『るろうに剣心 最終章 The Final』

投稿日: カテゴリー 徒然

久しぶりに映画を観に行くことができたので今回は早速の映画ブログです!

ここしばらくは平日のみの上映が続いていて、そんなときに限って平日の休みが無く、なかなか映画に行くことができずにモヤモヤとしていましたが、やっとこさ土日祝も上映されるようになって観に行けるようになりました。

ただ、7/2(金)からは待ちに待った『ゴジラVSコング』も始まりますし見たい映画が山盛りなので何から観るべきか悩ましいところです。

 

そんな悩みの中『るろうに剣心 最終章 The Final』を観てきました。

漫画の実写映画化には結構微妙な作品が多い中で前作のるろ剣はトップクラスに良かったので期待もひとしおです。絶対に外せません!

私が観に行ったときには、『The Final』と『The Beginning』共にやっていたのでタイトルからして『The Beginning』が先だと思っていたのですが、違うんですね。前作の続きであり原作の最終エピソードに当たるのが『The Final』であり、原作の前日譚に当たるのが『The Beginning』となっているようで、関連がないわけではないのですが両方とも独立したお話となっているんだそうです。ちょっとややこしいですが、要するにどちらからでも好きなほうから見てOKみたいです。

上映開始日は『The Final』のほうが早かったみたいなので私は『The Final』から観に行きました。

大まかなストーリーは原作を踏襲しているのですが、細部には色々変更が加えられていて賛否がある可能性がありますが個人的には今作もめちゃくちゃ面白かったです。何よりアクションシーンがもう凄いです!!

アニメを除いて日本の映画って心理描写とか心情に重きを置いた映画が多いような気がしていたのですが、るろ剣はハリウッドとかにも負けないぐらいの派手なアクションが満載で、なんかわかりませんが血が騒ぎます。血が騒ぎすぎて映画を観終わった後には”飛天御剣流”が使えるようになっている気がしました。まぁ使えませんでしたが・・・・。

入場者特典として「10周年メモリアルバナービジュアルミニポスター」をいただきました。

るろ剣の主要人物が勢ぞろいです。貰った時にどこかで見たことある様な気がすると思っていたのですが、

帰りに解りました。私が観に行った映画館で番組の宣伝としてエレベーター前に飾られていました。だからどうってわけじゃないんですけど・・・・。

 

パンフレットは2種類ありまして、

【通常版】、通常版ですがボリュームも有り見た感じも豪華そうです。実際中身も写真とかがたくさんです。

【特別版】、コチラは『The Final』のパンフレットというよりは実写映画版るろ剣の集大成という感じのようです。もしかしたら本当にパンフレットでは無く普通に本屋さんで売られている本なんじゃないかと思えるような感じです。調べてないので解りませんが、それぐらいの感じの本です。特別版はまだ中を見てないのですが、るろ剣好きなら【通常版】・【特別版】両方買う以外の選択肢は無いんじゃないでしょうか。

それでは今回はこの辺で!!またね!!

モンブラン

投稿日: カテゴリー 徒然

梅田にモンブラン屋さん【モンテブランコ】がオープンしていました!

ガラス越しでモンブランを作っている姿が見れちゃいます!

モンブランにもももももと積もったクリームがすごい・・・・!

モンブランクリームをこれでもか!!とたくさん絞りたてクリームをかけている美味しさが溢れるシーンです!

見ているだけでもお腹が空いちゃいますね😄

 

味はくり・いも・かぼちゃ・抹茶・ほうじ茶の五種類ありましてどれも美味しそうで悩みましたが
今回は、いもを持ち帰り致しました!


モンブランクリームがこれでもかとたくさんかかっていてモンブランクリームを堪能しまくれます・・!
まるで焼き芋を食べているかのような香りとさつまいもの甘さでした(*^▽^*)

実はあんまりモンブランを買うことがなかったんですが、作っている姿や見ているだけで美味しさが伝わってくるモンブランに
思わず買ってしまいました😊そしてとても美味しかった・・・!
また思わず買ってしまいそうです✨✨

特価ガンプラ発売中!

