『GOD WARS 〜時をこえて〜』 プレイ感想

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、10月も本日で最終日となりました。今年も残すところあと二ヶ月となるといよいよ年末感が出てきましたね。

ついにコタツを設置したのでこれで冬を迎える準備は万端です。今年は何だか急に寒くなったのでまだ服の準備も完全に出来ておりませんのでそちらも早めの準備が必要ですね。

さてそれは兎も角、今回は一本ゲーム作品を御紹介させて頂きたいと思います。

『GOD WARS 〜時をこえて〜』

ジャンルはシミュレーションRPGです。日本神話や日本昔話をモチーフのキャラクターや世界観が特徴的で、その少し古風な雰囲気が好きな方ならきっと更に楽しめるゲーム作品となっております。

主人公であるカグヤを中心として旅を続けていき、その先々で様々なキャラクターと出会って仲間にすることも多いのですが……如何せんストーリーは良く出来ているもののキャラクター間同士での深いイベントなどは主要メンバーくらいしかないのでプレイヤーが愛情を持って戦闘で使用してあげないと陰が薄いキャラクターは多いと思います。勿論、これはどのシミュレーションRPGにも言えることですが。

さて基本的にイベント→戦闘→イベント……というシミュレーションRPGとして王道のゲームの進め方をするのですが、その途中任意のタイミングで依頼を受ける事も出来ます。依頼をこなすと報酬が貰えるので積極的に受けていくと良いと思います。

また、参拝をして神饌(お金を使用)を奉納すると戦闘に有利な効果がつきます。奉納したお金が一定に達するとレベルが上がり、効果が強力になります。その効果は割と大切なので、お金が大事なことがお分かり頂けると思います。

さてメインとなる戦闘に関してですが、他のシミュレーションRPGに負けず劣らず……というよりもこの作品独自のシステムが多かったような印象が強いです。シミュレーションRPGをかなりプレイしてきたという訳ではないですが、言葉にすると『大味ながら複雑で自由度が高い』といったところでしょうか。

基本となる通常攻撃やMPを消費して使用するスキルがある他にも奥義やアイテムが使用出来る……というところまでは他にもよくある内容ですが、『けがれ』と呼ばれる数値を上下させることでヘイトをある程度自分でコントロール出来たり様々なバフ・デバフ(強化・弱体化)があったり等、突き詰めていけば色々と出来る事が多い作品となっております。

ただ、プレイした印象としましては魔法が異様に強く、戦士として運用していくならタンク(盾役)くらいになってしまうことが多かったように思えます。条件付きではありますが、ステージの敵に対して全体攻撃が出来る魔法なども覚えることが出来るのでステージによっては一歩も動かずに全滅させることも出来ます。

しかし勿論のことながら使用MP量が多く連発は出来ないので、MP回復役を作るのかそもそも最大MPを上げるのか……という風に自分なりにキャラクターのビルドが構成出来るのがこの作品の一番楽しい部分では無いかと思います。

その構成を更に自由度が高い物にさせているのが職業や装備の存在です。同じ装備によっても付いている効果が違っていたり、キャラクターそれぞれに固有のスキルがあったりなどがあるので、それらを考えつつ自分の好きなキャラクターに好きな職業にさせて活躍させていくのも良いと思います。

なので、主に使用するキャラクターの構成を考えるだけでもかなりの時間を遣うので、そういう作業が苦手な人にはお勧め出来ない内容かも知れません。逆を言えばキャラクター育成が好きな方はきっと楽しめると思います。

 

……という感じですね。ちなみにこの作品は発売からちょうど一年くらいで追加版の作品が発売されたのでもし購入されるのならばそちらを購入して頂ければと思います。

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。

有名なガレージキット製作の動画など

投稿日: カテゴリー 徒然

今週のyoutubeは、最新商品の紹介だけでなく有名なガレージキット製作の動画など盛りだくさんでした。

 

【 ガレージキット 】LOGUST WITH QUASIMODO を製作してみた!

