』にも少し似た関係性なので、そちらの作品が好きな方はきっとハマることと思います。

この作品は基本的に一話完結(たまに数話続く)が多いので、そのお話の中で綺麗に終わるのでかなり読んでいてすっきりしますね。特に主人公であるエヴァンスは努力していても運なのか容量なのかが悪くなかなか女性とお近づきになれない反面、オークレイの評価がどんどん上がっていく展開が多くかなり見ていて面白いです。

エヴァンスにモテる方法を教える父親の回想が特にこの作品の魅力を引き出しているので、そちらも是非じっくり見て頂ければと思います。

現在13巻まで発売されておりますが、読んでいるとかなり一瞬に思えると思うので是非読んで頂ければと思います。

 

 

……という感じですね。また面白い漫画があれば御紹介していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。

大注目ガンプラが発売です!

投稿日: カテゴリー 徒然

今週のyoutubeは・・・MGEXユニコーンガンダムver.Ka以来の大注目ガンプラも含め関連するプラモデルや発売したてのプラモデルなどの組立レビュー動画がアップされています。

【MG 】ウイングガンダム プロトゼロ EW 組立てレビュー

動画はコチラ

『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光』に登場する機体がキット化されました。

今週末発売予定の【 MG 】ウイングガンダムゼロEW Ver.Kaへの布石??

ネオバードへの変形シークエンスも詳しく紹介!

 

【 MG 】ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka 組立てレビュー

動画はコチラ

『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』に登場する【 MG 】ウイングガンダムゼロEW Ver.Ka 組立て最速レビュー動画です。

このキットでは「白い翼の展開・連動ギミック」「ツインバスターライフル射撃ポーズ」が追及されています。

また、新規ギミックとして翼へのツインバスターライフルの収納と、ネオバード形態への変形が実現されていますのでどのようになっているのか注目してご紹介します。

 

【Figure-rise Standard】アルティメット孫悟飯組立てレビュー

動画はコチラ

ドラゴンボールのFigure-rise Standardシリーズ最新キットです。

組み立てるだけで自然な筋肉造形となる「マッスルビルドシステム」搭載。

このキットは選択式で、「アルティメット孫悟飯」と「超サイヤ人孫悟飯(未来)」に作り分けることができます。

破損覚悟のバラして再組立てをして、どちらの状態もご紹介しています。

 

メタルボックスチャンネルのチャンネル登録をよろしくおねがいします!

いいねやコメントもお待ちしています!

→ チャンネル登録はコチラ

ポケモンプラモコレクション 46 セレクトシリーズ レックウザ

本日は、『ポケモンプラモコレクション 46 セレクトシリーズ レックウザ』
の紹介をしたいと思います。

伝説のポケモン「レックウザ」がプラモデル「ポケモンプラモコレクション
セレクトシリーズ」に登場です。

プラモデルでありながらニッパーなどの工具が無くてもランナーから
取り外す事ができます。

キットのランナー状態で体の色分けがパーツ分割で再現されており、
シールは3枚と非常に少ないです。

お子さんでも製作に悩みそうなポイントは説明書でイラスト付きで
解説してあります。

組み立てが完了しての驚きは、長さが200mmを超えており、
シリーズ史上最大級のボリュームを体感できます。

下あごや腕は可動し、さまざまなポージングを楽しむ事が出来ます。

雲をイメージした専用台座が付属しており、胴体の各節は回転可動と
なっているので、バトルポーズも再現可能です。

本日は、『ポケモンプラモコレクション 46 セレクトシリーズ レックウザ』
の紹介でした。

『魔女見習いをさがして』

投稿日: カテゴリー 徒然

おジャ魔女どれみ、20周年記念作品の『魔女見習いをさがして』を観てきました。

実はというか相変わらずというべきか”おジャ魔女どれみ”のこれまでのシリーズもあまり観たことが無いのですが、いつかは観てみたいとは思っていたのでちょっと行ってきました。

映画を観た後にTVシリーズとか観てもいいかな、とか思ったのでどのようなシリーズがあったか調べてみたのですが『おジャ魔女どれみ』・『おジャ魔女どれみ♯』『も〜っと! おジャ魔女どれみ』・『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』・『おジャ魔女どれみナ・イ・ショ』・『おジャ魔女どれみ16シリーズ』にプラス劇場版2作品と結構あるんですね。しかも初めの4作品は4クールで50話前後とかなりの見ごたえです。あまり気軽には観られない量ですね、昔に観るのを後回しにした理由を思い出してしまいました。

