ゲーム紹介(『Bloodborne(ブラッドボーン)』)

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、暑い日々が続いております今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。

こういう書き出しをしておけば無難だということを知ってからは乱用してしまっている訳なのですが、そろそろ面白みというか芸術点が低い気がしている今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか(時間差全体二回攻撃の人は好きですか?)

さてそれは兎も角、今回はそう言えば御紹介していなかった(はずの)お勧めのゲームソフトがあるのでそちらの御紹介をしていきたいと思います。もし遠い昔に御紹介していたとしても、その記事は見なかったことにして下さい。

※ネタバレはそこまで無いように努力は致しておりますが、気になる方は御遠慮下さいませ!

『Bloodborne(ブラッドボーン)』

仮に私が「PS4でお勧めのゲームソフトある?」と問われれば一つ目か二つ目にはこのゲームのタイトル名を口にしていることと思います。それくらいには好きです。

先に断っておきますが、別に私は『Bloodborne』をプレイして頂いて、その難しさに大いに苦しんで頂きたいとかそういう魂胆で御紹介記事を書いている訳ではありませんからね。いや本当ですよ本当です。

さてまず始めにこのゲームのジャンルですが、アクションRPGになります。ステージを歩いて向かってくる敵を倒しながら進んでいくというシンプルでわかりやすいジャンルになります。

ただし難易度はかなり難しいです。同じようなシリーズ作品デモンズソウル、ダークソウル経験者でも苦労する作品になります。敵の動きを見極めながらこちらの行動を的確に決めていくことが大事なのは同じなのですが、問題はその行動の種類というか傾向ですね。

ダークソウルなどは盾を構えつつ、敵の攻撃を防御したり時にはパリィする、という行動が多いですが、ブラッドボーンには盾の代わりに銃が主な装備品になります。銃では勿論防御が出来ないので、必然的に避けるか、もしくはタイミング良く銃を撃ってパリィを取るという行動が必要になってきます。

ブラッドボーンにも盾はありますが、正直頼りないので使う方は少ないかもしれません。

また、ダメージを受けた直後は逆に相手にダメージを与えることで回復するというシステムもあるので、ダメージを喰らって一歩引くよりも一歩前に、という戦法が大事になってきます。

なので、前者の行動の傾向は慎重になることが多いですが、後者は自分から向かっていくことが多いので最初は私も戸惑いましたが、個人的にはこちらの方が好きかもしれません。何度か書いているかもしれませんが、私は基本的には脳筋プレイが多いのでそちらの方が性に合っております。

まず開始直後に暗い部屋から丸腰でスタートして、最初に出会う敵に大体の人が倒されてしまうことでしょう。ただ、それはこのフロムソフトフェアさんの挨拶みたいなものなので、そこまで気にする必要は無いと思います。倒されて得るトロフィーも用意するくらいですし。

……とは言うものの、その後に武器を手に入れたからといってバッサバッサと敵をなぎ倒していける訳ではありません。弱い(扱いの)敵も二匹、三匹と集まればボッコボッコにされてしまうことも多々あります。勿論、一対一で負けることもしばしば柴犬飼いたいですね(詠唱魔法)

そんなギリギリの戦いを強いられながら、物語は進んでいきます。ストーリーは正直一周プレイしてもさっぱりだという方は多いと思います。先に言及してしまいますと、このゲームは『クトゥルフ神話』という神話を元に作られております。なので、その辺りの知識が殆ど無い方はネット上の解説などを読まないと理解には届き辛いかもしれません。

かく言う私も正直そこまで詳しくないので、二周ほどクリアした後でようやく解説を読んでやっと物語を理解することが出来ました。出来ました、といっても100%、マジLOVE1000%理解出来た訳では決してありません。正直、全てを理解するのは不可能かもしれません。というのも、フロムソフトフェアさんには全てを描写しないでプレイヤーに想像を委ねるといった部分も多いからです。

恐らくこうだろう、いやきっとこうだろう、という考察の部分が非常に楽しいゲーム作品でもあります。また、ゲーム世界を彩るBGMも耳に残るものばかりですが、聴いている余裕が無いことも多いかもしれません。

