✨イルミネーション✨

投稿日: カテゴリー 徒然

気づけばもう29日!

早いものであと3日で今年も終わりですね・・・⛄

ほんとにいろいろ大変でな1年でしたね・・・(´・ω・`)

来年はいろいろたのしいことがたくさんあると良いですね✨😊✨

 

12月のはじめあたりになんばパークスのなんば光旅みてきました!

こちら8階円形劇場にある煌めく草原🌿

名前の通り光で出来た草原で人がすっぽりと隠れれます!

 

同じ8階には青い光のトンネルや

 

お花のイルミネーション✿

 

虎とペンギンのイルミネーション🐯🐧

虎とペンギン以外にも動物たちのイルミネーションがいました✨

 

 

ほんと全体が光に包まれていました✨
今回はなんばパークスの8階のエリアでしたがなんば光旅はなんばのあらゆるところにイルミネーションエリアがあるみたいなので色々まわりたいですね!

 

それでは今年1年も本当にお疲れでした(*^ω^*)

良いお年を~✨🍜

メタルボーイ ダイモス発売!

投稿日: カテゴリー 徒然

12月25日メタルボーイダイモスが発売されました!

ほとんどがデジタル造型のダイモス。

カッチリとしたフォルムに、キリっとしたフェイスがカッコいいです。

 

やんわりフリーポーズ仕様のダイモス。

肩関節をコトブキヤさんのアフターパーツに置き換えることで

パンチなどのポーズも取ることが出来ます。

 

叫び顔の差し替えパーツが付属します。

格闘ロボならではの気合いの入ったポージングが楽しめます。

 

胸部パーツを差し替えてダブルブリザードを再現可能です。

叫び顔と肩可動のおかげで、単なる素立ちではなく、

力強く必殺技のダブルブリザードが再現できます。

 

 

現在オンラインショップでも販売中です。

12月31日~2021年1月3日まで通信販売の発送はお休みですのでご注意ください。

 

今年もいよいよ終わりですね~

投稿日: カテゴリー 徒然

とうとう12月も最後の週に突入しました。もうカウントダウンですね。

ほんと毎年毎年この時期は時間が過ぎるのが早過ぎます。クリスマスが過ぎたので、ようやく少し落ち着いてきましたが……とりあえずボチボチと色々片付けていきますww

そんなわけで本日はVSシリーズのベムラーの彩色見本をお届けします。

ウルトラマンの地球上での初めての敵、宇宙怪獣ベムラーのスーツの特徴をデフォルメながら再現。
少ないパーツ数ながら、口の中の造形や体表の表現など見どころが凝縮したガレージキットになっています。

塗装は基本になる体の色を背中とお腹で二色に分けて(マスキングは不要です)後はお腹側は茶系の色を明度を上げつつドライブラシ。背中側はグレー系で明度を上げつつドライブラシ。口も基本の赤系を塗った後は筆塗りです。怪獣塗装は楽しいからほんと好きです。みなさんも是非、作って塗ってみてくださいね~。

『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』序盤感想

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、気が付けば年明けまであと一週間を切りましたね。毎年のように実感は無いですが、個人的に今年は特にそう感じております。

さてそれは兎も角。今回は最近購入したゲームの序盤の感想を書いていこうと思います。

今回御紹介するのは『ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』です。

※ネタバレは可能な限り無いようにしますが、システムの御紹介などもありますので気になる方は御注意下さいませ!

 

 

では始めていきます。前作のクリア感想も簡単に御紹介させて頂いておりますので、もし気になる方はそちらも御覧下さいませ。

今回はその続編ということでかなり楽しみにしていた作品の一つです。楽しみ過ぎてどのお店で買おうかじっくり選びましたが、流石にどこのお店で購入したかは伏せておこうと思います。

ちなみにプレミアムボックスを購入致しました。全部乗せセットみたいな感じではないですが、色々と特典も付いていて嬉しい内容となっておりました。

さて前作は主にクーケン島という小さな島を舞台にした物語でしたが、今回は大きな街が拠点となります。ただ、前作のように隠れ家や実家を行き来するような感じではなく、割とすぐ近くに色々とある便利な造りになっております。

街を拠点とするまでに色々とお話はありましたが、基本的にはいつものアトリエシリーズのように探索、戦闘、調合、依頼、イベント……というサイクルで進んでいきます。

さてそれでは戦闘ですが、前作よりもパワーアップしている……というよりも基本的にブレイクを取らなければいけない前作とはまた違い仲間とのスキルの連携などが特に目立ち、ブレイクに関しましてはそこまで重要視されていないように思えました。