ただ、一度は観てみたい作品でもあるので少し悩みどころです。ちなみに『おジャ魔女どれみ16シリーズ』は映像作品では無く小説のようで、観に行く前はこの作品が映画化されたのだと思っていたのですが、ちがうようです。まぁ読んだわけでは無いので断定はできませんが・・・。

パンフレットは恐らく通常版のみでの販売となっていると思います。

表紙絵は見たところ落ち着いたイラストって感じになっています。映画内容もそうなのですが、おジャ魔女どれみシリーズの映画ではあるものの、子供向け映画というよりも当時おジャ魔女どれみを観ていた大人に向けた作品となっているように感じられます。映画を観る前にはおジャ魔女シリーズを観返してから行くとより楽しめる作品になっているかと思いますので、私調べで214話+劇場版2作品&小説と観返している間に映画が終わっているかもしれませんが是非頑張って観返してから行って欲しいと思う今日この頃です。

 

それでは今回はこの辺で、ハッピー! ラッキー! みんなにとーどけ!

天王寺動物園2🐂

投稿日: カテゴリー 徒然

前回、動物園について書いてから期間が空いてしまいましたが

天王寺動物園編の続きです!(行ってきたのは夏です)

 

こちらはムフロンというウシ科の動物です!🐂
大きなツノを岩にガンガンやっていました!!
強そうです!

 

こちらはジャガー!!
こんなに大きくてもネコ科なんですよね!😸
柄がとてもすごい!

 

こちらも大きいネコちゃ・・・
ライオンです!!王というだけあって迫力があります・・・🐈
でも女の子のライオンに怒られてちょっとびびておりました・・!
女の子は強いですね・・・・

 

こちらの可愛い動物はケープハイラックスというらしいです!
ネズミちゃんみたいな見た目ですが祖先はゾウに近いといわれてるそうです!🐘
不思議ですね・・・

 


綺麗な鳥さんがいました🐤😊

 

そしてこちらも綺麗なソフトクリームさん🍦✨
ソーダの味で綿菓子が入っていて美味しかったです✨

2回目で書き終わろうと思っていましたがまだまだあるのでまた次回に続きます!

大怪獣シリーズ 大映特撮編「イリス」 ご紹介!

 

はじめまして、殻栗(からくり)と申します!

今週から新しいブログのメンバーとして皆様に楽しい情報をシェアできるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします!

 

 

今回ご紹介するのはエクスプラスさんの新商品、『大怪獣シリーズ 大映特撮編』から「イリス」です!

平成ガメラ3部作最後の敵にして未だ根強い人気のあるイリスが登場ということで私は速攻で予約してしまいました笑

 

それではレビューしていきます!

 

まずは全身をざっと見てみましょう。いやーこれこそ待ち焦がれたイリスのフィギュアという感じですね!笑

一般的な怪獣とは異なるスタイリッシュなフォルムに惹きつけられます。足はスーツの物よりも細くなっているように感じたのですが、それがより引き締まった体を表現できていると思います。

 

怪獣フィギュアは基本的に咆哮や威嚇のような「動的」なポージングが多いですが、イリスは直立の「静的」なポージングが様になっています。本編でもガメラを前にしてなお構えを取らず立つ様はむしろ威圧的で荘厳な雰囲気を感じさせ、邪神の名に恥じない姿でした。

 

次は顔をアップで見てみましょう!

イリスの異形感は顔にあると言ってもいいのではないでしょうか。鋭く尖った鎧のような頭部の中には目?が存在しますが、全く表情がなく喜怒哀楽を感じさせない所が不気味さを漂わせています…!

ちなみに顔をサイドから見るとなんとなくギャオスに見えますが、これはイリスがギャオスの亜種だからこそのデザインですね。逆に顔以外に共通点はほぼ窺えませんが…。

 

 

胸部や脚部の青い発光体はクリアパーツと塗装により、発光している様子が忠実に再現されていると思います。(限定版は本当に光ります!)

胴体の筋肉は少し人体のようなイメージを抱かせます。特に首から胸元や腕は人間に近い気がしますね。塗り方も非常に生々しく、生物感を感じさせます!