更に隠し要素もなかなかに多いので(しかも物語としては重要な部分も含みます)全てを自分自身で発見するのは非常に困難でしょうが、最初の一周は是非是非自分の力だけでクリアして頂けるときっと楽しめると思います。まあ、これは他のゲームにも言えることではありますが、攻略はなるべく見ない方が楽しいと個人的に思っております。

……なんて言いましたが、真のエンディングに辿り着くには攻略を見ないとほぼ不可能では、みたいなゲームも最近多いですよね。いや誰が見付けられるんだ、みたいな要素も結構ある気がしております。なので、私は一周か二周クリアしたところでエンディングの種類と隠し要素があるのかどうかだけ確認することにしております。

大丈夫ですよ、世の中には三周目に入らないと使えない技を持つキャラも居ますので、一周二周くらい攻略を見ないでやるくらいが丁度良いと思います。極端なお話ではありますが……。

多少話が逸れましたが、お話は基本的に暗めです。ダークファンタジーと呼称すれば良いかもしれません。しかしその分、その世界観にドップリと浸かることが出来るくらいに造り込みが素晴らしいので、きっとこの作品の世界にハマってしまうことでしょう。敵の禍々しさも個人的にお気に入りポイントです。

あと、ボスは殆どが手強いと思って頂けると心がなるべく折れづらいのではないでしょうか。最初のステージのボスが倒せなくて投げ出してしまう、なんて方も多かったようです。きっと心が折れそうになることも多いかもしれませんが、是非最後までプレイして頂きたいと思っております。

ちなみに最初のステージのボスの場所に迷い込み、そのボスが強いので他の所でウロウロしていたら、これまた強い中ボスに出会ってしまうなんていう心折……ではなく親切設計も用意されております。素敵ですね。

ちなみにこのソフト、DLC(ダウンロードコンテンツ)があるのですが、そちらも是非プレイしてみて下さい。本編クリア少し前くらいに行って頂けると丁度良いのではないかと思います。そのDLCがセットのパッケージも発売されておりますので、そちらも宜しければチェックして頂けると良いと思います。

最後に。そのDLCにも多少関連するのですが、この作品中には『獣性』『啓蒙』という二種類の相反する数値があります。それぞれ上げるとステータスに若干影響をもたらす数値なのですが、特に『啓蒙』とはなんぞや、という方もプレイ中に思われた方は多いのではないでしょうか。私もその内の一人です。

しかしながら、その啓蒙数値を上げて行くに連れてどんどん世界に変化が起こっていく様が私は特に大好きでした。もし興味のある方は是非溜めてみて下さい。きっととある場所で非常に驚くことでしょう。こういった神話に基づいた世界観の構築がこのゲーム作品の大きな魅力の一つだと思います。

個人的にこの作品中に登場する台詞というか文字の中で一番印象に残っているのは『宇宙は空にある』という言葉です。このゲーム作品のお話を上手に表現している言葉だと思います。

私はこのゲームを二周プレイして(二周目はDLC込み)、その後すぐ考察を数時間以上にわたって読み漁ってしまうほどにはドハマリしました。その後また三周目も始めました。

今でも暇があると改めて読み直してしまいます。もし宜しければ考察も読んで下さい絶対読んで下さい(唐突な強制力の行使)

さてでは今回はこの辺で。ゲームプレイ自体の内容にはあまり触れていない気がしますが、そこはいつものことですので気にしないで下さい。ではまた~。

今週末発売の8月のメタルボックス製品のご案内

投稿日: カテゴリー 自社製品情報

 

8月もついに最終週に突入しようとしています。

今年の8月は暑い日が続き、お盆に台風が来たと思ったらもうすでに秋の気配が・・・

ということで、毎月25日はメタルボックス製品の発売日です!!

今月の新製品は、MBグッズ アクリルキーホルダーのマジンガーズ!!

永井豪先生のイラストでこの3体が並んでいるものがあって、タイトルが「マジンガーズ」であるのを知りました。

グレンダイザーにマジンガーの名前は入っていませんが、世界線が同じで時系列なので、すごくしっくりきました。

そして、注目のガレージキット メタルボーイ!!

超電磁シリーズ第一弾「コン・バトラーV」もついに発売となります!!

ぜひ手に取ってみてください。

 

そして、来月はついに新シリーズ「BECKON TOY(ベックオントイ)」が発売。

こちら絶賛予約受付中ですのでよろしくお願いします!!