というよりも、難易度をハードにしているのですが基本的に難易度はかなり簡単に感じているのでブレイクの必要性がそこまでまだ無いという感じだと思います。更に難易度を上げれば必要になってくると思います。

自分自身でスキルの連携も出来、勿論仲間のアシストも頻繁に入ってくるのですがかなりテンポの良い戦闘になっていると思います。少し先に進めると控えメンバーとの交代もかなり使用することが増えるのでその辺りも視野に入れていく形になると思います。

それでは錬金・調合に関してですが、今までのアトリエシリーズにあった錬金(調合)レベルが無くなり調合したり遺跡の謎を解いたり人々の依頼をこなしていったりするとSPをいうポイントが貯まり、それを使用して新しいレシピを覚えられる仕組みになりました。

勿論、ストーリーを進めていかなければ覚えられる範囲の限界はありますが、調合レベルが無くなったのでわざわざレベル上げをする必要性が無くなり個人的にはかなり助かった変更点となりました。

採取に関しましても一目でまだ入手したことの無い素材は『?』で表示され、一度でも採取したことのある素材に関してはその素材のグラフィック(?)が表示されるのでかなりわかりやすいです。

そして物語の主軸である遺跡探索ですが、遺跡の中を調べて情報を集めて謎を解読する(当てはまる場所に正しい情報を入れ込んでいく)というものです。取り逃しなどがあると探さないといけなくなりますが、マップを開けば何処のエリアで集めていないのかわかるのでそこまで面倒では無いと感じました。

じっくりと読み解いていけば遺跡の物語が理解出来て、話を追うのが雑になる私のような人間にはありがたいシステムでした。人によってはあんまりなシステムかもしれませんが……。

勿論新キャラクターも仲間になるので、イベントや戦闘が賑やかになって楽しいです。実際にどんな活躍をするかは御自身で確かめて頂ければと思います。というか滅茶苦茶楽しいので是非プレイして頂ければと思います。

 

……という感じですね。まだまだ序盤なのでまたクリアしたら感想を書かせて頂きたいと思います。

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。

そろそろ今年も終わりです

投稿日: カテゴリー 徒然

そろそろ今年も終わりですが、皆さんは今年を終わる準備はできているでしょうか?

今週も年末商戦の新商品をyoutube動画でご紹介しています。

【 ROBOT魂 】 クロスボーン・ガンダム X1/X1改 EVOLUTION-SPEC 開封レビュー動画動画はこちら

ROBOT魂10年の技術進化を集約した「EVOLUTION-SPEC」シリーズ第二弾としてクロスボーン・ガンダムX1/X1改が登場。 作中イメージとスタイリッシュなシルエットを両立した造形。 自然かつ広い可動域、マント装着状態での膝立ちポーズが再現可能、豊富なオプションなど完全新規造形で体現されるクロスボーン・ガンダムの決定版とのこと。

 

【 鬼滅の刃 】 Figuarts mini 胡蝶しのぶ 煉獄杏寿郎 開封レビュー動画 動画はこちら

Figuartsシリーズの中でもキャラクターの魅力を、手のひらサイズのデフォルメにぎゅっと凝縮した「 Figuarts mini 」に人気沸騰中の「鬼滅の刃」のキャラクター 胡蝶しのぶ と 煉獄杏寿郎 がラインナップ!

劇場版も大当たりとなった人気作品の人気キャラがそろって商品化です。

これから柱のキャラクターも続々登場予定。

 

メタルボックスチャンネルのチャンネル登録をよろしくおねがいします!

いいねやコメントもお待ちしています!

→ チャンネル登録はコチラ

アニマギア サクラギア

本日は、『アニマギア サクラギア』の紹介をしたいと思います。

大人気の『アニマギア』シリーズ第6弾にヒト型アニマギア、
サクラギアが登場です。

まずは商品構成から紹介していきたいと思います。
「ボーンフレーム」はこれまでと共通ですが装甲の「ニックカウル」
が今回の目玉ではないでしょうか。

アニマギアの最大のポイントの共通の内部の『ボーンフレーム』を
使用しつつ、よりヒト型を再現するために新規の「ニックカウル」
パーツの一部を使用する事で強化されています。

「彩色済みのヘッドパーツ」や「髪の毛パーツ」にはピンクの塗装が
施されています。

今までの『アニマギア』に比べてより『ヒト型』、特に女性的な
シルエットが再現されています。

頭部のポニーテールにもボーンフレームのパーツが使用されており
可動する事ができます。
また、背中のバックパックはリボンの形になっており可愛らしい
印象を受けます。

約3㎜の穴に市販のアクションベースなどを使用して自分好みの
ポージングでディスプレイする事もできます。

そしてバイザーパーツも付属しており、可愛いらしい印象から
クールな印象にカスタムする事が出来ます。

シリーズも第6弾となり様々な『アニマギア』が登場してさらに
カスタムする楽しみが増えてきました、是非自分だけのカスタム
アニマギアを組み立てて見るのはいかがでしょうか。

本日は、『アニマギア サクラギア』の紹介でした。

五等分の花嫁展 MAKEOVER

投稿日: カテゴリー 徒然

ATCで開催されておりました「五等分の花嫁展 MAKEOVER」に行ってきました。

週刊少年マガジンにて連載されておりました「五等分の花嫁」のイベントになります。

「五等分の花嫁」は以前もATCにてイベントが催されていて、その時にも行ってブログにも書いていました。

前回は花嫁衣裳でしたが今回はお祝っぽい感じの衣装となっています、ウエディングドレスもいいですが今回のパーティドレスもなかなかです。私の一押しの二乃が特にいいですね。

ATCは何度か行っているのですが、なぜか毎回道に迷います。伊達に方向音痴を自負しているわけではございません。

ATCの中をウロウロとしていると気になるものを発見!

そう、私はコレを見るためにワザと館内をウロウロしていたのです!!道に迷っていたわけではないのです!!!

どうやらATCが25周年?ということらしく著名人のサインが飾られていました、その辺はあまり詳しくないので”何か聞いたことがある人が何人かいるなぁ~”ぐらいの気持ちで見ていると、

こっ、これは!!そういえばイングラムが立ち上がるパトレイバーのイベントも確かATCだったような気がする・・・・・。

懐かしい気持ちになりましたが、よく考えたらここで感傷に浸っている場合ではありません。私が行ったのは「五等分の花嫁展 MAKEOVER」イベントの最終日のさらに最終時間。これに間に合わなければ行く機会が無くなってしまいます。道に迷っている身でゆっくり鑑賞している場合ではありませんでした。

とはいえ所詮は建物の中、別のイベント会場に行ってしまうという道草は食ったものの時間前には到着です。私が本気をだせばこんなもんです!

・・・前回のイベントの時もこんな感じの入り口だったような?

コチラが前回の時のですが花をあしらった入り口で統一しているようですね。タイトルロゴのカラーリングが違っていたことに今気づきました。

原作者様からのメッセージも花をあしらった可愛らしい感じになっていました。

さて、それではいよいよ会場内に突入です、そう俺たちの戦いはこれからなのです!!

というわけで今週はこの辺で!!またね!!!

『30MM シエルノヴァ(ホワイト)』&『30MM 高機動型用オプションアーマー(シエルノヴァ用/ブルー)』レビュー!

こんにちは!2020年も終わろうとしていますが1年過ぎるのは本当にあっという間ですね…。

年末年始は家で過ごすことになりそうなのでプラモデル作るとかゲーム消化するとかでゆっくりしたいです笑

 

さて、今回ご紹介するのは「BANDAI SPIRITS」さんの新商品、『30MM シエルノヴァ(ホワイト)』と『30MM 高機動型用オプションアーマー(シエルノヴァ用/ブルー)』です!

シエルノヴァはグリーン、ダークグレーに続く新規カラーとなっております!さらに高機動型用オプションアーマーは新規造形で、より改造の幅が広がる注目のアイテムです!それではレビューしていきましょう!

まずは全体を見てみましょう!

 

これまでのシエルノヴァのカラーはミリタリー色が強かったですが、白がメインカラーになることで味方感が出てますね(ジム的な)。30MMは1つのキットに対し何種類かカラーリングがありますが塗装をしない、苦手な人たちにとってこれは非常にありがたいのではないでしょうか。

細く長い腕部と重装甲な脚部のアンバランスさが異形感を醸し出しており、個人的に好きです。

構造自体はシンプルですがヒジ、ヒザはかなり曲げることができるのでポージングの幅も広まりそうです!

 

続いて高機動型アーマーを装着させます!

顔、肩、胸、レドームのパーツと交換することで簡単に換装できます!