 

 

 

手甲や肩部、背中などの鎧のような部分は筋肉とはまた違った質感で再現されており、刺々しさや硬さを見るだけで分からせる造形となっています。

 

 

イリスの佇まいとは対照的に触手はかなり躍動感のある造形になっています!そのおかげでイリス本体の横幅は25cm程度なのに触手を含めた途端40cm越えの大ボリュームフィギュアに変身してしまいます。(これどこに飾ればいいんだろう…。)

触手の色合いは本体の肉の部分よりも明るく仕上げられています。

ちなみに触手は取り付け式なのですが、接合部の隙間が露骨すぎると思ってスーツの画像を調べたんですが、スーツにもこの部分に隙間がありました!むしろ忠実な再現だったということですね。

先端部は固定式なので超音波メスを発射する時の開放した様子は再現できませんが、造形は抜かりないと思います!

 

 

いかがでしたでしょうか。今回のイリスは決定版と言える素晴らしいクオリティだと思います!同シリーズのガメラ(1999)と飾れば劇中の対峙シーンも再現できますし、ガメラファンにはおすすめのアイテムです!

 

それでは次回にまた!

三連休はお家で模型しましょう~

投稿日: カテゴリー 徒然

世間的には三連休の中日でしょうか?外出自粛ムードが漂う三連休いかがお過ごしでしょうか?こんな時は、やはりお家で模型しましょう~

そんなわけで、こんなの作ってますよ~

お家模型ってわけではないのですが、ちょっとわけあってHGUCバウンドドックを作ってます。ここ最近は動画撮影のためにパチ組でプラモデル作ってますが、まともにガンプラ作るのって何年ぶりかな~??手の込んだ改造とかはしませんが、しっかり表面処理して、ちゃんとがっつり塗装しますのでお楽しみに~

そしてもう一つのお仕事も進んでいますよ~。表面処理が終わったので塗装開始です。

ここにきて完成ラッシュで巻きでいきます。年内に後4体はやっつけたい……。

『Destiny 2』御紹介

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、11月も残り一週間と少し。だからと言って年末に向けて何か準備をしているわけでは無くいつも通りの日々を過ごしております今日此の頃、皆様如何お過ごしでしょうか。

最近の出来事と言えば……そうですね。私はネット通販で購入したゲームがPS4版だと思ったらSwitch版を注文していており、家に届いた時に自分の適当さに驚いたくらいの出来事しか御座いません。

さてそれは兎も角、今回も一つゲームソフトの御紹介をしたいと思います。

『Destiny 2』

数年以上前から発売はされており、現在もアップデートやDLCを加えつつ現役で人気があるマルチプレイヤー・アクションロールプレイング・FPSゲームです。

多様な武器や多彩なスキルなどを駆使して自分だけのプレイキャラクターを作り出して様々な場所を探索する、というゲーム作品です。

この作品の魅力としてはやはりハクスラ要素にありますね。強力な装備を求めて何度も何度もミッションや強敵にチャレンジする、という繰り返しです。同じ展開の繰り返しが苦手な方には厳しいかもしれませんが、それでもアクション要素がかなり楽しいのでプレイすればきっとハマると思います。

更にこの作品はマルチプレイの要素があるので(というよりどちらかというとパーティを組んでプレイする割合が多い)友人と一緒にプレイ出来たり、ネット上の知らない人達とも一緒に冒険をすることが出来ます。

難しいミッションをクリアする為に装備やスキルを見直していくのもまた楽しいものです。

プレイヤーが行く先々では様々な敵が出現しており、それを倒すために色々な武器があるのですが基本的には銃を使用します。種類によって三つ装備することが出来、それにプラスして各々のスキルを使用出来ます。

つまり自分に合ったプレイスタイルが選べるので、色々な武器や職業を試してみて下さいませ。

また、ステージや街の描写も綺麗なので個人的にその部分でもお勧め出来る作品となっております。初めてだと拠点で迷うことが多いので、最初に色々な場所を歩き回ると良いと思います。

それからこのゲームはストーリーモードの他にプレイヤー同士の対戦モードも充実しており、そちらもかなり楽しいです。たまに『この武器が無いと辛い』というようなゲームバランスになることもありますが(これはオンラインゲーム特有かもしれませんが)その分色々なモードがあるので楽しめると思います。

対戦に関するミッション等をクリアすると装備が貰えたりするので、楽しみながらやっていくとストーリーにも役に立つのでお勧めです。

 

 

……という感じですね。最近新しいDLCも発売され、新規の人でも楽しめるように工夫されていますので興味のある方は是非始めてみて下さいませ。

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。