 

S.H.Figuarts キリエ

本日は、『S.H.Figuarts キリエ』の紹介をしたいと思います。

『荒野のコトブキ飛行隊』より、主人公のキリエがS.H.Figuartsに
なって登場です。

S.H.Figuartsの可動構造でどんなポーズでもしっかり決まります。
本アイテムでは、劇中で見せる感情豊かな表情やアクションを楽し
む事ができます。

美少女のかわいらしさはもちろん再現されております。
キリエらしい立ち姿やポージングを楽しむ事ができます。

付属物も充実しており、キリエの大好物のパンケーキに加え、帽子を
脱いだ状態を再現できる髪パーツや、交換用表情パーツ3種も付属
しており、頭に血が上りやすいタイプな性格のキリエを様々な表情で
再現する事ができます。

本日は、『S.H.Figuarts キリエ』の紹介でした。

1年ぶりに東京に行ってきました。

投稿日: カテゴリー 徒然

東京にあるベルサール秋葉原でMF文庫J が主催する『夏の学園祭 2019』というイベントが行われましてそこに行ってきました。

それというのも以前アニメイトにて応募していたサイン会に当選してしまったのです。アニメイトでのサイン会は唯一大阪のアニメイトでも抽選券がもらえたのでダメもとで応募してみたら当選してしまったのです。

好きな作品の原作者&イラストレーターの方に直接サインをいただける機会なんてそうそうあるわけではありません。となれば行かない理由がありましょうか?いえっありません!!

というわけで約1年ぶりの東京旅行ブログです。また長くなるかと思われますので何回かに分けて書かせていただきます。

 

 

開催日前日の夜、夜行バスに乗って行ったのですがあいにくの悪天候で夜行バスの到着地、バスタ新宿に着いた時には大雨が降っていました。

到着時刻は午前5時40分ごろと開始時間の10時まで約4時間、何もすることがありませんのでとりあえず2016年に完成したばかりというバスタ新宿の中を時間つぶしがてらブラブラと歩き回りました。

建物は結構きれいでしたが、時間をつぶせるようなものはありませんでしたので秋葉原に向かいました。

 

久しぶりの東京、秋葉原ですがさすがに1年ぐらいではあまり変わっている様子はないように見受けられました。

もっともそんなに覚えているわけではないので良く知っている人が観たら結構変わっているかもしれませんが・・・。

あまり変わっていないはずなのですが道に迷いました、どうやら私もあまり変わっていないようで方向音痴は健在でした。どうやったら方向音痴は治るのでしょうか?誰か知っている人がいれば教えてほしいぐらいです。

でも、こんな時はスマホのルート検索で解決です!!いやぁ便利な世の中になりましたね。ルートに従って行くとあっさり到着しました!!!

 

イベントのゲートが見えてホッと一安心です。

しかもウロウロしたおかげで時間も結構いい時間になっていましたので、今回のイベントのお楽しみの一つである物販の列に並びました。

残念ながら今回のイベントに使えるお金は少なかったので、いつも以上に真剣に買うものを選びます、これほど真剣に選ぶのは久しぶりです。まぁ何を買ったかは最後のブログの時にまとめてご報告することにします。

 

買い物を終えた後、展示会場のほうへ向かうつもりだったのですが、ふとその途中にある缶バッジのガチャコーナーが目に入りました。いつもならこういうイベントではガチャはあまりしないことにしているのですが、ラインナップをよく見ると当たり付とあるではありませんか!!しかも当たりはクリエイターのサイン付!!

当たりがあるならば引かないわけにはいきません!!というわけでガチャの列に並び引いてみました。

結果は・・・・・いうまでもありませんネ、世の中そんなに甘くはありません!!5回引いて当たりはありませんでした。

ですが好きな作品の一つであるRe:ゼロの缶バッジが当たったので良しとします。

 

そしてこの後展示会場へ向かうのですが今回はこの辺で終わりにします、それではまたね~~。

 

夏だ!川だ!

投稿日: カテゴリー 徒然

この前、数日間夏季休暇を頂き久々に地元に帰りました・・・!!
とはいえ田舎なので、帰ってすることがあるかなあと思ていたのですが、
空の綺麗さ、海の美しさ、
地元に住んでいた時は当たり前に思っていた自然の煌めきが身に沁みってきて、自然に触れたい気持ちが・・・

というわけで、近くの川に行ってきました!!


