最近買ったゲームとか漫画とか

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、気が付けば八月も本日で終わりです。もう今年も残り三分の一とは早いものですね……。

さてそういえば先日ようやく『Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)』を購入致しました。今のところ滅茶苦茶楽しいです。というかここ数年でもトップレベルで楽しいです。

元寇(特に文永の役)を元に造られたゲームのようで、その時代の日本の様子を楽しむことが出来ます。

戦闘が主なゲームになるのですが、オープンワールドなので色々な所を歩き回ったり探索したりしているといつの間にか時間が過ぎてしまっています。それくらいに景色が美しいです。

フォトモードがあるのですが、天気や時間帯を設定出来たり色味を変えたりなど拘りが凄いのでそれだけでも良いゲームだと思います。また詳しい内容等は今度書かせて頂きたいと思います。

では今回は、最近読んだ漫画が面白かったので一作品だけ御紹介させて頂きたいと思います。

『草薙先生は試されている。』(著・安田剛助さん)

簡単にあらすじを書かせて頂きますと、学生時代に好きだった同性の親友のことを諦め、そのまま関係が疎遠になり、その後教師になった草薙先生。しかし、その好きだった親友の愛娘が教え子になってしまうというお話です。更に何ならその教え子は先生のことが大好きだという凄く面白い設定です。

あらすじだけでお分かりでしょうが、歳の差で女性同士の恋愛のお話になるのですが、お互いの気持ちや立場の違いが生み出す難しさなどが非常に詳細に描かれているのでただ単なる恋愛漫画ではないのでとても面白かったです。

中身はギャグも多く、教え子のアタックにたじたじの先生を見ているだけで楽しいですし、二人の関係が段々と進んでいく様子を見ていくと応援したくなるので。興味のある方は是非読んで頂ければと思います。

全三巻です。最近電子書籍にハマっているのでこの作品もそちらで買ったのですが、紙媒体で買っても良かったなあ、と思える作品です。

ただ電子書籍はいつでも読め返せるので便利なんですよねえ……。

 

という感じですね。では今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。

8月も終わりますね~

投稿日: カテゴリー 徒然

なんだか、あっちゅう間に8月も終わってしまいますね。連日、暑い日は続いてますがこの頃、バイクに乗ってると少しだけ空気が秋っぽくなってきてる感がします。早く少し涼しくなって欲しいものです。

そんなわけで9月に突入しますので新たな作り物が到着!!

ちょっと久しぶりのバーサスシリーズですよ!!しかも見ての通りあの超人気タイトルがいよいよバーサスシリーズで展開します。今後のラインナップにも是非ご期待ください!!!

やっぱり怪獣はガレージキットになるとワクワクするよね~

こちらも近々には新製品のアナウンスが流れますので楽しみにしていてくださいね~

グッドスマイルカンパニー HAGANE WORKS ブレードライガー

投稿日: カテゴリー 徒然

本日はグッドスマイルカンパニーさんの新商品
HAGANE WORKS ブレードライガーのご紹介です。

HAGANEWORKS第3弾はブレードライガー。
デモンベイン、マジンカイザーときて、まさかのZOIDSです。

スケール表記は安心の1/72。
ライガー系なので大きく、鼻先からブレード後端まで26センチあります。

 

リアビューではブレードの大きさが印象的です。
また四肢が過去に発売されたものに比べ、
太く、力強いイメージにアレンジされています。

シッポまでは約37センチ。

 

HAGANEWORKSの名の通り、ダイキャストが各所に使用されていて
脚部が特に使用率が高いです。

ガンメタルに見える部分はすべて金属製。
シリンダーも金属パーツにメッキ処理が施されています。
ホワイトやブルー部は成型色ですが、ツヤが抑えられていて見栄えじゅうぶんです。

 

 

 

マーキングはタンポ印刷で機体のイメージを損なうことなく配されています。

 

 

 

シッポは中に金属ワイヤーが仕込まれていてフレキシブルに可動します。

 

ディスプレイ台座が付属します。

台座は高さが3段階に調節可能です。
また、ライガーとの接続部で前後左右にスイングすることもできます。

 


頭部のコクピットハッチは開閉可能で
複座にはパイロット2名が付属します。

 

 


胴体には引き出し関節が仕込まれていて
ブレードが接続されている節の前後で伸縮し、可動範囲が広がります。

 

開閉可能なパーツを出来る限り展開。

アゴ、脚の冷却装置、タテガミ、背部ブースターおよびカバー、
レーザーブレードなどが展開できます、

 