動画はコチラ

フューチャーモデルズ/アート・ストームから発売されていた韮沢靖氏原型となるガレージキット「LOGUST WITH QUASIMODO」を店長が製作しました。

LOGUSTとは仮面ライダーをリスペクトしたイナゴ怪人らしいです。

その製作途中での写真や動画に店長のコメントを添えたスタイルの動画になります。

 

【 MODEROID 】 ブラックシンカリオン 組立てレビュー

動画はコチラ

グッドスマイルカンパニーより絶賛展開中のプラモデルシリーズ「 MODEROID ( モデロイド )」よりブラックシンカリオンを組立てレビューです。

関節に使用されているPOM素材や変形合体などの仕様もご紹介しています。

今後の展開が楽しみなシリーズです。

 

S.I.C. 仮面ライダーファイズのレビュー動画です。

動画はコチラ

第1回S.I.C.コロセウム優勝記念アイテム。

以前発売されていたSICファイズとはまったくの別物として生まれ変わりました。

「スマートブレイン社製の大型アタッシュケース」が3種類の強化武器になるのが今回の見どころでもあります。

 

S.H.MonsterArts リオレウス 開封レビュー

動画はコチラ

モンハンシリーズ第2弾に看板飛竜のリオレウス登場。

プロポーション、可動ともによくできています。

展開用翼パーツへの差し替えで、飛行ポーズでの姿勢もシルエットもまさにリオレウスです。

 

メタルボックスチャンネルのチャンネル登録をよろしくおねがいします!

いいねやコメントもお待ちしています!

→ チャンネル登録はコチラ

S.H.Figuarts セーラームーン-Animation Color Edition-

本日は、『S.H.Figuarts セーラームーン-Animation Color
Edition-』の紹介をしたいと思います。

大好評のS.H.Figuarts、「美少女戦士セーラームーン」シリーズが
『-Animation Color Edition-』として登場です。

90年代アニメ「美少女戦士セーラームーン」に登場したイメージの
カラーリングで彩色されています。

セーラー戦士の大胆かつキュートなアクションをS.H.Figuartsの
広い可動範囲と美麗な造形とプロポーションで完全再現する事が
できます。

付属物も充実しており、交換用表情パーツが3種付属、交換用手首
左3種右4種、ムーンスティックなどが付属しておりシーンに合わせて
使い分ける事ができます。

また、専用台座とパートナーである『ルナ』も付属しており「美少女
戦士セーラームーン」の世界を最大限まで再現する事の出来る商品と
なっております。

本日は、『S.H.Figuarts セーラームーン-Animation Color
Edition-』の紹介でした。

映画の予定

投稿日: カテゴリー 徒然

最近、「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅲ.spring song」とか「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」とか入場者特典欲しさに同じ映画にばかり行っていたのでブログで書くための映画ストックが無くなってしまいました。

イベントも全然行けてませんし・・・・・・どうすっかな?

というわけで考えた末に観に行った映画で書けないなら、観に行く予定の映画で書いたらいいんじゃね?ということ今後観に行く予定の前売り券を買った映画のご紹介をしていくことにします。

まずは、12/5公開予定の「Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」、

Fateつながりです。FGOはゲームもTVアニメも知りませんが観に行くことは確定です。前篇となっているので2部作か3部作になるかと思いますが、まぁ観に行かないことは無いでしょう。

前売り特典にはイラストカードがついていました。イラストはチケットのイラストと共通です。

全3種類のチケットがあったのですが、キャラがわかりませんので何となくのイラストの好みで買いました。

 

12/25日公開予定の「ワンダーウーマン 1984」、

前売り券を買っても保存用にしてしまうため買う予定は無かったのですがオマケが欲しかったので購入しました。

そのオマケが、

スペシャルコミック。ワンダーウーマンのアメコミが掲載されています。

掲載されていたのですが、セリフが英語なので読めない・・・・・、

まぁそういうこともアリマス!

 

そして最後は一番楽しみにしている「シン・エヴァンゲリオン」、1/23日公開予定です。

特典がいろいろあったのでどれを買うかかなり迷ったのですがCD付のムビチケを買いました。もっといろいろ買いたかったのですがお金が・・・・・無い!!

というわけで今のところこの1枚のみ購入です。ムビチケのイラストはCDのジャケットと同じようなのでまだ封は開けていません、いずれCDが聞きたくなった時にでも開封することにします。

 

それでは今回はこの辺で!!次回もサービスサービス!!

天王寺動物園🐤

投稿日: カテゴリー 徒然

7月頃のお話になるんですが天王寺動物園にいってきました!🐇🐏

幼いころ行ったとは思うんですが、自分の記憶にある中では行ったことの記憶がないのではじめての気分で新鮮です!

まずはふれあい広場ゾーンと周辺のエリア!🐤

ホオジロカンムリヅルというツルだそうです!
頭のトサカが特徴的ですね!

 

こちらはキバタンのこばちゃん!話しかけるとお返事してくれるみたいなんですが、
この日はそういう気分じゃなかったのかお話出来ませんでした(゚´Д`゚)
まあそういう気分の時もありますよね・・・🐦

こちらの鳥さんは卵を温めていました!
生命を感じます・・・・!