自然だ!!!!大自然だ!!!!!!
木!!!!!!これが自然だああああaaaa!!!!
人も全然いなーーーーーーい!!!!!!!!!ひろーーーーーい!!!!緑がたくさん!!!!

川の水は透き通っていて、夏なのにとても冷えた水が流れています・・・
石にはたくさん苔が生えていて、薄く生えているところは非常に滑りやすいので気をつけながらちゃぷちゃぷ歩いてました。
画像では撮れなかったのですが小さな魚が泳いでました(*´ω`*)


川の近くには【カワトンボ】という綺麗な川でしかみれないトンボがいました!
普通のトンボとは違い羽が茶色く青のような色もついていました(*’▽’)
実は私、虫が苦手なのですがカワトンボはじっと眺めることができました(*´▽`
*)

自然に囲まれていると毎日アスファルト地獄と人混みにすさんだ心が癒されていきます・・(´;ω;`)
自然の美しさはすごい・・・

S.H.Figuarts スパイダーマン アップグレード・スーツ(スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム)

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日はBANDAISPIRITSコレクターズ事業部さんの新商品、
S.H.Figuarts スパイダーマン アップグレード・スーツ
(スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム)のご紹介です。

前作ホーム・カミングでメインで着ていたスーツからはデザインが一新、
鮮やかな赤と濃いめの青にまとめられたスパイダーマンスーツが発売です。

 

背中から見ると可動域のアップグレードが見られます。

首は球体関節に軸可動が加えられ、まっすぐ上を見上げることができます。
また股関節は回転軸を妨げないよう、お尻のカバーパーツ自体が可動します。
確かマスターグレードの仮面ライダーWあたりで採用されていたような・・・?

 

各部に仕込まれた可動ギミックで「COBRA」のレディのような
しなやかなポージングを可動で再現できるのがすごいです。


背中も大きく反らせられたり、前屈できるので思い思いのスパイダーマンのポージングが楽しめます。

 

いつものオプションもしっかり付属します。

スパイダーウェブのエフェクトは長短2種が2本ずつ付属します。

 


弧を描いた長いウェブエフェクトも付属するので、ダイナミックな移動やキックを再現できます。また、瞳も通常と怒り状態などが付属します。

 

瞳パーツを外すとベイマックスver.2.0みたいで可愛いスパイディ。

背中のスパイダーマークにジョイント接続用の3ミリ穴があるので
各種スタンドで浮遊ディスプレイも可能です。

 

これでMCUもフェイズ3までが終わりました。
やはりアイアンマンが出てこないと少し寂しい気もしますが…

世界の平和を守るより、
エッフェル塔で好きな女子に告白できるのか気が気でならない、
若いスパイダーマンの青春が面白いです。

S.H.Figuarts スパイダーマン アップグレード・スーツ(スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム)は好評発売中です。

レイアウト変更中

投稿日: カテゴリー 徒然

長かった今年の盆休み。今日で完全に盆休みが終わるところが多いのではないでしょうか?みなさん色々とどこかにお出かけしましたか?

もちろん僕にそんなものはありませんがねww

そんなわけで??只今店舗のレイアウト変更を実施中です。

通路とかだいぶ狭くご不便おかけしましたがレイアウト変更後はもう少しましになりますので、お客様にはご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。

 

 

我が家に月がやってきた

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、早速ですがつい先日こちらのソフトを購入しました。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』

Switch用ソフトなので、ようやく私のSwitchにも新しいソフトがやってきたという感じです(これで三本目)。まだ序盤ですが、滅茶苦茶に面白いです。戦闘以外のパートもあるので今までとはまた少し違ったテイストですが(3DS版の幾つかのシリーズにも似たシステムはありましたが)、私はかなり好きですね。

もしSwitchで新しいソフトをお探しの方は是非こちらをプレイされてみては如何でしょうか。また一周クリアした辺りで感想記事で書きたいと思いますので、その時はどうぞ宜しくお願い致します。