 

 


冷却装置は着地や攻撃後などに展開しますが、
やっぱり開いていると力強くてカッコ良いです。

 


脚の関節はスプリングクリック式でカチカチと動き、
伏せて威嚇するようなポーズも再現できます。

 

 


台座にディスプレイすればレーザークローの攻撃も
カッコよく決まります。

 

 


ライオン型ゾイドおなじみの猫のしぐさ。
のび~なポーズもしっかりした関節のおかげで崩れることもありません。

 

 

そして強化装備アタックブースター装備。

アタックブースターのカバーは開閉可能です。

 

 

回転させて砲身を伸縮させて砲撃モードに。

軽快なブレードライガーに重厚なボリューム感が出ます。

 


アタックブースターを装備してもブレードは展開可能です。
ダイナミックなポージングも強固なダイキャスト関節と
柔軟に可動するディスプレイベースのおかげで難なく再現できます。

 


HAGANE WORKS ブレードライガーは好評予約受付中です。
ぜひ下記リンクからも詳細をご覧いただければと思います。

 

「HAGANE WORKS ブレードライガー」メーカー特設ページはこちら

「HAGANE WORKS ブレードライガー」の予約ページはこちら

 

今週は特撮ヒーロー3本立て!

投稿日: カテゴリー 徒然

今週は仮面ライダーゼロワン、魔進戦隊キラメイジャー、東映版スパイダーマンと特撮ヒーローの商品紹介が3本youtubeにアップされています!!

ぜひ、チャンネル登録をお願いします!

→ チャンネル登録はコチラ

装動 仮面ライダーゼロワン AI 10 Feat. 装動 仮面ライダージオウ を開封して遊んでみた +【 リペイント 】してみた。

→ 動画はコチラ

ちょっと長い動画ですが、前半は10種の装動の紹介、後半はアナザーゼロワンのリペイントの過程をダイジェストでお伝えする動画です。

 

魔進戦隊キラメイジャー 『DX 魔進ザビューン 』を【 変形 ・ 合体 】させて遊んでみた。

→ 動画はコチラ

キラメイジャーの新しい変形合体ロボ「魔進ザビューン」の紹介ですが、先行して発売されている、魔進エクスプレスやランドメイジと組み合わせた遊びも試してみました。

 

【 スパイダーマン 】スーパーミニプラ  レオパルドン を組み立てて遊んでみた。

→ 動画はコチラ

東映版スパイダーマンに登場する元祖特撮巨大ロボとなる「レオパルドン」のスーパーミニプラを組み立てて、変形やオプションパーツによるアクションポーズなどで遊んでみました。

いいね! や コメント もどしどしお願いします。

お待ちしています!!

 

ROBOT魂 <SIDE GHOST> タチコマ-攻殻機動隊 SAC_2045-

本日は、『ROBOT魂 <SIDE GHOST> タチコマ-攻殻機動隊
SAC_2045-』の紹介をしたいと思います。

『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズを手掛けた神山健治と『APPLESEED』
シリーズを手掛けた 荒牧伸志の強力タッグが送る『攻殻機動隊 SAC
_2045』に登場する新たな「タチコマ」がROBOT魂に登場です。

ROBOT魂ならではの見事な可動域で、キュートなタチコマらしい
ポージングを実現する事ができます。

差し替えのタイヤパーツを脚部に取り付ける事で劇中の走行形態を
再現する事ができます。
また、『攻殻機動隊 SAC_2045』タチコマの特徴である高速走行
形態への変形も可能となっています。

3つのアイボールは全て独立して可動する事ができ、目線の変更が
可能です。

中央に装備されているグレネード砲は、付属のガトリング砲と換装
する事が可能です。

両腕の指先は可動式で、付属の伸びた状態の左右の造形に合わせた
手首が付属しているので、再現したいシーンに合わせて選択が可能
です。

その他に、タチコマのスケールに合わせた草薙素子とバトーの
キャラクタープレートが付属しており、『攻殻機動隊 SAC_2045』
の世界さらに再現したディスプレイが可能となっています。

全世界のクリエイターに影響を与えてきた近未来SFの金字塔、
『攻殻機動隊』の新シリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』
その世界観を是非コレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