投稿日: カテゴリー 徒然

 

メタルボックスのウェブサイトに新しいカテゴリを作ってもらいました。

YouTubeのバナーのちょっと左に「ガンプラ在庫限り特価品」という

わかりやすいタイトルです。ここをクリックすると・・・

 

こんな感じです。

巣ごもりやら生産数やらで、なかなか入荷しにくくなったガンプラの再生産分や、一部の新商品を少数ですがラインナップさせてみました。

 

そんな中でもおすすめキットをピックアップ。

HGUCザクⅡ改。HGUCのバイプレイヤー的MSは

再販までのリードタイムがめっちゃ長いんですよね・・・。

興味のある時が買い時?

 

定番ライバルキャラも久しぶりに入荷です。

武器満載のHGUCケンプファー。素組みでブンドドするもよし、

メタリックやパールでテッカテカにするもよし、

激戦のウェザリングをするもよし、の名キット。

 

 

新しめのガンプラもあります。

RGウイングガンダム。

新解釈のウイングバインダーが特徴的なTV版ウイングガンダム。

小さいながらもパーツがしっかり色分けされているので、素組みでも

十分に見栄えがします。

 

ちょくちょくガンプラの在庫も更新できればと思いますので、

時々ウェブサイトをのぞいていただければと!

【メタルボーイバーサス】 レッドキングメーカーニュース更新されてます

投稿日: カテゴリー 徒然

もう6月も終わります……

7月に入るといよいよオリンピックですが……ほんとに開催されるのでしょうか??

というかここまで歓迎されない大会って……

最終的に色々な意味で無事終われば良いのですが……たぶん……ㇺ……

 

まぁ~そんな時事ネタをはさみつつ本日は~

先週同様【メタルボーイバーサス】 レッドキングの詳細がメーカーニュースに更新されました~発売日はネロンガ同様来月7月23日になります!

他を圧倒する怪力を持った「レッドキング」の特徴をデフォルメながら再現。
少ないパーツ数ながら、末広がりの体型や小さい頭部、体表の表現など見どころが凝縮したガレージキットになっています。

このレッドキングは総パーツ数で4パーツ。ネロンガより少ない!!継目を消す箇所は無し!!となっていて初心者でもお手軽に作れる仕様になっておりますしなにより怪獣は塗装が醍醐味!! レッドキングは溝の薄い青の再現がポイントですよ~。

発売中の「ウルトラマン(Aタイプ)」と組み合わせて対決シーンでディスプレイしたり、ほかの怪獣と並べて飾ったりと、是非シリーズで楽しんでくださいね。

メタルボックスチャンネル更新!

投稿日: カテゴリー 徒然

最新動画のお知らせです。コメントや高評価ありがとうございます!

『シン・ウルトラマン』に登場するウルトラマンがS.H.Figuartsで登場。成田亨氏が、1983年に描いた絵画「真実と正義と美の化身」をデザインコンセプトにした胸のカラータイマーのないデザイン。目の覗き穴も入れないデザイン。細身の体形ながらスペシウム光線ポーズも可能。成田亨氏が望んだ古谷敏氏の体型データをベースとした体躯。飛行ポーズも再現可能。

 

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」よりエヴァンゲリオンMark.06を商品化!
「人造人間」という劇中の設定をもとに、ヒトとして自然なアクションポーズの再現を追求。アンテナ、頭部の球体、瞳の色分けを、インサート成形により再現。劇中で印象深い「カシウスの槍」を新規造形にて再現。頭部にいただく光輪はPET素材を採用し再現。

 

『機動戦士ガンダムSEED』より、新たなシリーズとして刷新する「FULL MECHANICS」第一弾は”疫病神”、完全新規造形のカラミティガンダムが登場!レイダー、フォビドゥンも続くといいですね!手持ち武器として「トーデスブロック」が付属。グリップが手前にスイングする可動ギミックを搭載。砲身がスイング可動する「ケーファー・ツヴァイ」(シールド)が付属。ジョイントパーツを使用して前腕に取り付けが可能。

 