さてそれは兎も角、今回御紹介したいのはゲームでは無く雑貨品です。

御覧下さい、わたくし、月を買ってしまいました……という特に面白みの無いことを書いてしまいましたが、これは月をかたどったベッドサイドランプです。何となくこの一枚の画像だけでオサレ感が滲み出ているような気がしないでも無いですが、私が言うとそうでもないところが困ったところですね。

触ってみた感じ、少し硬めの手触りですがとても良い触り心地です。iPhoneのような充電ケーブル(詳しくは無いですがライトニングケーブルのような感じです)があり、そちらの接続部分が後ろにあり、その辺りに触れるか付属のリモコンで操作すると様々な色に変化致します。

こんな感じですね。全色載せるのも面倒……じゃなくてお楽しみが減ってしまうかもしれませんのでピックアップして載せておきます。

良いですよね、月。いつか月に行ってみたいものです。少しだけ話がずれますが『ファイナルファンタジーⅣ』で月に行った時に何とも言えない気持ちになりました。その瞬間、月って良いなあとなったものです。

理解されるかどうかはわかりませんが、月に行く時のBGMも相まって、その当時はそれがとても衝撃的だったのです。その気持ちは今でもあるので、空に月が浮かんでいるのを確認出来た時はとても嬉しい気持ちになります。個人的には満月だと更に嬉しいです。

ちなみにこちらは明るさも調節出来るので、就寝前にリラックスする為に点けるも良し、単純に照明として使うも良しといった感じです。個人的には明るさは暗めにして眺めてその綺麗さを楽しんでおります。

あとは薄暗いライトに照らされながら携帯ゲーム等をするのも良いですよね。こう暗い中でするゲームって何であんなに面白いんですかね。あれですかね、昔子供の頃にライトと白黒のゲームボーイを布団の中に持ち込んで親に隠れてゲームするという本能がまだ生きているからかもしれませんね。

仮にもう少し早くフロントライト付きの『ゲームボーイアドバンスSP』が発売されていたら、私の視力はもっと悪くなっていたかもしれません。

話が少し逸れましたが、もし興味のある方はネットショッピングのサイト等で【月 サイドランプ】と打って検索すれば恐らく見付けられると思いますが、結構種類があるので、幾つも覗いてみて自分に一番ピッタリな月を購入して頂ければと思います。

個人的にはこの辺りの色合いが好きです。

それでは短いですが、今回はこの辺りで、ではまた~。

9月もイベント盛りだくさんです。

本日は8月16日。

お盆明けの人もいるとおもいますし、長期で来週までお休みの人もいるんではないでしょうか?

夏休み気分を満喫しようと休みの日の朝に棚から積みプラを出してきました。

ふたを開けて、ランナー見てニヤニヤ、説明書見てニヤニヤ。

そして、休みが終わっても06Rの袋は開いていませんでした・・・。

あれ?

 

さて、気が付けば8月も後半戦となり、あっという間に過ぎていきそうですが、来月の9月にはあちこちでイベントが盛りだくさんありますので、すこしご紹介します。

まずは、「永井GO展 東京」!

昨年9月に大阪天保山で開催された永井豪先生画業50周年の企画イベントが9/14から東京 上野の森美術館で開催されます。

永井豪先生の原画からあふれ出る圧倒的なオーラを感じられる貴重な機会です。

一般流通では未発売のメタルボックス製MBグッズ商品なども物販されています。

現在、石川県立歴史博物館でも開催中ですので、北陸方面の方はそちらもぜひ。

 

そして、「京まふ」

今年の京都国際マンガ・アニメフェア2019は、9/21~22に開催。

展示、物販など目白押しの活気あるイベントと聞いています。

実は、いままで見に行く機会がなかったのですが、今年はお誘いをいただいたので、まずは見学に行ってみようと思います。

いろいろと勉強して手ごたえがあれば、次回は出展参加かも?

 

そして、「キャラクターズフェスタ in神戸1」

9/23に開催の数年ぶりとなる関西圏でのガレージキットイベントです。

トレジャーフェスタが装いも一新しての神戸開催となりました。

今年の夏ワンフェスでご好評をいただいたディードリット、吹雪今日子、朝霧陽子の再販を持っていく予定です。

 

メタルボックスは今からいろんな準備に大わらわですが、行楽がてら今回ご紹介のイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか?