AKガーデン14より帰還しました

投稿日: カテゴリー イベント

昨日の地震から一日が経過しました。

みなさん無事だったでしょうか?

まだまだ予断は許されない状況と聞きます。注意して不測の事態に備えてください。

メタルボックスと言えば、店長となんとか無事東京から大阪に戻ってきました。

それでは今回の東京出張の目的の一つAKガーデン14の様子をお伝えします。

ドールとミニチュアのイベントということですが、ご縁があってこの2年くらい参加させていただいています。

回を重ねるごとに参加者がどんどん増えてきていて、イベント規模も大きくなってきています。

模型メーカーさんも多数参加されていて、コトブキヤさん、アオシマさん、アゾンさん、メガハウスさん、トミーテックさん、海洋堂さん、ファットカンパニーさん、ゴッドハンドさんなど、また初出店ということで、グッドスマイルカンパニーさん、ホビージャパンさんなどディーラー側もにぎやかになってきております。

メタルボックスのブースは今回はこんな感じでした。

※いつの間にかなぜかカメラのモードがマクロに変わってしまっていたようでピンぼけてます。

写真がこれしかないので・・・すみません。

 

開場直前の5階フロアの写真です。緊張感が高まります。

主にドールや小物のイベントということで、ワンフェスとはまた違う雰囲気です。

 

・・・・そして開場!!

あっという間に広い会場が埋め尽くされます。

そして各種イベントでよく見る光景、行列の最後尾札も。

スゴイ賑わいとなってきました。

そうこうしているうちに、早々に再販と新デザインのラグランキャラシャツ4種とも完売。

 

今回、試験的に作ったキャラスケボーやローラーブレード、キャンプグッズも順調に売れていっていました。

お客さんとの話していたら、気に入って買って行ってもらえるという、AKガーデン独特の雰囲気がとても楽しいです。

閉会の夕方まであっという間でした。

メタルボックスブースにきていただいた方々ありがとうございます!

また、お相手していただいた関係者の方々もありがとうございました!!

また次回お会いできることを楽しみにしています~。

 

あばばばばばばばばば

投稿日: カテゴリー 徒然

今日の地震はほんとうに怖かったですね。

 

朝早めに出勤して、

ショーケースを

見るのが…!

うぎゃああぁぁぁぁぁああああ!

メインのショーケースがぁぁ!

でもダース・ベーダーはガッツポーズ!

 

 

スターウォーズエリアは…

うわぁぁぁぁぁあああああああああっ!!

ほぼ、全滅!

全滅です!

 

でもなんでベーダー卿はいつでもお元気なの?

オビ・ワンもさすが鍛えられたジェダイ。

R2-D2は3点接地だから納得。

右上で見切れた百式の脚が切ない…。

 

仮面ライダーのエリアは…。

S.H.FiguartsもS.I.C.も接地面が小さいから容赦なく倒れてます。

とほほ・・・。バイク勢が無事なのが何よりです。

 

アメコミ系もジョジョも!

サノスのせいかよ!? というくらい散乱してます…。

中央でしっかり着地ポーズをとってるアイアンマンが雄々しい!

とか、そんなこと言ってる場合じゃない!

 

プラモデルもひな壇の上から落っこちてます…。

これはお客様の作品もありますので、可能な限り破損しないように

ディスプレイし直したいところです…。

 

ちなみに北摂住民の自分はガスが止まり、食器が割れ、

プラモデルが破損するといった軽微な損傷でした…。

みなさんもこれから来そうな余震にお気を付けを!

S.H.Figuarts キャプテン・アメリカ(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『S.H.Figuarts キャプテン・アメリカ(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)』の紹介をしたいと思います。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より、『キャプテン・アメリカ』が全身完全新規造形でS.H.Figuartsに登場です。

S.H.Figuartsの可動域を活かした自由なポージングが可能です。

また、細部までこだわり抜いた造形で、激戦の歴史を感じさせる、ダメージコスチュームなどキャラクター表現が追求されており、造形、可動共にこれまでのフィギュアの技術が凝縮されています。

さらに、頭部は『魂のデジタル彩色』技術が使われて顔の彩色が再現されており圧倒的なクオリティです。

付属品には、劇中に登場した槍と交換用手首左右各2種が付属しており、大型の武器を装備させてディスプレイする事ができます。

本日は、『S.H.Figuarts キャプテン・アメリカ(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)』の紹介でした。

ついにICOCAを

投稿日: カテゴリー 徒然

こんにちは、毎日近くのお店でおにぎりばかり買っているので、そろそろ店員さんの間で『大将』と呼ばれていても仕方が無い頃合いになっているような気がしております。

それはともかく、かなり私事なのですが最近『ICOCA』に切り替えました。『ICOCA』を御存知無い方に簡単に紹介すると、駅の改札を通る際に使用するタッチ式のICカードです。

(こんなカードです)