20周年を迎える「デジモンテイマーズ」の大人気デジモン。As’まりあ氏のデザインによるAmplifiedされたデュークモンを公式監修のもと立体化。聖盾イージス・聖槍グラムにプラモデルオリジナルギミックを搭載。関節部の伸縮をはじめとしたギミックによる広範囲な可動により自然なポーズを演出。特徴的なマントは成形品、PETシートとシールを使用した新規構造を採用。

他にもたくさんの商品レビューや塗装動画を上げています!チャンネル登録して通知をONにするといち早く最速レビューをお届け☆彡

Twitterにも最新動画の更新情報などをつぶやきますので、フォローをよろしくお願いします! @metalboxch

プリキュア最新話・感想

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、当然と言えば当然ですがジェミニ杯はダメでした(報告)

あとルームマッチが実装されましたね。恐らくチーム闘技場や次の〇〇杯に向けて良い判断材料になるのではないでしょうか。私も機会があれば使ってみようと思います。

さてそれは兎も角、今回はまた久々にプリキュアの話題をさせて頂こうと思います。「トロピカル~ジュ! プリキュア」本編の話題です。

※なので、まだ最新話まで御覧になられていない方にはネタバレになってしまいますので御注意下さいませ。

 

 

 

さて、最新話ではローラがプリキュアになるという私が一話目から望んでいた展開に相成りました。放送より少し前から変身後の姿が既に発表されていたので、一番楽しみだったのはやはり変身までの展開や変身シーン(変身バンク)だったのではないでしょうか。

私個人の感想と致しましては、もう……滅茶苦茶良かったですね。

変身までに至る展開がこれぞプリキュア、という感じで大満足でした。やはり、仲間への想いによって変身するというのは良いですよね……。

変身バンクも所々過去作のプリキュアのオマージュ(?)というか似せて作られている部分があったように思えます。

変身アイテムをくるくると掻き混ぜる場面がプリアラっぽかったり、星のシーンでスタプリを思い起こされたり。水面から上がる様子は何となくキュアパッションも連想させてくれました。あちらのシーンの意図とはまた違うものでしょうが。

私個人としましては全体的にキュアトゥインクル(きららちゃん)の変身バンクに雰囲気が似ているような気がしました。星を潜るような場面や、両脚を前に出すような場面など、Goプリ大好きな私としましては何ともテンションの上がる変身でした。

トロプリのキャラクターデザインの中谷友紀子さんがGoプリのキャラクターデザインもされていたので、もしかしたらそういう繋がりもあるのかもしれませんね。

いやそれにしてもキュアラメールの変身はかなりテーマに沿ったバンクになっていたような気がします。メイクの際に他の仲間のプリキュアのカラーを使用したり、人間になれた証である足をアピールしたりなどローラらしい今までの展開があってのものになっていました。

最新話前のお話でマニキュア・ペディキュアのお話がありましたが、その時に塗ってくれた色をきちんと変身中に時間をかけてじっくりと塗って披露している様子がまた良かったですね。よっぽど嬉しかったんだろうなあ、というオタク特有の後方何とか面みたいなものをしてしまいます。

それから一番大事な足の爪にはまなつのマニキュアと同じ色塗っちゃうとか……ね。これはもう、言わなくてもわかって下さい。これもオタク特有のあれです。

必殺技も披露してくれましたが、決めポーズはこれでもかというくらいの足のアピールでしたね。トロプリはこのはっちゃけ決めポーズがまた良いですよね。こちらまで元気が出ます。

それから変身後も人間の姿のままというのは驚きましたが、この展開が後にどう関わってくるのか、それもかなり楽しみですね。

 

 

……という感じですね。ローラ推しな私としましては本当に良い回でした。というかどれも良い回ばかりで毎週楽しみです。

あと最新話でくるるんのことが大好きになった方も多いのではないでしょうか。私も更に好きになりました。

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。

GUNDAM UNIVERSE RX-93 νGUNDAM

本日は、『GUNDAM UNIVERSE RX-93 νGUNDAM』の紹介を
したいと思います。

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』よりνガンダムが
GUNDAM UNIVERSEシリーズに登場です。

