11/4東京(ゴジラ編)

投稿日: カテゴリー 徒然

東京へ行きたいか~~!!

オーーーー!!!

というわけ(?)で11月4日の日曜日、東京へ行ってきました。もちろん何たらウルトラクイズに出場しに行ったわけではなく、その日秋葉原で開催されていた『スニーカー文庫創刊30周年記念』イベントに参加するためです。

日頃くじ運がないため応募とかしてもほとんど当たることがない私ですが珍しく【ロードス島戦記】のスペシャルトークステージに当選したため数年ぶりに東京まで行ってきてしまいました。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるということですね。

【ロードス島戦記】と言えば私がファンタジー小説にハマるきっかけとなった作品で、そのためにコンプティークを毎月購入したり、パソコンゲームの「五色の魔竜」プレイしたさにPC9801を購入した記憶があります。そういえば当時はまだフロッピーディスクで・・・、っと感慨にふけっていたら話が前に進みそうにないので話を戻しますね。

まぁ、そんなわけで東京へ行ってきたわけなのですが、さすがに30分から40分程度のトークステージのためだけに東京まで行くのはもったいないので、それ以外にも行きたいところをついでに回ってきました、なのでしばらくブログは東京についてのお話となりますのでよろしくお願いいたします。

本来ですとメインイベントの『スニーカー文庫創刊30周年記念』イベントから始めたいところなのですが写真の整理とかが追い付いていませんので少し後に回すことにします。

東京に行くにあたって行きたい場所候補をいくつかピックアップしておいて時間の許す限り回るつもりだったのですが、その中でゴジラが好きな私としては行っておきたい・・いや、行かなければならないのが新宿にある「ゴジラヘッド」と「ゴジラ・ストア Tokyo」でした。11月9日から公開予定(今はすでに公開中)のアニメ版ゴジラの数量限定の特別前売り券”金のムビチケ”が11月3日から「ゴジラ・ストア Tokyo」で売り出されていたので一日後に残っているかどうかわかりませんでしたが欲しかったので行ってみたかったのです。

新宿駅に着いた時にはすでに18:00頃であたりは暗くなっておりましたが、駅から少し歩くと少し遠くにゴジラヘッドと思わしきものが!!

いつもなら目標が見えていても変な路地とかに入り込んで道に迷う私ですが、今回の旅にはスマホのマップ機能が大活躍でほとんど道に迷わずに行くことが出来ました。近代文明恐るべし!!です。

途中、スヌーピーという癒しキャラにロスタイムを余儀なくされてしまいましたが少し入り組んだ道に苦戦した程度でアッという間にゴジラヘッドのビルに着くことが出来ました。

正直想像していたより小さめだったのですがライトアップされていたこともあってか、いい感じでした。なので写真をパシャパシャ撮りまくっていたら、恐らくゴジラヘッドのことを知らないと思われる人にジロジロと不思議そうに見られてしまいました。

気が済むまで写真を撮り終えたら次はいよいよ「ゴジラ・ストア Tokyo」に行く番です。ここからはそう遠くはないので再びスマホのマップアプリを起動させて目指すことにします。電池のヘリが早いのが難点ですがホントに重宝します。

そんなわけで「ゴジラ・ストア Tokyo」のある新宿マルイアネックスにあっさり到着です。一度間違えて別のマルイに入ってしまったことはナイショです。

入ってすぐ右を見るとテニプリストア(?)らしき店がありそのすぐ近くには

ヴェノムの広告にMARVELの店、

さらに奥に進むとシナモロールのイラストがある店

さすが東京いろいろコラボとかしてるのかな、とか思いながら1Fフロアを歩いていたのですが「ゴジラ・ストア Tokyo」が見当たらず、もしかしてまたビルを間違えたかと思ったのですが、ありました。

とうとう発見です、ビルの入り口入ってすぐ左が「ゴジラ・ストア Tokyo」でした・・・、ビルを入ってすぐに右に気を取られたせいで見落としていたようです・・・・・どんなに役に立つマップアプリを使っていても道に迷う人は迷うということですね。

あまり広さはありませんがゴジラグッズがわんさかなので、ゴジラが好きな人ならば目移りしますよね、ここでしか買えないものもありますしいろいろ物色していたら本日の主役のタスキをしているゴジラがいました、店については良く知らないのでどういう主役なのかはわかりませんが楽しそうでしたので写真撮っときました。

店の中で一番目を引いたのがキングギドラヘッドです、ゴジラヘッドを見てきた後にキングギドラヘッドを見る、なかなか良いものです。

イラストが気に入ったのと限定と書かれていたのでクリアファイルを1枚購入しました、

限定って良い響きですよね、つい欲しくなってしまいます。レジで精算してもらっていた途中、”金のムビチケ”をふと思い出しました。

”金のムビチケ”を目的に来たはずなのに危うくクリアファイルだけ買って帰ってしまうところでした。もう売り切れているだろうとは思っていましたがダメもとで聞いてみると何とありました!!一度3日に売り切れとなったらしいのですが少数だけ4日に再入荷があったみたいでラッキーでした。

コチラが”金のムビチケ”です。いやぁ聞いてみるもんですね。

”普通のムビチケ”と”金のムビチケ”の2枚が手元に揃いました!これで念願の、「あなたが落としたのは左の”普通のムビチケ”ですか?。それとも右の”金のムビチケ”ですか?」遊びがいつでもできるようになりました。

それでは続きはまた今度で。

 

HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP(ネックス・ギルバート機)

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP(ネックス・ギルバート機)』の紹介をしたいと思います。

2017年11月に発売された「HI-METAL R バルキリーII」、
1年ぶりの新商品はネックス・ギルバートが駆る機体が登場です。

シルビー・ジーナ機と同様に作品資料を意識した特徴的なフォルムを忠実かつ、美しい造形で再現されています。

ガウォーク形態、ファイター形態も再現可能です。
バックパックは回転、スライド機構などが採用されておりバルキリーⅡの変形機構をしっかり再現されています。

SAP強化パーツも装備可能で、各箇所のミサイルハッチの開閉も再現可能です。
パーツ差替えなしでレールガン発射モードをしっかりと再現できます。

ネックス・ギルバート機の特徴として、新規造形のネックス機用ガンポッドと、それを脚部に装着可能なSAPパーツが付属します。

本日は、『HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP(ネックス・ギルバート機)』の紹介でした。

 

S.I.C.仮面ライダーアマゾンアルファ

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日はBANDAISPIRITSコレクターズ事業部さんの新商品

S.I.C.仮面ライダーアマゾンアルファのご紹介です。

 

「アマゾン…!」

「 ア ル ファ 」で変身する仮面ライダーアマゾンズ。

本編も衝撃的だからか、S.I.C.は竹谷隆之氏のアレンジでより一層の迫力です。

劇場でもらえるポスターのポーズも、劇場版のキービジュアルもS.I.C.で

再現してみるとホント怖いです。クラッシャー開きっぱなしで舌まで見えます。

 

アマゾンアルファの武器であるトゲは生物っぽさと硬質感があります。

恐竜の皮膚のような腕のトゲ、脚のトゲはクリアー成型で

魚類のイメージもTV版よりも強く盛り込まれています。

 

「これが鷹山サンだぁっ!」のバイオレントスラッシュ。

わかりりにくいですが劇場版のネオアルファとの決戦シーンです。

やっぱりオメガやネオ、ネオアルファ、アマゾン達と絡めてこその仁さん。

 

仮面ライダーつながりで、メタルボックスのウェブサイトで予約受付中です。

S.H.Figuartsで「仮面ライダージオウ」関連の商品がご予約受付中です。

こちらもぜひよろしくお願いいたします。

※画像クリックで通販ページにジャンプします。

MBVSワルダー !! (塗装編)

投稿日: カテゴリー 徒然

本日は、またもや対決をテーマとした【メタルボーイバーサス】シリーズの新作ワルダーのご紹介です。とは言え同じネタをちょい前のブログでもやっていますので、今回は塗装サイドのお話など。

基本的には色数はそんなに多くはありませんが少しマスキング作業がめんどくさくはあります。ボディのデザインがしわしわのスーツ故にマスキング時には浮き上がりやめくれには十分注意しましょう。

それでは軽く塗装解説。まずは胴体の銀ですが黒(GX2)を下地に塗った上からガイヤノーツさんのGP-08プレミアムミラークロームを塗ってます。注意点は吹きすぎに注意ぐらいですかね。後は十分に乾燥させてからマスキング作業をしてください。黒部分は大まかにいうとMrカラーのミッドナイトブルー+ウィノーブラックです。ただ後からのツヤ調整ができないのでこの時点で、なめらかスムースのつや消し剤を入れて塗ってます。赤部分はシャインレッド+モンザレッド。肩の方は光沢有りでマント裏はなめらかスムースを入れてツヤ調整してます。

頭の銀は胴体同様、下地はGX2のウィノーブラックですが、胴体の銀とは違うのでMrカラーの8番シルバーで塗ってます。目はシルバー地から軽く白→赤と塗って最後にクリアーレッドで仕上げてます。どんぶりバチの銀部分はMrカラーのSM01スーパーファインシルバーです。

とまぁ~、こんな感じで銀だけでも三種類の使い分けをしてます。みなさんも是非頑張って塗ってみてくださいね~

ぜひ行きつけのお店さんでご予約/お取り寄せをしていただければと思います。

雑談と近況

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、いつもながら早速どうでも良いお話をさせて頂くのですが、皆様は長座体前屈は得意でしょうか。座って腕を伸ばして前にどれくらい身体を曲げられるか、というアレです。

恥ずかしい話、私は身体が固いのでアレが大の苦手です。どれくらい苦手かというと直角になったまま殆ど前に曲げられません。あずまんが大王の大阪や、きららコミックスの運動が苦手キャラ等にも負けず劣らずの固さです。

絵心ソウルレベルが底辺の私が無理矢理活用したペイントソフトで完成させた画像で表現するならばこんな感じです。

もしかしたら私はきららコミックスのキャラクターだったのかもしれません。多分これから部員数がやけに少ない新規で設立された部活動に所属する元気な主人公キャラに勧誘されると思います。ありがとうございます。

……いやまあこの話はここまでです。特にこれといって意味は無いです。

といった感じで今回は最近の雑記のような形で書き進めていこうと思います。えみるちゃん可愛い(唐突な呪文詠唱)

そう言えば今年も十一月ですね、と話の取っかかりには最適な話題を書こうと思ったのですが、もしかしたらこれは既に使った可能性がある上に気が付けばもう今月も三分の一に差し掛かっていて時の流れは早いものですね、と無難な締めの言葉を述べてしまいそうになってしまいます。本当に早いですね。

先々週くらいは街はハロウィンハロウィンとなっておりましたが、もうそろそろ街はクリスマス一色に…………クリスマス?

いや、知らない行事ですね。

恐らく世間で言うクリスマスという行事の日の辺りは高確率(例えるならばファイアーエムブレムでいうところの第一章で剣を装備した主人公が一番最初に出会う斧を持った山賊の敵に攻撃を命中させる事が出来るくらいの確率)で風邪をひいて病院に通いつつお仕事をしているのでむしろ辛いです。

いや別に他に辛くなる要素なんて無いですよ本当ですよ自分一人で用事があってついついうっかりなんばパークスの中をとぼとぼと歩いてしまい、周囲の状況と自分の状況の格差に愕然としつつ、ふと見上げた先の色鮮やかにイルミネーションを施されたツリーの光が何か目の奥から溢れる液体で滲んで良く見えないなんてそんなことは無いですよ。

「クリスマスはそういう行事じゃないですから!」という台詞を心が叫びたがっているのですが、そういえば私もケーキを二つ買ってきて画面の中のヒロインと一緒にお祝いしたことがあるので実質勝ちだと思いまこの話やめませんか?

……そうだ、アニメのお話をしましょう。

つい先日ですが、暖めに暖めていた『プリンセス・プリンシパル』を観ました。以前から観ようと思っていたものの、なかなか一気観するタイミングが無くて暖め過ぎてほっかほかになっていたのですが、ようやく時間を見付けて観ました。

感想をまず一言で述べるとするならば「無茶苦茶面白かった」です。気合いの入った作画やストーリー、魅力のあるキャラクター。あっと思わせる伏線や演出など、どれを取っても素晴らしい作品でした。

私のように暖めていてまだ御覧になられていない方々もいらっしゃるとは思うのであまり内容について述べるのはやめておきますが、是非観て頂きたいです。その際には公式サイトの世界観と語句説明欄だけでも見てからの方が良いかもしれません。そこまでじっくり説明はしてくれませんので。

ちなみに私はプリンセスが一番好きです。容姿もそうですが、お話が進めば進むほど更に好きになっていきました。既に御覧になられた方もきっとお気に入りのキャラクターがいることと思います。みんな結構好きなキャラクターではあるのですが。

来年には続編映画も決定しているみたいです。全六作!

……最近は続編を映画で、という形が最近増えてきている気がしますね。個人的には映画館のスクリーンの大迫力で観ることが出来るので嬉しいですが、ちょっと間が空くのがネックですかね。ガルパンもまだ終わっていませんし……。

でもその分面白い物が観られると期待して待つことにします。気が付けば来年も後半になっていたとかありますからね、本当に。

それでは今回はこの辺りで。気温差が激しいのでお風邪に注意してお過ごし下さいませ。

今月25日はMBVSワルダー発売!

おおよそ2週間後の11/25に対決をテーマとした【メタルボーイバーサス】ワルダーが発売となります。

そろそろ、各お店さんでは受注が締め切りの頃ですので、最寄、行きつけのお店さんでご予約/お取り寄せをしていただければと思います。

今日のブログでは撮影した写真の中でも細部をアップで撮影したものを選んで掲載しようと思います。

造形の作りこみや塗装の時の参考になればと思います。

まずは頭部。

特徴的なドンブリと中のメカとパトライトをぐるっと。

腕です。

マットな黒塗装とメタリックなシルバー塗装のコントラストが立体映えします。

このシルバーは、ガイアノーツさんのプレミアムミラークローム。

車のボディーのような鏡面処理されたパーツでなくてもこの金属のような光沢。

 

小さな写真ではわかりにくいかも?な腹巻部分。筋彫りに沿って塗り分けてください。

鎖の塗り分けは心を無にして息を止めて。

ふかんの角度から。

あおりの角度から。

メタルボーイシリーズはパーツ数が少なく組みやすいように設計しているので、短時間で組み上げることができます。

あとはお好みで塗装をしていただければなのですが、エアブラシでも筆塗りでもじっくり取り組んでいただければ必ず完成しますのでぜひ挑戦してみてください。

 

アルター 1/7 スケール シノン

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、アルターさんの1/7 スケール『シノン』を紹介したいと思います。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』より
シノンが1/7 スケールの完成品フィギュアとなって登場です。

《ガンゲイル・オンライン(GGO)》の衣装での立体化です。原型は田中 冬志さんと原型協力はアルターさんとなっております。

プロポーションも非常に女性らしいラインに、S字のポージングがGGOトッププレイヤーとしての風格が感じられます。


衣装の緑の陰影やマフラーの先端が少し焼け焦げたような彩色が艶やかです、デコマス彩色は渡邊 恭大さんが担当されていますが、その彩色が再現されています。

肩から下げた愛銃の《ヘカートII》と腰のベルトケースやサブアームの《グロック18C》など実物のような情報量にも驚きます。

クールさの中に得意げに微笑む表情が可愛いです。
ジャケットやホットパンツの密度の高いシワ造形など、見所の多いフィギュアとなっています。

ベースにはソードアート・オンラインとシノンのロゴが印刷されています、作品を印象のデザインもされています。

人気商品のため在庫はありませんが、サンプルをショーケースに展示です。

本日は、アルターさんの1/7 スケール『シノン』の紹介でした。

 