そもそもそれまでは皆さんも御存知の磁気式の定期券を使っておりました。間違いなく『ICOCA』の方が便利なのですが、何となく自分には使いこなせないのでは無いかという一種の恐怖心から切り替えを渋っておりました。

しかしながら、駅の改札を通る際、他の方が『ICOCA』を使用して余りにもスムーズでスタイリッシュに改札を通るので、流石にそろそろ私もこのビッグウェーブに乗るしかないと思いまして(かなり乗り遅れている気もしますが)思い切って切り替え実行。

結論から申し上げますと無茶苦茶便利ですね。初めてタッチして改札を通った時、言葉では言い表せないような快感が身体の奥底から駆け巡りました。文明開化とはこのことかもしれません。

ただ、私はそれまで定期券を財布に一回一回しまって、使用する度に出す……というクセがあり、そうしていると以前の定期と殆ど手間が変わらないのでは無いかという疑問があり、結果として財布内側のカード入れに入れたまま二つ折りの財布を開けてタッチする、というチャレンジを行いました。これはまあ当然と言えば当然ですが成功。改札を通ることが出来ました。

それならば、と今度は考えます。もしや財布を閉じたままタッチで改札を通ることが出来るのではないか、と。人間の欲望は果てしないものです。貪欲です。貪欲ドラゴンです(貪食ドラゴンの親戚)。

ただ、失敗した時のことを考えるとなかなか実行に移せません。通勤ラッシュや帰宅ラッシュの時に改札の流れを一つ止めてしまうのでは……という考えが頭の中を走り回ります。そうすれば周囲からの冷え冷えの視線が必至。そうなれば「ちなうんですちなうんです!」と言いたくなります。

(とてつもなくひどいコラ画像によるイメージ図)

こんな感じですね。絵を描こうと思ったのですが、絵にステータスを振り分けていなかったので、無理でした。どうやら私は絵のソウルレベルに振れない不具合が発生しているみたいなので次回のアプデに期待です(望み薄)。

それはともかく結果として人の少ない時間帯にチャレンジする機会がありまして、見事財布の上からタッチしても改札は私を受け入れてくれました。ありがたい限りです。今後は私もスタイリッシュに改札を通ることが出来そうです。次はオサレなパスケースを買おうと思います。

6/17はAKガーデン14!

投稿日: カテゴリー 徒然

6/17(日)に東京都産業貿易センター台東館で開催されるAKガーデン14にメタルボックスも参加します。

ディーラー名:METALBOX

ブース番号:B19,20

たしかここは前回と同じ配置だったかな?

都産貿5F入口入ってすぐ左の島の裏側です。

ワンフェスのような派手なブースではないので見落としなきよう・・・。

お品書きを以下に!

1/10~12スケールのものになります。

それと、人間用のデビルマンTシャツを発売前ですが、各デザインを持っていきます。

いち早く手に入れたい人や、デビルマンファンはどうぞ!!

 

フィギュアーツZERO シャンクス -覇王色の覇気-

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『フィギュアーツZERO シャンクス -覇王色の覇気-』を紹介したいと思います。

フィギュアーツZERO『ONE PIECE』の『超激戦-EXTRA BATTLE-』シリーズにシャンクスがシリーズ最大級ボリュームで登場です。

躍動感のあるポージングと圧倒的な造形に惚れ惚れしてしまいます。
どの角度から見ても迫力満点で色んな角度から造形を楽しむことができます。

彩色も見事で、バトルシーンならではの猛々しい表情も見ものです。

マントの造形も素晴らしくボリューム感をさらに増幅させています。

クリアパーツを使用した迫力のある大きなエフェクトパーツがド派手に各所に使用されており満足度もシリーズ最大級です。

シャンクスのかっこいい造形に加え、バトルシーンの大胆なエフェクトまで再現されており、とても見応え満点なフィギュアになっています。
是非、コレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

本日は、『フィギュアーツZERO シャンクス -覇王色の覇気-』のご紹介でした。

GODZILLA

投稿日: カテゴリー 徒然

近年、私の好きなアニメや特撮等の映画が数多く上映されており何から観に行けばよいのか迷ってしまいます。前回ブログで紹介した仮面ライダーアマゾンズのように絶対に観に行こうと決めていたやつは良いのですが、いづれ観に行こうと思って後回しにしていたやつは結局観ないまま終わるみたいなことも多々あります、おそらく皆さんの中にも同じような経験があることだと思います。

そんな中で観に行こうかどうしようか迷った末に観に行った映画が”GODZILLA 怪獣惑星”でした。

ゴジラは大好きなので”シン・ゴジラ”とか何回も映画館に足を運ぶほどでしたが、”GODZILLA 怪獣惑星”はアニメーションとのことで、しかも3部作ということもあり観るべきかどうかで散々悩みましたが、とりあえずゴジラと名のつくものは観ておこうという感じで観に行きました。観終わった感想としても面白くはありましたがゴジラである必要があるのかなと少し思ったりもしていました。

そんなこんなで月日は流れ5月18日、第2章”GODZILLA 決戦機動増殖都市”が公開されました。今回はすでに第1章は観ていますし何よりゴジラ映画の中でも大好きな怪獣(?)であるメカゴジラが出るとのことで観に行くことは決めていましたので先日時間を作って観に行ってきました。

一応チラシをもらっていたので写真をUPします、公開前に配られていたものですので大丈夫かとは思いますがネタバレになる部分もあるかもしれませんので気にする方は見ないようにお願いいたします。

【表面】

【裏面】

【中面】

第2章に入ってだんだんと物語が盛り上がりを見せ始め、これでもかといわんばかりにゴジラ映画としての期待感をあおってくるのがたまりません、そして第2章の最後には「そう来るか!」という感じになってきました。もう完全にネタバレになりますので説明できませんがアニメーションだろうが特撮だろうがゴジラはゴジラだなと、なのでアニメーションだからと敬遠してた人にもぜひ観ていただきたいと思っている次第です。

 

私は映画を観ると必ずパンフレットを買う派なので今回も当然買いました。

光を当てるとキラリと光るホログラム加工(であってる?)のおかげで見た目もよい感じで中身も40ページ以上あって読み応えもありますので観られた方は購入を忘れずに!

 

気になる最終章は11月予定となっております、どんな内容になるのかどんな結末になるのか今から楽しみで仕方がありません、観に行きましたらまたブログにてご報するかと思いますのでその時はまた読んでいただければありがたいです。

S.H.Figuarts アイアン・スパイダー & 魂STAGE MARVEL Ver.

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、S.H.Figuarts アイアン・スパイダー と 魂STAGE MARVEL Ver.の二点をご紹介したいと思います。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より、アイアン・スパイダーがゴールドのラインが映える最新スーツで登場です。

流石S.H.Figuarts、可動によるキャラクター表現の追及と造形の技術が凝縮されており、スパイダーマンらしいしなやかなポーズが取れる可動域が搭載されています。

スパイダーウェブエフェクトも複数付属しており劇中のシーンをイメージしてディスプレイする事ができます。
また、目のパーツは付け替えで計3パターンを再現可能する事ができます。

背中に装着する大型のピンサーも付属しています。

スパイダーウェブを使って空中を自由に駆けるイメージのスパイダー、そんなイメージのままディスプレイできる商品も本日はご紹介したいと思います。

国内最大級の可動フィギュアラインナップのコレクターズ事業部がお届けする、
台座『魂STAGE』にMARVELキャラクター専用、魂STAGE MARVEL Ver.が登場です。

魂STAGE内部には、手首パーツやエフェクトパーツなどを収納可能です。

続々登場のS.H.Figuarts MARVELシリーズ、コレクションしたMARVEL HEROをダイナミックにディスプレイするために合わせて購入して見るのはいかがでしょうか。

本日は、S.H.Figuarts アイアン・スパイダー と 魂STAGE MARVEL Ver.の2点のご紹介でした。

 

S.H.Figuarts サノス&アイアンマン マーク50今週末発売!

投稿日: カテゴリー 徒然

今週末のBANDAI SPIRITSコレクターズ事業部さんの新商品は

「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のメインキャラが発売です。

 

S.H.Figuarts アイアンマン マーク50(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)

 

S.H.Figuarts サノス(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー)

 

キャプテン・アメリカやアイアン・スパイダーは好評発売中です。

店頭にも在庫がありますので通販、店頭などで

ぜひこの機会にお買い求めください。

 

ネットではキャプテン・アメリカやアイアンマンマーク50がお得です。

S.H.Figuartsアベンジャーズ インフィニティウォー関連商品の通販ページは画像クリックでジャンプします。

 

HI-METAL R テクロイド ブレーダー

投稿日: カテゴリー 商品レビュー

本日は、『HI-METAL R テクロイド ブレーダー』の紹介をしたいと思います。


1982年に公開された幻の作品『テクノポリス21C』に登場したテクロイド ブレーダーがHI-METAL Rに奇跡の立体化で登場です。


当時の設定画のディテールはもちろん再現されており、デザイナー・宮武一貴氏による監修により立体としてベストなスタイルを追求されて、約35年ぶりにブレーダーの勇姿がよみがえっています。

宮武氏の描かれた設定画のポージングを再現できるように設計されており、首の振りや、腰のひねり、さらに腿の上げなど、随所の可動機構により人型としての可動域が再現されています。

また、各センサーはクリアパーツで再現されており、各部パーツの形状、彩色にもこだわりを感じます。

付属物の充実しており、ワッパガンが付属しており、固定ワイヤーとフレキシブルワイヤの2種類から選択する事ができます。さらに、ライフルも付属しており、大口径のライフルはしゃがんでの構えや、地面に伏せて構えるなど色々なポージングでディスプレイする事が可能です。

『HI-METAL R テクロイド ブレーダー』の紹介でした。