GUNDAM UNIVERSEシリーズもラインナップを重ねてきて
満を持してνガンダムが登場とファンも必見です。

背中のフィン・ファンネルは取り外しが可能でファンネル無しの
状態でもディスプレイできます。

劇中でも印象的なビーム・サーベルが付属しており劇中の
熱い戦闘シーンを再現する事が出来ます。

また、フィン・ファンネルのうち1基は取り外して独立で展開する
事ができ、別売りの魂STAGEなどを使ってディスプレイが可能です。

今なお人気の『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、主人公の
アムロ・レイの機体なのでファンの方は是非チェックして見ては
いかがでしょうか。

本日は、『GUNDAM UNIVERSE RX-93 νGUNDAM』の紹介
でした。

『ローカル女子の遠吠え』

投稿日: カテゴリー 徒然

今週のおすすめ本は”まんがタイム”で好評連載中の『ローカル女子の遠吠え』です。

東京で就職するも融通が利かないほど真面目すぎる性格が災いして馴染めず、結局地元である静岡に帰郷することになった有野 りん子さんが東京に馴染めなかった悔しさと都会生活とのギャップに悩みながらも生活をしていくお話です。

りん子さん自身もなかなかに個性的な性格の持ち主ですが、周りの人間も相当な個性の持ち主ばかりです。その個性的ぶりを説明したかったのですが、私の文章力では説明不可能ということがこのブログを書いていて解りましたので、ぜひ読んで確かめてほしいです。

ゆるゆるの日常系ギャグ漫画という感じなので、社会や仕事に少し疲れたときとかに読むと少し元気が出るかもしれない(効果には個人差があります)、そんな感じの漫画です。

また、とにかく静岡愛にあふれた漫画ですので「俺は将来、静岡県民になるんだ!!」という人(?)にはおススメです。

それでは今回はこの辺で!!またね!!

いくら丼

投稿日: カテゴリー 徒然

ペリーのいくら丼に行ってきました!

注文したのはこちらのうに&いくら丼!!!

うに!!!!!!!!!!

いくら!!!!!!!!!!

 

 

このボリューミーなうにといくら・・・!!

見た目だけでも伝わる新鮮なうにといくら・・!!

 

語彙力がないのでただすごいの言葉しか出ない・・・!

ほんとに美味しかったです・・・!
ここのうにといくらを食べてしまったら他のところでうにといくらを食べれなくなってしまいそうなぐらいおいしかったです♪

いくらは二種類ありまして柔らかめで脂がのったいくらとちょっと固めで食感がたまらないいくらの二種がありました!
両方を楽しめるいくら丼ダブルもあったのでまた次行くときもたのしみです・・・!

 

 

S.H.Figuarts『ファースト・オーダーストームトルーパー(THE LAST JEDI)スペシャルセット』 レビュー!

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

こんにちは!

1年の半分がもう終わっているという衝撃。ご時世的にあまり目立ったイベントがなかったですが皆さんはどうでしょうか。

 

さて今回ご紹介するのはバンダイさんの「S.H.Figuartsファースト・オーダーストームトルーパー(THE LAST JEDI)スペシャルセット」です!

EP.8に出てきたストームトルーパーを色々再現できるアイテムということで、肩アーマー(正式名称はポールドロン)が3パターンあるなどお得感があります。

まずは全身。旧トルーパーに比べ若干情報量が増えている印象。メットののっぺり感初めは「ダサいなぁ…」と思ってましたが最近は愛嬌を感じたり感じなかったり。

可動は同シリーズのクローントルーパーと比べると良好で、片膝立ちも余裕なのでより色んな射撃ポーズを取らせられそうです。

武器はライフルとハンドガン。ライフルはグリップが可動します。

肩アーマーは顔を外して首に引っ掛ける方式です。色はオレンジ、白、黒の3種でそれぞれコマンダー(部隊長)、軍曹、下士官を表すカラーらしいです。

ちなみに肩アーマーを付けなければ一般兵のストームトルーパーも再現できます。(つまりEP.7版買うよりお得なのでは???

 

完成品としてガシガシ触れる物としてはハイクオリティーに仕上がってる気がしますね。3体くらいは並べたいものです。肩アーマーの仕様は消費者にとても優しいですね。クローントルーパーのヘッドアーマーもこんな感じの仕様にしてくれたらもっと売れたんじゃないですかね。

それではまたこんど!