『デオキシス』を捕まえに・・・

投稿日: カテゴリー 徒然

10月31日フレンドより招待されて『デオキシス』をゲットするために行ってきました。もちろんポケモンGOのお話です。

簡単に説明しておきますと『デオキシス』は現時点ではEXレイドと呼ばれる、特別なEXレイドパスを持っていないと挑戦できないポケモンでまたEXレイドパスを手に入れるにはスポンサージムと呼ばれる限定のジムにてレイドバトルをしたうえで抽選に当たれば運営からもらえるパスとなっております。まぁ当たりやすくなる条件とかもあるようなのですが長くなるのでその辺は省略します。

デオキシス』の前の『ミュウツー』よりは当たりやすくなっているとはいえそれでもポケモン(GO)マスターを目指す身としては新しいポケモンが出たら1日でも早くゲットしに行きたくてしょうがないのです。

デオキシス』が登場してから何週間も、早くゲットしたいのを我慢していたのですが、ついに『デオキシス』に会える日が来たのです!!

めでたしめでたし・・・・。

 

とこの辺で〆てはブログ的には楽なのですが店長とかに怒られそうなので続けます。

コチラがフレンドよりいただいたEXレイドパスです、最近では自分で引き当てなくてもフレンドより招待いただくことで参加することが出来るようになりました、くじ運のない私としてはありがたいことです。

初めて行った場所だったのですが駅前に小川(用水路?)が流れていたりとキレイなところだったのでとりあえず写真を撮ってみました、ポケモンGOをやっていると今まで行かなかったようなところにも行ったりして個人的にはそういうのも込みで楽しんでます。

といつまでも小川と戯れているわけにもいきません、招待状があるとはいえ自分が現地に行かないと出会うことすらできませんし、現地についてもほかの参加者さんが戦い終わった後に行っても1人では倒せませんので先を急ぎます。

方向音痴な私なので少し道に迷うことも考えていたのですが、駅からはほぼ真っ直ぐだったので余裕をもって到着しました。すでに参加者が10人ぐらいはいたのですが残念ながら私を招待してくれたフレンドの姿は見当たりませんでした。

少し時間に余裕があると思っていたのですが、自分のポケモンのチーム編成を皆をしたりしていたらあっという間に時間が過ぎて出現まであと残り1分程度になっていました、ここからはドキドキタイムです。

そしてついに出現です!!その時はあまりなんとも思わなかったのですが今改めて『デオキシス』出現シーンの写真を見るとちょっと変な顔ですね。

デオキシス』は攻撃力がかなり強いため、これまでコツコツと育ててきた自慢のバンギラスでも必殺技の一撃でかなりのダメージ(左上のバーのオレンジ色の部分がデオキシスの”はかいこうせん”で受けたダメージ)を受けます、これはかなり苦戦するかと思いましたが、攻撃力が強い代わり(?)に防御力がかなり低く、またコチラは20人も参加者がいるのでどんどんダメージを与えていきます、もうボッコボコです。

というわけで意外とあっさりと倒すことが出来ました、まるで戦隊ヒーロー5人にほぼ1人で立ち向かう怪人を見るようでちょっとかわいそうな気もしましたが、これも私がゲットするためなので仕方ありません、恨むならそういう仕様にした運営さんを恨んでください。

しかしここからが本番です!!せっかく倒してもゲットできずに逃げられてしまっては元も子もありません!!気合を入れなおして指先に集中です!!

そしてあっさりゲット!!!・・・・・うん、あっさりでした、確か2球目ぐらいであっさりゲットでしたネ。

本番もあっさり終了してしまいました、逃げられたいわけではないのでそれでいいのですが、ブログに書くと盛り上がりがないですかね?でもまぁ楽しかったので良しとしましょう、本人が楽しければそれでよいのです!!!

あとでネットで調べたところゲットしたのが個体値が少し低い『デオキシス』だったのが唯一残念なところですが、初めての地で初めてのポケモンをゲットするという楽しい一日でした。

今度こそめでたしめでたしです。

 

最後にこのブログを観てくれているかはわかりませんが招待してくれたフレンドにこの場を借りてお礼申し上げます。

 

スーパーフェスティバル大阪5に行ってきました!

投稿日: カテゴリー 徒然

11/4の日曜日にマイドームおおさかで「スーパーフェスティバル大阪5」が開催されました。

スーパーフェスティバルには、数年前に井口監督・中村優一さん主演の「スレイブメン」ブースのお手伝いに東京会場へ行った以来でしたが、関係者への挨拶やこのイベントならでは商品の勉強をしに次の大阪開催があったら行こうと思ってた矢先のことでした。

開催先はメタルボックスから徒歩15分くらいにあるマイドームおおさか。

これぞスーフェス!!というポスター。

ホール入口。

ここを抜けるとスーフェス会場。

 

会場内はこんな感じで参加ディーラーさんの卓が並んでいます。

一般参加のお客さんも並んでいる商品を吟味したり、ディーラーさんと話したりと盛り上がっていました。

 

 

主催であるアート・ストームさんのブースには発売前の商品などが並んでいて、気になっていたものをじかに見ることができました。

お客さんがいっぱいでうまく写真が撮れませんでしたが、キン肉マンフィギュアでご存知のCCPさんも出店していました。

そのほかにもオリジナルやクリーチャーなどスーフェスらしいアイテムを並べるディーラーさんもいっぱいです。

 

中古?の市販商品でスーパー戦隊や仮面ライダーなど山盛りのディーラーさんも!

 

そんなふうに会場を順番に回っていたところ、特設ステージのほうから歓声が!?

ちょうど会場にいるタイミングで宮内洋さんのトークショーが始まりました!!!

しかも、仮面ライダーV3の風見志郎の衣装!!!!

会場全体の温度が上がって盛り上がっています。

トークショーでは主に仮面ライダーV3の撮影やロケの時のエピソードを面白おかしく披露してくれていました。

予算が厳しい中、火薬をもっと使ってほしいと直談判したなど、V3の派手な映像を自ら進んで作っていたなどいいお話がいっぱいでした。

サインボードがもらえるクイズやじゃんけん大会でファンも盛り上がっていました。

最後にファンサービスの撮影タイム。

その時、まさかのV3変身ポーズを!

生で「ブイスリャー!!!」を初めて聞きました。

まさかの宮内洋さんを生でみられたといううれしい誤算もありつつ、一通りの目的を果たして会場をあとにしました。

 

余談。

当日の午後にスーフェスが近くでやっていると知ってあわててマイドームおおさかにやってきたのですが、最初に入った建物が隣接している商工会議所で、それに気づかずフロア案内を探しても、何かの資格試験しかやってなくて迷子になりました。

建物が違うことに気づくまでちょっと時間がかかりました。

 

おしまい。

 

京アニショップ新商品入荷!

投稿日: カテゴリー 徒然

京都アニメーションさんのオリジナルグッズの新商品が多数入荷しました。

 

まずはFree!

メインキャラの立花真琴の

バースデーグッズです。

恒例の店舗限定缶バッジ。無くなり次第終了ですので、お早めに。

ラバーストラップ、缶バッジセット、クリアファイル、タペストリーなど。

 

また劇場版の公開が待ち遠しい「響けユーフォニアム」からは早くも劇場版仕様のグッズが発売です。

新1年生を加え、リニューアルした吹奏楽部のメンバーのクリアファイル。

またクリアファイルのイラスト準拠のプロフィールカードセットも。映画の予習に役立ちそうです。

 

TVアニメが放送中の「ツルネ」も。

1-2巻に加え、スターターブックも入荷しました。アニメから入ったファンが多そうなコンテンツなので、導入本はありがたいです。

 

京アニとは無関係ですが、

久々にガシャポンが入荷しました。

ポケットモンスターの人気ポケモン、イーブイのキーホルダーチャームです。

カラーや接続基部のバリエーションが豊富で楽しげです。お気に入りのイーブイをぜひゲットしてください。