こちらは鳥・・・ペンギンです!🐧

めちゃくちゃたくさんいます・・・!
見分けがつかないです・・・!

 

そしてこちらはオオカミです!寝ている姿もキュートです😊
肉球が見えてる・・・!🐾

 

そしてこちらはキリン!!!
でかいです!!
ところで何でこんなに首が長いんでしょうか・・・・?
まさかの照明まで届く長さ・・・・!

まだまだあるので
では今回はここらへんにして、また次回!

DX日輪刀(二次出荷分)予約受付中!

投稿日: カテゴリー 徒然

今週発売予定の「鬼滅の刃 DX日輪刀」ですが

まだメタルボックスでは購入可能です!(二次入荷分ですが!)

※画像クリックで通販ページにジャンプします。

二次入荷分は11月中の発売予定ですので、

明確な日付はまだ判りませんが、ご了承いただければと思います。

 

 

キッズ用なりきり玩具とはいえ、ものすごい力の入りようです。

 

58センチということは、30センチものさし2本弱!

小学生のころ、30センチものさしを刀として振り回していた頃からすれば

だいぶ本格派のなりきり玩具だと思います。

 

 

セット内容は本体としての柄、および水の呼吸とヒノカミ神楽を再現できる

刀身が1本ずつ付属します。それぞれのエフェクトが凝っていて、

単なる黒刀ではないところが嬉しいです。

 

 

遊び方は3種類。

炭治郎の基本の呼吸「水の呼吸」の1-10の型が撮りおろしボイスで再現されます。

この玩具でしか聞けない、アニメ版で炭治郎が応用を効かせた型とは

微妙に異なる基本の型のセリフが流れます。

 

 

また、折れた刀身による「ヒノカミ神楽」も再現可能です。

アニメ終盤で下弦の伍を倒すために放った「円舞」が再生されます。

 

 

安心安全なアクションモードは柄だけで遊べます。

 

 

パッケージもカッコいい。

「DX日輪刀 二次入荷分」はご予約受付中です!

 

 

アルターさんの胡蝶しのぶも予約受付中ですのでこちらもどうぞ。

鋼鐵塚さんや鱗滝さんのフィギュアとか、でないかな・・・?

 

 

ウルトラマン進捗状況

投稿日: カテゴリー 徒然

もう10月も最終週です。今年も後二か月……っと聞くとなんか焦りますね~。

今年の冬は寒くなると言われてますし、年末に向けて体調などを崩さないように気を付けましょう。

そんなわけで10月中に終わらせないといけないVSシリーズのウルトラマンの進捗ですが……

少し止まっていたので巻きでいきますよ~

はい、完成~

ウルトラマンは、まぁ~マスキング作業が少しめんどくさいだけで基本、色数は少ないですから比較的、楽ですね。この赤、銀は調色して作ってますが、たしかクレオスさんからウルトラマンカラーなる物が出ていたはず?!

後は乾燥したら少し筆作業したら完成ですよ。続けてベムラーもサクッと片付けたいところですね。また来週をお楽しみに~

『オメガクインテット』御紹介

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、気が付けば10月も残すところあと一週間ほどですね。早いものです。それを考えると残すところあと二ヶ月と少しという感じですね。良いお年を(先取り)

多分残り二ヶ月もあっという間なんでしょうね。一日一日大切にしていきたいものです。

さてそれは一先ず置いておきまして、今回は一つゲームソフトを御紹介したいと思います。

『オメガクインテット』

かなり以前に一度タイトル名を話題にさせて頂いたことがあるかもしれませんが、私はすっかり忘れておりますので改めて今回は内容を御紹介していこうと思います。

ちなみに二年ほど前にフリープレイで配信されたこともあるので一度くらいはプレイされたことのある方もいらっしゃるかもしれません。

開発はコンパイルハートさん。もう既にお分かりかと思いますがネプテューヌシリーズの開発元です。なので、知らずにプレイされた方で「あ、ネプテューヌだ!」ってなった方もいらっしゃるかもしれません。

さてまずはストーリーですが、「beep」と呼ばれる存在に浸食され終末に瀕する人類を救うため、主人公の少年は「詠巫女」と呼ばれる少女たちを率いて「beep」と戦うというものです(Wikipediaさん引用)。