本日は、『ROBOT魂 <SIDE GHOST> タチコマ-攻殻機動隊 SAC
_2045-』の紹介でした。

ゴジラミュージアム

投稿日: カテゴリー 徒然

つい最近のこと、ゴジラミュージアムなるものが淡路島に8月からオープンしているという話を聞いてしまいました。

ゴジラフェスが今年はオンライン開催になるみたいな話は小耳にはさんでいたのですがゴジラミュージアムは聞いたことが無かったので調べてみると。

ありました、どうやら淡路島にあるニジゲンノモリという「クレヨンしんちゃん」やら「NARUTO&BORUTO 」のアトラクション(?)とかをやっているところがあり、そこで新たにゴジラを使ったアトラクションやミュージアムが8/8~8/31まで先行オープンされているようです。

ちなみに最初、私は勘違いしていたのですが8/31までの開催では無く、常設される施設の先行オープンだそうで8/31までしかないわけでは無いようです。

 

しかも、調べたときに見た

この楽しそうなアトラクションの写真の施設はまだ完成していないようなので行くには注意が必要です。

そんな訳で慌てて行く必要は無かったのですが、ミュージアムとフード&グッズ売り場関係はオープンしているのでゴジラ好きとしては建設途中の施設を見るのも逆にレアじゃね?ということで行ってきてしまいました。

 

今は現地で撮ってきた写真の整理中なので、今回はとりあえず報告まで!!!レポートは来週からとなります、またね!!!

西洋茶館☕

投稿日: カテゴリー 徒然

8月ももう残り1週間もないというのにまだまだ暑い日が続きますね🌻

こまめな水分補給は大事です!!🍸✨

行ってきたのは少し前になるんですが、この間天満にある西洋茶館に行ってきました🌟

外観からもレトロでオシャレな雰囲気が溢れています♪

オシャレな喫茶店といえばやはりアフタヌーンティー・・・!!
憧れのアフタヌーンティー!!
しかしアフタヌーンティーも気になりつつもお昼ご飯を食べた後だったので、ケーキと紅茶を頂きました♪

かぼちゃのタルトとミルクティーブレンド♪

かぼちゃのほどよい甘さとなめらかなクリームがとても美味しかったです✨

ミルクティーブレンドも今まで飲んだミルクティーの中でも上位の美味しさでした・・!
美味しい紅茶と美味しいケーキは正義です・・・・✨

S.H.Figuarts ワンダーウーマン(WW84)

投稿日: カテゴリー 徒然

本日はBANDAISPIRITSコレクターズ事業部さんの新商品

S.H.Figuarts ワンダーウーマン(WW84)のご紹介です。

 

夏公開の映画が10月に延期されたWW84より

主人公のワンダーウーマンが公開に先んじて立体化です。

パッケージはシンプル。WWのロゴとワンダーウーマンのイラストが印象的です。

 

 

 

以前発売されたJUSTICE LEAGUE版からは肌や衣装の色味も異なり、

メタリックカラーに華があるカラーリングとなっています。

 

オプションはこちら。

交換用手首、縄、縄使用時の縄留め。また交換用の顔が付属します。

 

バストアップ。

粘土から生まれた存在なので、前作から70年くらい経っても美貌は変わらず。

 

右目線の交換用フェイスが付属します。

格闘技と縄が主な攻撃方法なので、上半身を中心に広い可動範囲を誇ります。

 

 

縄は専用手首で保持できます。

 

PVC素材なので、自在に曲げることはできませんが、

その分カッチリとポーズが決まります。

 

 

縄投げ。

トレーラーを見る限りでは縄は光っている演出も多く、

ビームのムチのような使われ方をするようです。

 

しかもスパイダーマンのウェブのような使われ方も。

魂STAGEを使って浮かせると、それなりに再現可能です。

 

 

銃弾は銀色の籠手で弾いて、滑り込んでの蹴りもトレーラーで見られます。

手を大きく広げた平手が付属しているので、

地面に接地したアクロバティックなシーンも決まります。

 

 

ワンダーウーマンと言えば腕をクロスさせたガントレット・クラッシュ。

肩回りの関節が肩甲骨から動いて、フォルムを崩さずに再現できます。

 

洋画もちょっとずつ新作映画も公開されるようになってきました。

S.H.Figuarts ワンダーウーマン(WW84)は今週末発売予定です。

食玩リペイントしてみた

投稿日: カテゴリー 徒然

8月も、もうすぐで終わりになりますよ!!

梅雨が長かったせいか暑いけどあまり夏感が無い今年の夏……まぁ~軒並みイベントごとが中止になってるからそのせいもあるのかな。とは言え連日、殺人的な暑さで少し表で仕事をしてるだけで汗が滝のようにでます。まだまだ熱中症などには気を付けましょうね~。

そんなわけで本日はyoutubeのメタルボックスチャンネル用に食玩をリペイントしてみたのでそちらをチラっとご紹介。

装動AI 10 Feat 装動 仮面ライダージオウ コンプリートセット内のアナザーゼロワンをリペイントしてみました。食玩のリペイントは正直言って初めてやりましたww

 

基本ラッカー塗料を使い色の境目はエナメル塗料のふき取りでやり極力マスキング作業をせずにやってます。

 

このブログがアップされたころにはyoutubeのメタルボックスチャンネルで、装動 仮面ライダージオウ コンプリートセットの紹介動画がアップされてると思いますので是非チェックしてくださいね~。たぶん店長のリペイント動画もおまけで上がってるはずww

『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』クリア感想

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、早速ですが最近新しいゲームを買いました。買ってしまいました。

他のゲームすら終わっていないのに新しいゲームをプレイし始めてしまうのは積みゲーをしやすい人間の特徴かもしれません。つまり私のことですね。

またある程度進むかクリア致しましたら感想を書いていこうと思いますのでまたその時に御紹介させて頂きたいと思います。

さて今回は以前にも序盤感想を書かせて頂きましたが、『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』のクリア感想を何となくで書いていきたいと思います。

※クリアまでの若干のシステムやイベントスチルのネタバレや、クリア後のネタバレなどを含んでおりますので御注意下さいませ!

 

 

 

まず戦闘はストーリーを進めていくにつれて新しい装備やスキル等によって戦闘のスピードは見違えるほどに速くなりました。色々と工夫する必要はありますが(味方の管理も含めて)やりこむに連れてシステムやダメージ計算などがわかるようになってきます。

最近少し触っていないですが、武器種による性能差がある気がするのでその辺りはアプデに期待したいと思います。

冒険だけではなく、他のキャラクターと親密度を上げていくとイベントが発生することがあります。好きなキャラクターとのイベントを楽しみにしつつステータス管理などをしていくと更に楽しめると思います。

また、冒険も終盤に近付くにつれて強力な敵も出現します。レベルが足りないと少しばかり苦戦することになりますが、私はちょうど一緒にやっていたフレンドが一緒に戦ってくれたので何とかやってこれました。オンライン要素を十二分に活用していくと良いゲームだと思います。

ちなみにその強力な敵を倒すとそれに見合った武具をドロップすることがあるので戦う価値は十分にあると思います。

そして結構長いストーリーを何となくで理解しつつ(途中でアニメで理解すれば良いかな……と諦め始めてました)ストーリーを何とかクリアしました。

何故か(ストーリー演出上仕方がないですが)片手剣で最終ボスと戦闘することになるのですが、私は細剣だけしか熟練度を上げていなかったので苦戦を強いられました。

どうして片手剣なんだ……と呟きながら戦っていました。いや本当に演出上はそうせざるを得ないので納得はしていましたが時間がかなりかかったのでラスボス戦は「長かった」という感想が第一に来たのが勿体なかったかなぁと今更ながら思っております。なのでまだクリアしていない皆さんはある程度片手剣の熟練度を上げておいた方が良いかもしれません。

さてクリア後ですが、ちょうどレイドダンジョンが解放されたばかりだったので早速プレイしました。セーブデータ的には最終ダンジョンに挑んだ後のステータスで、ストーリーは挑む前に戻ります。

レイドダンジョンでは1人、または1~3人のプレイヤーと一緒に(最大4人プレイヤー)各ダンジョンを攻略しつつ最奥のボスを撃破すればクリアということになります。

クリア後のダンジョンということでボスはかなり強敵ですが、撃破すれば強力な装備を獲得することが出来るので、最低でも自分の使用している武器種や、各装飾品などは回収しておくと良いと思います。

勿論のことながら、ハクスラ系と同じく、同じ装備品でも能力値がランダムになるので何度も周回して厳選していく作業は待っておりますが。

それは時間のある時にでもやって頂くとして、自分なりのスキルや装備品などを決めて是非楽しんで頂ければと思います。

あとティーゼちゃん可愛いです(一番重要)

……という感じですね。まだまだアプデ予定はあるので、是非今の内にストーリーだけでもクリアしておくと良いかもしれません。

では今回はこの辺で。また来週お会い致しましょう~。