志村けんの大爆笑展 続き

投稿日: カテゴリー 徒然

今回は前回の志村けんの大爆笑展の続きです。結構写真OKなものがあったので写真多めで行きます。

というわけで早速、

いきなり目についたのがご存知のうん○です。そういやコントとかでよく見ました、懐かしいです。まさかメタルボックスのブログでうん○を紹介する日がこようとは・・・・・・感無量です!

この辺は見覚えあるような無いような?ちょっと思い出せないが、でも微妙に懐かしい感じもする、そんな感じです。

コレは覚えてる!こんなんあったな~~。

白鳥!!白鳥と言えば・・・・、

そう、これですよね。意外と覚えているもんだな~~としみじみ感じてしまいました。でも白鳥も懐かしいですが、私が今回一番興奮した小物は、

カラス!!!カラス!!!大事なことなので2回言いました!!!、本物(?)です!!!。めっちゃ懐かしい!!!

他の小物の説明は流し読み程度でしたが、カラスの説明は熟読しました。なぜカラスにこれほど興奮したのか自分でもいまだに分かりませんが、なんかもう本当に懐かしいです、当時の記憶が甦ってきました。この替え歌めっちゃ歌ってましたし、いまだにオリジナルを忘れることはあっても替え歌のほうは忘れることが無いぐらいです。

よく見たらケースの上のほうにもカラスの小物が!!

と、余りカラスばっかり撮っていてもアレなので、

変なおじさんの衣装、コレはかなり有名ですよネ。多分世間的には小物のカラスよりこっちのほうに目が行くような気がします。他にも衣装はたくさんあったのですが写真だらけになってしまうのと私があまり詳しくないので省きます。また、イベントが開催されることもあるかと思いますので興味のある方はご自身でお確かめください。

そして、いよいよ真打の登場です。みんな大好き、バカ殿様のお城です。

当然お城のミニチュアだけではありません!

バカ殿様と一緒に写真が撮れるセットがあり、お願いすればスタッフに写真を撮っていただくことも可能なようでした。目の前ではカップルらしき人が写真を撮ってもらっていました。私はその後ろで邪魔にならないように上の写真を撮っていました・・・・・。

お馴染みの家来との写真も撮れます。

ドリフターズと言えば金タライというぐらいオチなどに使われていました。そのタライとも写真が撮れるようです。

高級ブティック「ひとみ」が営業していました。中はというと・・・

イベントグッズがたくさん売られていました。なかなかに種類が豊富で目移りしてしまいます。

とはいえイベントグッズは一つ一つが良いお値段するので、たくさんは買えませんよね。なので予算の中でどうしても欲しかったイベントの図録とバカ殿様の着物柄の御朱印帳を買いました。着物柄の御朱印帳はかなり見栄えも良く高級感があるのでお気に入りです。

それでは今回はこの辺で!!またね!!!

志村けんの大爆笑展

投稿日: カテゴリー 徒然

志村けんの大爆笑展というイベントが”なんばスカイオ7階 コンベンションホール”にて2021年8月6日(金) 〜 9月5日(日)の期間限定で開催されていました。

南海なんば駅に行くとポスターやらがいつも目について気になっていて、行くかどうしようか悩んでいたのですが結局行かないと後悔しそうだったので行ってしまいました。

なんばスカイオは駅と直結しているので道に迷わずに行けると思っていたのですが、建物についてからどのエレベーターで上がればよいのか分からず少しうろうろしてしまいましたが、私にしては比較的迷うことなく到着することができました。

7階に到着すると早速、衣装が飾られていました。

 

いや~~いいですよね、ルパンの娘!

なんか1着盗まれてしまっているという演出までありました。これって期間によって盗まれている衣装が違うのかな?気になりますが今は確かめようがありませんのでスルーすることにします。

 

劇場版が10/15日から公開されるんですね。劇場公開が今から楽しみです!!

それでは今回はこの辺で!!またね!!!

 

ちっがーーーう!!

危うくだまされる(?)ところでしたが、今回はルパンの娘の衣装を見に来たわけではないのです!!これはこれで良きなのですが今回見に来たのは志村けんの大爆笑展なのです。

入り口を探すとすぐ目の前にありました。

 

今回は前売り券は買っていないので当日券で入場します。

入ってしばらくは写真撮影禁止ゾーンで志村けんの生い立ち・エピソードなどや実際に放映されたTVのコントなどでした。そこだけ見ていても楽しめましたが、それ以降は撮影OKなゾーンがございました。

そこにはコントなどで使われた衣装や小道具などがたくさん展示されていたのですが、今週はここまでです。

 

それでは今度こそ本当に、今回はこの辺で!またね!!

劇場版「きんいろモザイクThank you!!」

投稿日: カテゴリー 徒然

劇場版「きんいろモザイクThank you!!」を観に行ってきました。

『まんがタイムきららMAX』で連載されておりました人気作品で確か映画化は2回目で、多分1作目の劇場版も観に行ったような気がします。

原作は未読なのですが、TVシリーズはそれなりに観ていたと思っていたのですが、なんか最後の思い出のシーンが観たことのないシーンばかりで戦慄してしまいました。もしかしたらTVシリーズほとんど観たことが無いかもしれないと映画鑑賞後に気づいてしまいました。たまに『ご注文はうさぎですか?』と混同することがあるので、そのせいかもしれません。

内容的には可愛い女の子たちが”きゃっきゃウフフ”するお話です。それはもう可愛い女の子たちが”きゃっきゃウフフ”します。大事なことなので2回言いました。

原作を読んでいないので間違っていたら申し訳ないのですが、恐らく原作の最後のエピソードになっていると思われますので、TVシリーズの完結編にあたる作品だと思われます。

なかなかに良いお話なのでギャグで笑いつつも心温まるものがあります。可愛い女の子に癒されたい方にはおススメです、出来ればTVシリーズを観てから行けばより感動できるかと思う次第でございます。

 

パンフレットは通常版のみです。

何か2種類あるように見えたので映画館スタッフに「限定版ですか?」って聞いたら「画集です」って言われたので今回は1種類のみのようです。

 

入場者特典”キャラクターボイスCD「宿題」”をいただきました。

”全5種・ランダム”だそうですが、2週目には別の特典に変わるので1週間で5種引き当てないと揃えるのが難しくなるという恐ろしい仕様になっています。可愛い女の子には棘があるということですかネ?

外からでは中が解らない仕様になっていますので開けるまでは誰のCDをいただいたか解りません。私は今回は特に狙いがあるわけでは無いので誰のCDでもウエルカムです。

私がいただいたのは主人公の大宮 忍ちゃんのCDでした。

 

それでは今回はこの辺で!またね!!

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』

投稿日: カテゴリー 徒然

以前『るろうに剣心 最終章 The Final』をご紹介しておりましたが今回は『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のご紹介です。

以前のブログでもチラッとお話していましたが、『 The Final』が原作の最後のエピソードであり、今回の『The Beginning』は原作より前のお話になります。

主人公の緋村剣心がまだ人斬り時代のお話で雪代巴との出会いや頬の十字傷についてのエピソードがメインとなっております。

個人的には人斬り時代のお話は暗い感じなので神谷薫と出会ってからの話のほうが好きなのですが、これまでの期待を裏切らないアクションシーンなどを見せられては行かないわけにはいきませんよね?

というわけで観てきたのですが、もう冒頭から派手なアクションシーンで人を斬りまくりです。血とかもこれでもかというぐらい飛び散る感じで、あまりグロが得意ではない私は少しの間、目を閉じて心の目で鑑賞していました、心眼ってやつですね、宇水さんと同じです。

全編そんな感じなので、派手なアクションが好きな方は是非観てみてください。

私が観に行ったときにはすでにパンフレットが売り切れてしまっていて、ヤフオクとかでプレ値で売られていたのでもっと早く買っておけば良かったと後悔していたのですが、先日『 The Final』のパンフレットを片付けていたら出てきました。

どうやら『 The Final』のパンフレットと同時に買ってたみたいですね・・・・・・・、全然覚えていません。まぁプレ値で買わずに済んだということで良しとしましょう!

 

それでは今回はこの辺で!またね!!

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』

投稿日: カテゴリー 徒然

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』を観に行ってきました。

週刊少年ジャンプにて好評連載中の作品で、私の記憶が確かなら第3作目の映画化となります。『僕のヒーローアカデミア』、通称ヒロアカは週刊少年ジャンプのほうで購読していて、それでいてコミックスも購入するぐらい好きな作品になります。

連載終了後に何年かしてから急に読みたくなってコミックスを揃えたりすることが多いので連載中にコミックスを買うのは私にしては珍しいんです。今は好きな作品が多いので少し多いですが『僕のヒーローアカデミア』、『ONE PIECE』に『ウマ娘 シンデレラグレイ』、そして『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』シリーズと4つありますが、それ以前となると『はじめの一歩』と『名探偵コナン』ぐらいしか思いつきません。

話が逸れてしまいましたが、とにかくそれぐらい好きな作品な上に、入場者特典で描き下ろし特別漫画付きの小冊子が配布されるとのことなので早々に観に行ってきました。

ヒロアカで私が一番好きなのはジェントル&ラブラバのコンビなのですが、ヴィランとして登場しているので残念ながら今回の映画にも出番はありませんでしたが、人気の爆豪や轟くんは活躍していましたので彼らが好きな人はご安心ください。

パンフレットは通常版のみでしたが、通常版にしてはページ数が多めのような気がします。

そしてコチラがお目当ての入場者特典の小冊子です。

描き下ろしの漫画は本編の少し前のエピソードになっていました。詳細は是非ご自身の目でお確かめください!!

それでは今回はこの辺で!またね!!

JUMP SHOP

投稿日: カテゴリー 徒然

大丸心斎橋店にあるJUMP SHOPに行ってきました。

JUMP SHOPができてからずっと気になってはいたのですが、大丸方面に行くことがあまりなくなってしまっていていけてなかったのですが、先日用事で大丸まで行きましたのでついでに寄ってきました。

一番目立つ正面入り口には私も大好きな『ONE PIECE』のルフィの多分等身大ぐらいのフィギュアが飾られていました。

それ以外にも、『呪術廻戦』

『鬼滅の刃』、

など現在の人気作品関連のものが入り口前に飾られていました。ちなみに鬼滅の映像は発売が予定されている劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編の予告映像です。短い予告編なのですが久しぶりに見ると見入ってしまいますね、少し時間もあったこともあってしばらく見続けていました。

あんまり長いこと見ていると不審者に思われるかもしれませんので通報される前に店内に入ります。

店自体はそれほど大きくはないですがグッズはいろいろな作品のものがありました、特にコミックスは結構ありましたので、市場にないものは一度探しに行くのもありかもしれません。

サイン色紙がたくさん飾られているのも公式のショップの強みの一つだと思われます。普段はなかなか見れないものなのでコレを見るために行くのもありですよね。

私の最近のお気に入りの『怪獣8号』のグッズも売ってました。まだまだ『怪獣8号』のグッズはあまりその辺では見かけないので、ちょっと感動してしまいました。

他でもあるのかどうかわかりませんが、同じフロアのローソンで煉獄さんがもしかしたら劇中で食べていたと思えなくもなきにしもあらずな弁当が売っていました。私は他では見かけたことはなかったので記念に写真を撮ってしまいました。

あとから聞いた話によると、大丸心斎橋店だけでなく隣の心斎橋PARCOにもゴジラストアなどのお店とかあるみたいなので合わせて行ってみるのも良いかもしれません。

それでは今回はこの辺で!またね!!

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

投稿日: カテゴリー 徒然

今回は映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』をご紹介です。

講談社の『週刊ヤングマガジン』で連載されていた人気漫画の実写映画化になります。『ザ・ファブル』としてはすでに完結しておりますが、つい最近になって『ザ・ファブル The second contact』とタイトルを変えて続編が連載開始となっております。

実は『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』は実写映画化の2作目で第1作目が2019年に公開されておりました。第1作目も観に行っていたのでてっきりブログに書いたものだと思っていたのですが履歴を探しても見つかりません、もしかして書いてなかったのかな?

書いてなかったとしても今さら1作目の事を書くつもりは無いので書いた体で話を続けることにします。

基本は前作同様に原作に近いストーリーで、主人公である”普通人を装った殺し屋”のすっとぼけた感じが面白さの一つだと思うのですが、演者の岡田准一さんが見事に演じておられているので原作の雰囲気がそのまま実写化されています。また、アクションシーンに関しては原作以上の迫力があり映画ならではの魅力にもなっています。

前作ではあまり活躍の無かった(仮の)妹の佐藤洋子も今回は活躍シーンがあるので演者の木村文乃さんの美しくもカッコいいシーンが堪能できます。マジでおキレイなので必見ですよ!

今回は入場者特典等は無くパンフレットのみ購入しました。

青いシルエットの覆面(?)をした姿のほうは殺し屋としての正装(?)をしたファブル(岡田准一さん)となります。

残念ながら表紙に佐藤洋子(木村文乃さん)が居なかったので私の押しとしてパンフレット内部から特別にご紹介させていただきます。

映画の尺の都合上、原作の別の意味での見せ場(?)が無いのは少し残念ですが、それを省いても魅力的なキャラになっていて個人的には佐藤洋子が私の一押しです。

 

それでは今回はこの辺で!またね!!

劇場版「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束」

投稿日: カテゴリー 徒然

劇場版「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束」を観てきました。

相変わらずBanG Dream!のゲームやTVシリーズは観ていないのですが、劇場版の「BanG Dream! FILM LIVE」とか「We are RAISE A SUILEN~BanG Dream! The Stage~」のライブビューイングとかは観てたりしていましたので、私の押しであるRoseliaがメインの映画が公開されているということで行ってきました。

今作は「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束」と「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅱ : Song I am.」の2部作で名前からもわかるように「BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束」は1作目になります。

Roseliaが結成に至るいきさつと目標に向かって時にぶつかりながら進んでいくストーリーとなっております。ストーリーも良いのですが歌も素晴らしいので是非聞いていただきたいと思う今日この頃です。

パンフレットはシンプルデザインになっていて表紙だけ見てもどんな映画なのかわからない仕様になっています。

こういう渋めのシンプルなデザインは個人的には有り寄りの有りです。

入場者プレゼントは「ととねみぎ先生&毛魂一直線先生 スペシャル4コマリーフレット」をいただきました。

中身はご自身で確認していただきたいところですが、4コマ漫画になっています。入場者プレゼントの確認をした時に4コマだけ見て、コマフィルムだと勘違いして観に行ったので、貰った時には何を貰ったのかさっぱり解らなくて混乱してしまった事も今となっては良い思い出(?)です。

 

それでは今回はこの辺で!またね!!

「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択

投稿日: カテゴリー 徒然

”「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択”という映画を観てきました。

どんな映画か知らないままに行ったので、始まるまで何が上映されるのかちょっとドキドキでしたが、簡単に言うと宇宙戦艦ヤマト2199と宇宙戦艦2202を真田さん視点で振り返るドキュメンタリー風の総集編という感じです。

映画を観ている途中でそういえば2202は全話観たけど、2199は結局観ていなかったことを思い出しました。なぜか自分の中では観たことになっていたのですが、総集編っぽいのに観た覚えがほとんどないシーンばっかりで不思議に思いながら観ていました。2202を観終えた後に2199はレンタルしようと思っていたはずなのにそれすらも忘れているという・・・・・・歳のせいですかネ?

私が観た映画のは”「宇宙戦艦ヤマト2205」特別映像付上映”となっていまして、今年予定されている完全新作の宇宙戦艦ヤマトの映像付でした。今年の10月8日公開予定となっているみたいですでに予告編が公式サイトにUPされているようですが、それより長いバージョンの予告がおまけ(?)でついていました。テンションあがります。

パンフレットは1種類のみですが、

設定画などが多く掲載されていますのでボリュームは結構あります。

何か宇宙戦艦ヤマトに出てくる宇宙船(?)や戦闘機ってカッコよく感じてしまんですよね。可愛い女の子も昔のに比べて多くなりましたし(←コレ大事ですよネ)。

入場者特典もいただきました。

私の大好きなフィルムです。さぁ今回はどんなのが当たるんでしょうか?当たりか、それともネタ枠か、どちらでも楽しめますができれば当たりが欲しいです。

ヤマトの艦橋部分のアップでした。私にしてはかなり当たりの部類に入るんじゃないでしょうか?欲を言えばもう少し全体が写るシーンのほうが好みですが、UPにしてよく見ると、

わかりますか?ちゃんとキャラも写ってるんです!まぁ顕微鏡が必須級の大きさですけど・・・・。

 

それでは今回はこの辺で!またね!!

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』

投稿日: カテゴリー 徒然

劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』を観てきました。

1年近い延期の後、2021年4月16日より公開されていたようなのですが、その少し前に公開されていた『名探偵コナン 緋色の不在証明』を観たせいですっかり観たつもりになっており危うく見逃すところでしたが、劇場の公開中の映画のPVをみてまだ観ていないことに気づいて慌てて観てきました。

劇中では異なる名称なのですが、明らかに東京オリンピックと思われる国際大会を舞台にしたストーリーなのですが、相変わらず劇中では国際大会が大変なことになります。映画のコナンではTVシリーズや原作のお話に比べて派手な事件が多いですが今回もなかなかです。というか私の記憶では『純黒の悪夢』辺りぐらいから事件の被害総額が偉いことになっている気がします・・・。

なので今回も私予想で数兆円レベルの損害が出ていると思われます。是非誰か歴代コナン映画の劇中被害総額トップ10を検証していただきたいです。

ちょっと話が脱線してしまいましたが、今回は赤井ファミリーが集結です。どんな感じになるのかと思っていましたが、思っていたよりも赤井ファミリーが活躍するお話になっています。特に赤井秀一のスナイパーとしての腕前は今回もまた見せ場として描かれていますので赤井秀一ファンは必見です。

パンフレットは通常版のみです。

そういえばコナンで豪華版のパンフとか見たことない気がします。最近は通常版と豪華版の2種とか出す映画が多いので通常版のみとかだとお財布に優しくて個人的にはありがたいです。特にコナンみたいに毎年やるような人気作は通常版のみでお願いしたいです。

それでは今回はこの辺で!またね!!