パッケージの見た目やゲームの最初の方からはあんまり感じられないですが、かなり世界はヤバイ状況です。いつ人類が滅んでもおかしくないレベルです。

なので、ストーリー後半やエンディングによっては少しばかり鬱展開になることもあるので御注意下さい。というか割とコンパイルハートさんのゲームはその傾向にある気がします。最終的にはハッピーエンドになることが多いのですが。勿論私は大好きです。

キャラ毎のフィールドアクションやクエストなどは当然のように搭載されており、クリアしていくと物語攻略に有利になっていくので是非進めていくことをお勧め致します。

では戦闘についてです。割とオーソドックスなコマンド形式のRPGです。右側のバーに表示されている順番で行動可能で、キャラ毎の行動数に応じて攻撃などが出来ます。

主に戦闘を行う少女達は所謂戦うアイドルとして人々から応援をされており、主人公の少年はそのサポートをするマネージャー(ボディーガード)として扱われています。

戦闘はその人々に配信されており(しかも実況付き)、ボルテージゲージが上がると戦闘に有利な状況が産まれるという一風変わったシステムですが色々と工夫されており楽しいです。

中にはライブモードというものもあるのですが、実際かなり重要で、駆使していかないと高難易度ではクリアが難しいと思います。

味方が多くなればそれだけ戦闘も激しくなり、沢山の数字が飛び交う戦闘画面で気持ちよくなりますね。

必殺技なども爽快です。是非御自身で発動させて楽しんで頂ければと思います。

また、拠点ではキャラクターとの交流が出来たりキャラクター達を歌って踊らせてPVを作ることも出来ます。こだわりが凄いですが、私は一、二度やってやめてしまいました。戦闘が好きな人間の悲しい末路ですね。

という感じで色々な要素があって楽しめるゲーム作品なので是非プレイして頂ければと思います。

 

では今回はこの辺りで。また次回お会い致しましょう~。

10月折り返しでのyoutube動画!

投稿日: カテゴリー 徒然

映画も公開されてニュースにも取り上げられているくらい社会現象化?している「鬼滅の刃」ですが、先週末にyoutubeにアップした「きめつたまごっち」はいかがだったでしょうか?

 

今週のyoutube動画はその後五日間にわたり「きめつたまごっち」を育成してみたレビュー動画です。

動画はこちら

無事、炭次郎や柱に成長するのか?!

こまめにお世話して育成した記録です。

 

ついにキット化!HGUCバウンド・ドック

動画はこちら

大型MSだからか、独特な変形ギミックがあるからか、旧キットを含めいままでプラモデルにはなっていなかった不遇の機体ですが満を持しての登場です。

店長の思い入れも聞いてください。

 

そして、最新動画は2本立て!!

「【 ワンダーライドブック 】ア ニューレジェンド クウガ / グゼイド医療日誌 / パンドラビットのビルド」のレビュー動画です。

動画はコチラ

● DX ア ニューレジェンド クウガワンダーライドブック
● DX エグゼイド医療日誌ワンダーライドブック
● DX パンドラビットのビルドワンダーライドブック

レジェンドライダーが3種そろい踏みとなります。
聖剣ソードライバーにレジェンドライダーのワンダーライドブックを装填し、伝説三冊!

 

「【シークレット出るか?】 鬼滅の刃 ディフォルメシールウエハース其ノ二 【コンプリートなるか?】」の開封動画です。

動画はコチラ

『鬼滅の刃』に登場する多彩なキャラクター達をディフォルメしたコレクションシールの第2弾です。

全26種+シークレット2種すべてを引くことができるのか?

 

メタルボックスチャンネルのチャンネル登録をよろしくおねがいします!

いいねやコメントもお待ちしています!

→ チャンネル登録はコチラ

GUNDAM UNIVERSE OZ-00MS TALLGEESE

本日は、『GUNDAM UNIVERSE OZ-00MS TALLGEESE』の紹介
をしたいと思います。

北米を中心に世界的に展開拡大中のGUNDAM UNIVERSEシリーズ
に『トールギス』が登場です。
非ガンダムタイプMSがラインナップされるのはこれが初めてになり
ます。

マッシブなプロポーションで立体化されており、巨大な武装で
大ボリュームの仕上がりになっています。

付属の武装は右肩にドーバーガン、左肩にシールドを装備させる
事ができドーバーガンは交換用手首右を使用してポーズを構える
事ができます。

バックパックは上下にスイングする事ができ、両翼も展開が可能と
なっています。

魂STAGE用ジョイントを使用して魂STAGEでディスプレイする
事もでき、劇中でのライトニング・カウントの活躍を再現する事
ができます。

本日は、『GUNDAM UNIVERSE OZ-00MS TALLGEESE』の
紹介でした。