鳥類を思わせる鋭角な顔つき、プロペラントタンクをイメージしているような巨大な肩部でイメージが様変わりしました!いかにもスピードが出そうなデザインですね笑

個人的には大きなバックパックを付けてより高機動な機体にしてあげたくなります。

そしてシエルノヴァの武器はハンドガンのみなのですが…

別売りのオプションパーツや武器セットを装備させることでお手軽に高火力な機体に仕上げることもできるんです!

様々なパーツを使って自分だけの機体を作れるのも30MMシリーズの良さだと思います!

 

いかがだったでしょうか!

こちらのキット、実は仕事帰りに作ったのですが実際30分程で作れてしまう手軽さと、軽い労力をいい意味で裏切るクオリティは素晴らしいですねー。

既に新しい武器セットやアーマーの発売も決まっており、さらに世界観の広がる30MMシリーズに目が離せません!

 

それではまた!

もう今年も残りわずか……

投稿日: カテゴリー 徒然

12月も下旬に突入で今年も残りわずかとなってまいりました。気温もグッと下がってほんと冬らしく、年末らしくなってきましたね。

年内やり残しがありまくりの焦りまくりですが、とりあえず今週のクリスマス商戦を乗り切ってラスト一週間で巻き返したいところです。

そんなわけで、HGUCバウンドドックの塗装は一旦後回しで~……

VSシリーズのネロンガ、レッドキングの成形を終わらせました。

電気を一定以上吸収するとき、姿を現す透明怪獣。第3話に登場した透明怪獣ネロンガが少ないパーツ数ながら、触角や角の造形、体表の表現など見どころを凝縮してデフォルメで登場です。子供のころは透明怪獣ではなく電気怪獣だと思ってましたww

怪力自慢の多々良島に生息するどくろ怪獣。第8話に登場のどくろ怪獣レッドキング。末広がりの体型や小さい頭部、体表の表現など見どころを凝縮してデフォルメで登場です。

年が明けたらいよいよVSシリーズ、『ウルトラマン』が始動です。デフォルメながら多少リアルに振った造形で可愛カッコイイな感じの怪獣達を是非よろしくお願いします!!

プリキュアの映画を観に行って参りました

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、早速ですが今回は久々にプリキュアの話題になります。

最近買ったプリキュア関連の物でまず一つ。

『プリキュア カードウエハース』

ウエハースとメタリックプラカードが一枚入った商品となっております。嬉しいことに色紙ARTのシリーズと同じく描き下ろしです。

描き下ろしに惹かれたのでついつい2BOX購入したのですが、一気に開封するとウエハースがダメになりそうなので一枚ずつ開封してはカードを楽しみウエハースを食べております。

まだ一週間分も食べておりませんが出たカードが上記になります。描き下ろし滅茶苦茶良いですね……!

今年中に全て開封は出来ないと思いますが、また開封したら記事にさせて頂きたいと思います。

それから先日延期になっていた映画(オールスターズの方)を観に行きましたのでその感想を書いていきたいと思います。

※念の為ネタバレ注意です!

 

 

 

『映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日』というタイトルや予告にもあったように、今回はタイムリープ物となっております。直近三作品のプリキュアたちが同じ一日を繰り返していきます。

そういえば一番最初にある注意事項の時にキュアアースが登場しておりましたね。延期したからこそ追加出来るカットだなあ、と思い少し得をした気分になりました。

さてこの映画の感想を最初に簡単に述べさせて頂きますと“超面白かった”です。この短い時間の中でタイムリープ物の魅力をギュッと詰め込んだ作品になっておりました。

個人的にその系統の作品が好きなのもありますが(特にSTEINS;GATEが大好きです)それを抜きにしても素晴らしい作品だったと思いました。

同じシーンの繰り返しをわかりやすい場面などを使用して子供たちにも理解しやすくしようとしている工夫も感じられましたし、大人である私たちが観てもワクワクさせてくれる展開でした。

それぞれのシリーズのプリキュアたちにスポットが当たった場面もあり、ただ単に登場しているだけ……という感じではなくそれぞれの魅力が引き出されていたのではないでしょうか。

終盤の戦闘も某・魔法少女アニメを思い起こすような熱さと、そしてそれを盛り上げる挿入歌で思わずテンションが上がってしまいました。

 

映画が終わってからすぐにパンフレットを買いに行きました。やっぱり面白かった映画のパンフレットは持っておきたいものですね。

 

……という感じです。そろそろ公開終了かもしれませんが、もし観に行かれる予定がある方は上映している映画館を探されて観に行かれることをお勧めいたします。それくらいには面白い映画でした。

それでは今回はこの辺で。また次回お会い致しましょう~。